--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-02

もう2月

です。

1月の3分の2近くを寝て過ごし(正月休みと病床)、その分残りをドタバタとやっていたら、もう2月。早い!やり残したことが沢山、ま、ボチボチと。庭の梅の蕾もふくらんできてました。花粉飛散も間近か、とドキドキします。

今日も古本フェスに向けて、本の値付けをボチボチと。どれを出そうか迷い、どれだけ出せばよいか迷い、どの本を入れ替えようか迷い、時々表に出て日光浴。太鼓を叩きながらお経(らしきもの)を唱えながら歩いている方がいらっしゃったのですが(家の前の道も通っていた)、あれは節分(鬼やらい、追儺)とかと関係があるのでしょうか?未だ京都はしらないことだらけだ。

画像クリックで拡大

京都最後(今のところ)のミニコミ「パン ほん ひと+地図」で、はんのきを地図に載せてくれた、ぱんとたまねぎの林舞さんが、今月、福岡に居を移すということで、今度の2月4日の金曜日、19時から、トリペルにて、「ぱんとたまねぎ林舞送別会~パン娘宇宙へ~」を催すことになりました。会費不要、ワンドリンクオーダー、一品持ち込み可(食べ物のみ)、林さんへの餞別、パーティーグッズなど歓迎です。

同時に、先日のパン列車で使用したアイテムの放出「夢のザンパン市」(凄いタイトル・・・)も開催。レアなパンアイテムが出るようです。彼女に会うのも、しばらくはこの時が最後になると思いますので、今までフリペやミニコミを手に取られた方、最後にこのパン食ってけこのヤローという方、フリペやミニコミにサインなど、という方、ぜひぜひお気軽にお越しください。楽しい送別会にしましょう。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表は修正中です。3日、4日はお休み、5日、6日は中村店番です。

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『辰野隆随想全集4 ふらんすとふらんす人』(1983年、福武書店)       

余談:ツイッターはじめました。時たま思い出したようにつぶやきます。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」もやってます。2月11日(金)から20日(日)、古本フェス開催!!
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。