--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-23

そこの春

です。

画像クリックで拡大

春と桜の本棚・古本マルシェ

とき:3月26日(土) 13時~18時
ところ:恵文社一乗寺店・東隣ガレージ内

に、参加いたします。他の出店者さんは、古本オコリオヤジさん、古書善行堂さん、KARAIMO BOOKSさん、ポコモケ文庫さん、cafe de pocheさん。

現町家古本はんのきメンバーで参加する最後のイベントとなります。ぜひぜひ。


さて、先日、はんのき新メンバーが決まったとお知らせしましたが、簡単に紹介を。

・はなめがね本舗 中村さん
ヲトメの素人古本 はなめがね本舗」というオンライン古書店を女性2人でされている方のお一人。「ヲトメの~」とあるように、すでにその世界観を確立されていて、今度、メンバー内では、古本屋として最年長になります。お子さんもいるママさん古本屋。こけしもお好きだそうで、ブックマークナゴヤのイベントのひとつ、「KOKESHI LOVE」展 in ナゴヤにも出店されるそうです。そちらもぜひぜひ。はんのきにもこけしが並ぶ日が来るかも。

・古書思いの外 佐光くん
古書思いの外」という古本ユニット(?)を東京2人、京都1人の計3人で展開しているうちの一人。もうガケ書房さんでの古本棚出店やエイデン古本イベントやなんかでもお馴染みの、阿波出身のお祭り男。古本販売のみならず、期間限定で飲食店をしたり、鴨川で珈琲を売ったりと、ノリとフットワークの軽さはピカイチ。新刊書店員でもあります。ツッコミどころ満載な面白いキャラクターの期待の新風。

以上の2人と、私、古書ダンデライオンで、第2期町家古本はんのきを展開していきます。新メンバーの2人とも、共同で展開されているので、そちらも含めると総勢6人になるのか、と思ったり。リニューアルオープンなどにつきましては、また後日に詳細をお知らせいたします。どうぞ、お楽しみに。


今月、3月30、31日ですが、店番表には営業日として記載しておりましたが、お休みとさせていただきます。ご迷惑をおかけします、ご了承ください。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの3月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン ホームページブログ

本日の店番読書:『愛書家の死』(ジョン・ダニング、ハヤカワ文庫、2010年)
           『河童芋銭 小説小川芋銭』(正津勉、河出書房新社、2008年)     

余談:ツイッターやってます。時たま思い出したようにつぶやきます。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」もやってます。
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。