--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-25

風と土の交藝 in 琵琶湖高島

約2年前、はんのきは築百年といわれる古民家を改修してオープンしました。
古民家で古本屋をしていると、建物の持つ魅力をしみじみ感じます。
ある古本屋さんから譲り受けた本棚と古本とこの建物は
絶妙な調和を保った空間を作り出しています。

以来、古民家暮しや古民家を拠点とした活動に興味を持って各地を見て歩くようになりました。
そんな中で訪れた場所のひとつが高島市結びめさんです。
滋賀県の琵琶湖の西側の地域で、
移住希望者と地域の人をつなぐ取り組みをしています。
(農業や創作活動の場として田舎暮らしを希望する人が多くいます)

結びめでは「風結い」という体験宿泊施設も運営しています。
建具から食器に至るまで随所に古きよき材を残しながら
現代人が過ごしやすいように工夫された宿泊施設です。
この地域の雰囲気を知る初めの1歩としておすすめです。

また、このたび、高島市に在住する手しごと作家さんたちを
紹介する催しが開催されます。
28日から30日までの3日間、高島市40ヵ所を結んで
手しごと作家めぐりが行われます。

古民家再生やものづくり、農業、パン工房などなど
高島市を拠点として活動する人たちを訪ねることができます。
詳しい内容やプログラムについては、結びめまでご連絡ください。

29日には、越後妻有大地の芸術祭、瀬戸内国際芸術祭などの総合ディレクターをつとめた
北川フラム氏を迎えシンポジウム「地域と交わるアートのちから」が行われます。

2011年1月28日(金)~30日(日)10時~17時

kaze.jpg

滋賀県高島市の手しごと作家めぐり
高島を創作の場として移住した風の人
高島で育まれ地域に根ざしす土の人
それぞれの暮らしと手しごとと作品に出会ってほしい

[総合案内] ウエストレイクホテル可以登楼1階ロビー(JR湖西線 安曇川駅前 徒歩1分)
[出展場所] 高島市内各地 約40ヵ所

[シンポジウム]
「地域と交わるアートのちから」
講師 北川フラム氏
日時 1月29日(土)17:30~19:30
場所 ウエストレイクホテル可以登楼
参加費 1000円(申込みは下記まで)

(主催) 結びめ
〒520-1121 滋賀県高島市勝野1108番3
ブログ→http://musubime.shiga-saku.net/

(協力)風と土の交藝プロジェクトチーム

高島「道の駅」は野菜やこの地域の物産が豊富なので寄り道もおすすめです。

by avocado
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。