--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-14

マンガの古本

です。

少年マガジン

1970年・71年の『少年マガジン』です。一番真ん中の上の号は、大阪万博の直前に発売されたもので、巻頭に万博の展示のカラー写真特集があります。表紙に書かれているのは「万博怪獣エキスポラ」。手足や体に、各展示館の形が盛り込まれています。なんと作画は手塚治虫。巻末にも万博についての小文があります。

掲載されているマンガは「あしたのジョー」や「巨人の星」、石森章太郎の「リュウの道」など。しかし週間少年誌ながらも、当時のベトナム戦争を題材にしたマンガや、世界・日本各地のお葬式特集など、自分が読んでいたころのものと比べると、ちょっと大人向けっぽいなと思いました。

当時の切手ブームを反映してか、切手のコーナーが3ページもあったり、マンガのページに、大胆に広告のコマが入っているのも新鮮でしたが、極めつけはコレ。

星一徹のモーレツ人生相談

モーレツって・・・ちゃぶ台を投げ飛ばすかのような相談への答えをするのかと思いきや、石川啄木の詩を引用しながらの見事な回答。こんだけ大人な回答をするんだ、と、ちゃぶ台をひっくり返すシーンしか知らない者としてはこれまた新鮮でした。

他にもこの年代の『少年ジャンプ』や『少年サンデー』も少しあります。当時の少年週刊誌を知っている方も知らない方もぜひぜひ。

明日は、はんのきメンバーavocadouの店番の日ですが、中村が代わりに店番をします。営業時間は12時から20時までです。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの9月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『古本屋四十年』(青木正美、福武文庫、1992年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。