--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-14

軒下の柱入れ

今日は、町家補修の残り作業を行いました。
京都建築専門学校のK君、Y君に来てもらい、
軒下の柱入れ(前半)をやってもらいました。
築百年以上というだけあって屋根の重みでひさしが少し落ちてきているので
軒下に柱を入れて屋根の重みを支えます。

お二人はのみやかんな、いろいろなマイ工具を持参し、使い分けておられます。
まずは丸太に赤い墨汁で墨を入れ、適当な長さに調整します。
丸太の長さを調整するにもさまざまな技と知恵が必要です。
たとえば、のこぎりで切る前にのみで丸太の表面の樹皮の繊維をカットします。
こうすることによって、樹皮が裂けることを防ぎます。
次に土台となる石に穴を開けてボルトを通し、柱となる丸太を固定します。
びっくりしたことに、石に穴を空ける道具もあるのです。
石をも砕く金属があるんですね。
丸太を切った断面は美しく、まさにバームクーヘンでした。
丸太の年輪の中心と外側ではなぜ色がちがっているのかなど
レクチャーを聞きながらへー、ホーと感心するばかり。
この仕事っぷりを見るところでは、将来が楽しみなお二人です。
ありがとうございました。

laden.jpg

日中は日差しが痛かったものの、夕方になると
妙顕寺の方向から風が通りを抜けて過ごしやすくなりました。

by avocadou店主

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。