--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-16

琳派展ⅩⅡ 「鈴木 其一 -江戸琳派の風雲児-」

です。

ポスター

先日、利き酒会にお邪魔したANEWAL GalleryのSさんがご来店。Sさんは細見美術館で働かれていて、今度催される「琳派展ⅩⅡ 「鈴木 其一 -江戸琳派の風雲児-」」のポスターとチラシと、そして’’招待券’’を持ってきて下さいました。ありがたや~。ポスターのロゴも面白いですね~。

この機会に、ほとんど実際に見てこなかった日本画に触れて、芸術の秋を押さえ満喫してみたいと思います。そういえば、神戸方面で気になる展覧会があります。芦屋市立美術博物館で開催されている「クロード・ワイズバッシュ展」。

「はんのき」の店頭にも過去のワイズバッシュの展覧会図録を置いているのですが、これを通して知った、この画家の絵はとっても面白いです。絵の全体から飛び出してくるような躍動感と感情。図録でこれなので、実際見たら面白いだろうなぁ、と。これは来週行けたら行くつもりです(でも連休中は電車が混みそうなので外すかも)。これで芸術の東西は押さえられる満喫できるはず。

身内の話で恐縮ですが、絵描きの祖母が個展をやります。「佐々木和子水彩画展」会期:10月1日(木)から7日(水)まで、時間は午前10時から午後5時まで(最終日は午後3時まで)、場所は「画廊喫茶こもれび」福岡県北九州市門司区柳町1-4-20 2F。北九州近郊にお住まいの方はぜひぜひ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの9月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『わが日わが歩み 文学を中軸として』(寿岳文章、荒竹出版、1977年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。