--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-27

こんな物もございます その2。。

最新号は1669号だとか。。。
女性誌の定番「anan」の第16号です。

anan

昭和45年発行
ワタクシ、生まれておりません・・・。
社名もマガジンハウスではなく平凡社です。。。

さてさて、いいですね。この70年代の雰囲気。。
表紙の女性は立川ユリさん。今は金子功さんの奥様で金子ユリさんとしてご活躍です。。
今で云うところのいわゆるエビモエ的な方ですかね。。(当時知らないもんで・・・汗)

90年代の雑誌を見ると「わぁ眉太っ」とか「肩パットすごっ」とか思ってしまうのですが
60,70年代まで行くととても斬新に見えてくるのはなぜなんでしょう???

にしても、特集はなかなか刺激的。。
chibi

え、えっと・・・・・・・
男性誌で「ハゲを支持します!!!」なんて特集は見た事ないですけど、うぅむ。。。
ただ男性が思うデブと女性が思うデブは異なると思いますです、はい。。

そのページのお隣のグラビアに驚きの方が!!!!
chibi2

上の写真の方はゴスペルの亀淵センセ。。たまにテレビでお見かけしますが問題は右下!!!!
く、黒柳徹子女史がこんなところに・・・・

スリーサイズも掲載されてますけど、スタイルいいんですね。徹子さん。。。

閑話休題

そして男性有名人からのチビデブに対するコメントにも意外な方が・・・
chibi3

堺巨匠の隣に典明氏が並びその隣が日本が誇る高倉健様。。。
すごすぎます、この組み合わせ。。
その下にも時代劇でよく見るあの方が・・・

簡単にご紹介させていただきました。
まだまだ面白い記事色々です。はい、読み応えあります。お買い得です♪

bookshop Take It Easy! いしだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

加納センセイ

「やせた女は鑑賞するだけで、
ムラムラがおこらないんだ!」

今もおんなじこと言ってるし(笑)
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。