--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-23

先触れる春、と、3-2+α=はんのき2nd

です。

画像クリックで拡大

トリペルでの古本フェスも終わり、ひと段落。久々の、はんのき店番。奥の庭の梅もほころび始めてました。うーん、いよいよか、春。もうひとふんばりか。毎年、ベタにウグイスとワンセットな梅。今年はまだ、ウグイスを見てないです。楽しみ。

さて、来る春ですが、はんのきからお知らせ。

今春、3月にて、はんのきメンバーのアボカ堂とTake It Easy!が、はんのきより卒業します。町家古本はんのきは、継続いたしますが、4月よりの新規メンバーを募集したいと思っております。

・2年間継続して参加できる方
・週2日ほど店番できる方
・学生さんはご遠慮ください、その他、年齢・国籍等は不問

以上の条件で、古本屋をやってみたい、という方はメール(m.f.hannoki#gmail.com(#を@に変えてください))にて、お気軽にお問い合わせ下さい。日にちを決めて、現はんのきメンバー3人と面談させていただきます。募集期間は、メンバーが決定するまで、もしくは3月いっぱいです。

新たなる春へ向けて、はんのきも胎動中。今後とも、宜しくお願いいたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『窒息者の都市』(レジス・メサック、牧神社、1975年)     

余談:ツイッターはじめました。時たま思い出したようにつぶやきます。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」もやってます。
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。