--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-20

PippoさんのCD

です。

PippoさんのCD

先日、第一回京都図書研究会の場でお会いした、東京のPippoさんのCDを、当「町家古本はんのき」で、販売させていただくことになりました。さっそく店頭に。

・『近代詩朗読集 てふてふ一匹め』
・『近代詩朗読集 てふてふ二匹め』
・『下町ぴっぽん娘』
・『Yellow Orchestra』

Pippoさんは、文系ファンタジックシンガーとして、「わめぞ」をはじめ、各地で、オリジナルソングに加え、近代詩の朗読イベントをされています。

近代詩というと、「むかし国語の教科書で読んだなぁ」というイメージの方もおられるかもしれませんが(自分も少し前までそうだった?)、海外から詩が導入された明治以後、日本の詩人たちが、日本独自の、また自分独自の、各種各様の表現をしようと奮闘した時代のもので、とても面白く、良いものが多いです。

自分の屋号が「ダンデライオン(たんぽぽ)」なだけに、『てふてふ一匹め』に収録されている、新島栄治の「飛びゆく種子」には特に魅かれました。

Pippoさんは独自の選詩で、素敵な世界観を作りあげられています。この朗読CDを聴くと、詩は、つくづく、目で見るものでなく耳で聞くものだな、と感じます。

また、2枚の朗読CDに加え、オリジナルソング集も2枚。こちらも「古本J君ものがたり」や「下町ぴっぽん娘」などなど楽しい歌が入ってます。

店頭で視聴も可能ですので、ぜひぜひ「はんのき」で聴いてみてください。

CDの詳細は「チンチロリン商店」でもご覧になれます。

Pippoさんのブログ、「ぴっぽのしっぽ」も、どうぞー。


町家古本はんのきの地図はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『郷土門司の歴史』(中村主膳、金山堂書店、1988年)

古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。新入荷書籍8新入荷書籍9で、どうぞ、チェックしてみてください。はんのきにて、実際にご覧いただくこともできます(要ご連絡)。

古書ダンデライオンでは、20%オフの1周年感謝キャンペーンを、25日まで開催してます。
スポンサーサイト

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。