--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-11-18

【prinz秋市いよいよ明日です!】こけし雑貨新入荷のオシラセ。

とってもすてきなカフェ、prinzでの秋市もいよいよ今週末に迫りました。
町家古本はんのきは、1日目の19日(土)に出店させていただきます。

古本あれこれはもちろんですが、
今回はとってもすてきなこけし雑貨がそろいました。

まずは、東京・国分寺で活動する木工作家・カガモクさんの作るこけしたち。

こけしネル1

こちらはなんと・・・。

こけしネル2

持ち手にとってもかわゆいこけしのついたネルなのです!!

なんだかお味がまろやかになるような気がして、
以前からコーヒーのドリップに綿のネルを愛用していたなかむらも、
あまりのかわいさに即買いだった一品。
ネルの部分は、3~4人サイズの市販のネルとも交換可能ですので、
長くお使いいただけます。

こけしコーヒーメジャー

こけしコーヒーメジャースプーンもございます。
すっくと立ったおとぼけ顔の鳴子こけしがたまりません。
キッチンのインテリアにもおすすめ。

こけしスプーンフォーク

そしてこちらは、ティータイムが楽しくなりそうな
こけしスプーン&フォーク。

鳴子こけしのシリーズ以外にも、
良質でおしゃれなカフェグッズを製作しているカガモクさん。
どれもしっかりと丁寧に作られ、たしかな技術を感じます。
使うたびに手になじみ、味わい深さを増すこけしたち。
末永く大切に使っていただける品々ばかりです。

こけしはし

こけし箸。こけしを愛するご友人へのプレゼントにも。


続きましては、マトリョーシカでおなじみ、
いちかわともこさんのこけしたち!

銭湯こけし

気持ちよさそーうな表情が愛らしい、
えじこ型の銭湯こけしです。
手のひらサイズでとってもかわいい!
くびがクラクラ動きます。

湯のこけし

こちらは湯上がりでしょうか。
ツルツルのおでこがなんともいえません。
胴には、マジョルカタイルが描かれています。
京都の銭湯好きにはたまりませんね。

こけレター1

さて、スリムなこの子は??

こけレター2

その名もこけレター!
胴のなかにくるくると丸めた便箋が入ります。
もちろん郵送可能。
便箋4枚付きです。
秋の夜長、大切な方にお手紙を書いてみてはどうでしょう?

いちかわともこさんは現在、
12月末まで、神戸の美容室&ギャラリーdeemにて個展を開催中。
また11/29〜12/11までは、鎌倉molnで個展をひらかれるそう。
はんのきでもDM配布中です!


こけしブローチ

はなめがね本舗も、
オリヂナルこけしヘアゴムシリーズより、
ブローチバージョンを持っていきます。

こけしブローチイメージ

ブローチタイプなので、
男女問わずお使いいただけます。
秋冬のおしゃれにぜひぜひお役立てくださいませ。


こけし雑貨は、
秋市終了後も引き続き町家古本はんのきにて
お取り扱いさせていただく予定です。
(すべて手づくりですので、一時的に品切れの場合もございます。)

週末は予定が・・・という方も、
ぜひぜひお店のほうに、遊びに来てくださいね。



はなめがね本舗
なかむらあきこ



町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの11月の店番表はコチラ
                       
はんのきツイッターやってます。@MFhannoki



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。