--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-15

新入荷の新刊と全集内容見本

です。

いちかわともこさんの絵本

画家のいちかわともこさんの絵本『民族アパート』と『おおきなサンタ』です。絵と文の両方ともいちかわさんの創作です。対象年齢は大人まで。独特なタッチと複雑な色使い、美しく描かれたディテールがとても楽しい絵本です。定価は1500円です。

現在、いちかわさんはパレスサイドホテルのロビーにて、絵の展示、オリジナルポストカードの販売もされてます。こちらも合わせてどうぞ。

また、ガケ書房さんの「ガケ車」のディスプレイもされてます。こちらもぜひぜひ。

全集内容見本

そして、もひとつ「はんのき」の新入荷商品の紹介です。

全集の「内容見本」というものをご存知でしょうか?私も最近知りました。個人の文学全集や企画ものの全集が発売される前に、その内容(各巻の構成・目次や著者の来歴紹介)を小冊子にして、各書店に配布するものです。これが、宣材だけに、時が経つと手に入れにくくなるのです。

それが何だとお思いになるかもしれませんが、どっこい、コレが中々の内容です。各巻の目次や著者の年譜に加え、それまで出版された単行本の書影が載っていたり、著者の写真が沢山載っていたり、そこでしか見れない、関係する作家や文学者の推薦のコメントや短文が載っていたりと見応えがあります。

書誌学的史料としても、またお好きな作家の作品を集める上でも面白いものです。各1点限りです。古今東西の作家・思想家の全集、企画ものの全集の内容見本があります。あの全集が欲しいな、と思っている方にもお薦めです。この機会にぜひぜひ。

個人的には、『司馬江漢全集』の内容見本に杉浦日向子さんがコメントを載せていたり、『吉行淳之介全集』に村上春樹さんがコメントされていたのが面白かったです。

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『骨董商・下』(アンリ・ボスコ、天沢退二郎訳、河出書房新社、1992年)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。