--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-06

夏休み気分

です。

「はんのき」の一番手前の店の間の次の間は畳の部屋です。椅子より床に座るほうが好きなので、こちらで読書してることが、ままあります。そして次第に寝そべります(人が通りかかると起き上がる)。寝そべると、祖父母の家にいるみたいです。こちらもやはり日本家屋で、着くや否や畳に寝そべります。夏休み気分です。

ガケ書房さんの「OLDBOOK NEWFACE 古本新顔」に出品する本の選定・値付けのため徹夜してしまったので、今日は寝そべりませんでした。横になったらオチてしまう、と。古書ダンデライオンのホームページにもアップしていない本など出品してますので、ぜひぜひ覗いてみてください。

そのガケ書房さんの古本棚に出店されている「きりりん堂」さんがお店にいらして下さいました。古本道の大先輩、色々なお店の情報や、古本屋巡りの方法をご教授いただきました。やー、たまらんですね、様々な古本好きな方と出会えて、色々教えていただいて、自分も何かコレというのを持てるよう頑張りたいですね。

今日は「月と六ペンス」さんのお客さんも来てくださいました。なんと双子さん。双子さんに会ったのはいつ以来だろう。何か良い事がありそうな気がします。。。

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『宵山万華鏡』(森見登美彦、集英社、2009年)
           『三寸金蓮(てんそくものがたり)』(馮 驥才、納村公子訳、亜紀書房、1989年)
スポンサーサイト

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。