--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-04

福引のイメージって??

福引といえばどんなイメージをお持ちでしょうか?

それこそこれからの時期の年末大売出しなんかで商店街がやってるあれ。
そんなイメージを自分は持っておりました。。

この本たちに出会うまでは・・・

f1
f2

上の本は昭和41年、下の本は大正14年です。

中身はこんな感じ。。
f3


・・・・・・・・えっと、、オヤジギャグの本でしったっけ???

こんなのが玩具や文具、都都逸等のカテゴリに分かれて三千題載っております。。。
よく考えたよね、うん。。。

画像でもお分かりのようにこの本は書き込みがございます。。
前の持ち主の方は、「生煮えのご飯」を使おうと思ったわけですね(笑)

さて、もう一方のこちらはオヤジギャクではなくて謡曲で語ると云うちょいと
趣のある福引本です。

f4

「照らさざらめや日の光」で賞品は日傘、となかなか洒落てます。

けどまぁ、どちらもある程度の知識がないとおもしろくはないわけで・・・
昔の方は一般教養としてご存知だったのでしょうか?

「福引」という単語は一緒ですが上の方は出題を封筒かこよりにし、それを
選んでもらって解説と賞品を~という手順、謡曲の方は、その文句を見事に
謳いあげたら賞品がもらえるという形だったとか。。。

一度は体験してみたいものです。。

どちらの本も店頭に並んでおりますのでご興味おありの方是非♪

Take It Easy! いしだ

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの11月の店番表はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。