--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-09-10

第3回古本フェス@トリペル ~秋がくるから、あの本、この本~

です。

緊急出店者、フライヤーを設置していただいているお店など、情報更新中(9月14日)

画像クリックで拡大  画像クリックで拡大

第3回古本フェス@トリペル ~秋がくるから、あの本、この本~

とき:2011年9月16日(金)~25日(日) 12時~20時
 
      第1部:16日(金)~20日(火)
      第2部:21日(水)~25日(日)

ところ:古本・マンガカフェ・トリペル
    〒602-0019
    京都市上京区下木下町183-6

参加店 
第1部:一色文庫(大阪・四天王寺)
    FOLK old book store(大阪・天満橋)
    平面(京都)
    古本オコリオヤジ(京都)

第2部:シマウマ書房(愛知・名古屋)
    Traveling Book Store(大阪)
    株式会社ひつまぶし(京都)
    ポコモケ文庫(京都)
    Rocca.hako (京都) 緊急参加!

第1・2部:古書ダンデライオン(京都)


前回より、4ヶ月を経て、みたびの古本フェス。ついにあの方(々)も!という顔ぶれになっております。
今回もお楽しみに。

一色文庫さんは、大阪・四天王寺の古本屋さん。古本好きならば、一度は訪れるお店。そしてリピーターになる人も多いです。人文系・アート・暮らしの本・絵本など、廉価・良書のお店。古本フェスを始めたときに、出て欲しい!と思ったお店です。

FOLKさんは、大阪・天満橋の古本屋さん。昨年開店されてから、店内イベントや出張販売なども行う、元気なお店。店主の吉村さんのほのぼのとした雰囲気が、そのままお店に出ている、爽やかなお店です。周辺には、古本屋さんや、カフェ、雑貨屋さんも多いエリア。

平面は、某大学の映像学部の学生トリオ。リーダー格(?)のMくんは、高校時代より、大阪の古本屋さん・T書店でバイトしているというツワモノ。どんな本が飛び出すか、今から楽しみです。過去には、古書 思いの外主催のかぜのねさんでの一箱古本市にも出店経験あり。

古本オコリオヤジさんは、もうご存知の方も多いと思われます。書庫整理も兼ねて(?)、秘蔵の本を大放出してくださいます。一癖、二癖ある古本がならびそうです。

シマウマ書房さんは、愛知県名古屋市の本山の古本屋さん。古本全般を扱う、ベテラン古本屋さんです。店内イベントはじめ、ブックマークナゴヤの実行委員も務めておられます。

Traveling Book Storeさんは、ガケ書房さんの古本棚に出店されている方。文学や本の本、人文系の渋めのセレクトで、行くと、ほぼ毎回、買ってしまいます。今回も楽しみ。

株式会社ひつまぶしさんも、もはや説明不要!?前回、前々回の古本フェスにスタッフの方に出店いただき、満を持しての登場。「渋い本が好きだから」と謙遜されますが、ヘンな本も出してくれそうです。乞うご期待。

ポコモケ文庫さんは、さらさ花遊小路さんでの古本まつりを主催されたり、(古本)イベントに出店されたりと、あちこちでご活躍されてるお方。男女問わない、センスの良い本を出品されます。

Rocca.hakoさんは、オリジナルの紙ものを製作されている方です。お引越に伴い、蔵書を大放出。アート系、小説、絵本、雑誌など、アーティストさんならではのラインナップ。今回の紅一点です。

今回のフライヤーも、ご覧のとおり、ぱんとたまねぎ謹製。ぱんたまワールド全開です。ますます忙しく、あちこちで活躍中。輪郭が見えてきた「雲のうえのしたで」にもご注目を。


フライヤーを置いていただいているお店(順不同、敬称略)
KARAIMO BOOKS100000tガケ書房恵文社一乗寺店古書善行堂三月書房シマウマ書房FOLK old book store古書城田蟲文庫アトリエ箱庭、一色文庫、駒鳥文庫古書五つ葉文庫トンカ書店、獺祭書房、あうん堂本舗書肆砂の書prinz古本徒然舎ありの文庫、チタチタ喫茶、喫茶逃現郷、月と六ペンスItal Gabonmocomococafe、エレファント・ファクトリー・コーヒー、AMUCA、ラーメンさのや、おかばあ雨林舎Bar探偵cafe dinning nearカフェとショップ・酒房 たなかやエポケカフェ旧グッゲンハイム邸珈琲と本 さんさかさらさ各店 &町家古本はんのき

また、近隣には、町家古本はんのき、KARAIMOBOOKSさん、獺祭書房さん、萩書房さん、澤田書店さんなど古本屋さんがあります。こちらもあわせてどうぞ。


・古本フェス開催中、店内での飲食はできません。ご了承ください。
・専用駐車場はございません。公共交通機関、もしくは近隣のパーキング等ご利用ください。
・書籍のお取り置きは、引き受けいたしかねます。ご了承ください。

お問い合わせ:古書ダンデライオン・中村明裕
          TEL:075-211-1977 MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。