--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-20

古本フェス2011 ~本でも読んで、春を待とう~ @トリペル

です。

↓情報更新中(2月6日現在)

画像クリックで拡大    画像クリックで拡大
(フライヤーデザイン:ぱんとたまねぎ)


古本フェス2011 ~本でも読んで、春を待とう~ @トリペル

会期:2011年2月11日(金)~20日(日) 5日間ずつの2部構成
    11:00~18:00 会期中無休

場所:トリペル
   〒602-0019
   京都市上京区下木下町183-6
   地下鉄烏丸線「今出川駅」「鞍馬口駅」より徒歩約15分、市営バス「今出川」「堀川寺之内」より徒歩約10分

出店者
全日:古書ダンデライオン
第1部(11日~15日):古書善行堂(京都)、トンカ書店(兵庫・神戸)、きりりん堂(京都・無店舗)
               ありの文庫(京都)、古書・思いの外(京都、無店舗)
               緊急参加!!思いの外with空夢箱(大阪)

第2部(16日~20日):古書城田(福岡・北九州)、書肆砂の書(京都)、古本徒然舎(岐阜、無店舗)
古本フェス、無事終了いたしました。ありがとうございました。               KARAIMOBOOKS(京都)、古書コショコショ(京都・無店舗)
               緊急参加!!固有の鼻歌(大阪、無店舗)    
              ※きりりん堂さん、古書・思いの外さん、古書コショコショさん、固有の鼻歌さんはガケ書房さん店内に棚があります。

古書ダンデライオンが日頃お世話になっている、大好きな古本屋さんに出店いただき、古本市を開催いたします。初めての主催ではありますが、精一杯良い本を並べます。また、古書城田さん、古本徒然舎さんなど遠方の古本屋さんにも出店いただきます。ありの文庫さんは、昨年12月にオープンされたばかりの古本屋さんです。この機会、ぜひお越しください。追記文字色、昨年の芦屋の古本市で話題騒然だった古本屋さん、固有の鼻歌さんの参加が決まりました。どんな本が出るか、私も今から楽しみです。要チェックです。。追記その2、思いの外くんのお誘いで、大阪の空夢箱さんが1箱出店してくださることになりました。古本カフェとギャラリーもされているそう。要チェックです。


イベント開催中、本をお買い上げいただいた方にオリジナルブックカバーを進呈いたします。デザインはぱんとたまねぎの林舞さん、ハンコ製作は子子子子子子 子子子子子子屋(ねこのこのこねこ ししのこのこじしや)さん。手作りですので数量に限りがあります。

また、近隣には、町家古本はんのき、KARAIMOBOOKSさん、獺祭書房さん、萩書房さん、澤田書店さんなど古本屋さんがあります。こちらもあわせてどうぞ。

古本フェスのフライヤー設置店(順不同、敬称略)
ガケ書房三月書房、古書善行堂、書肆砂の書、KARAIMOBOOKS、ありの文庫、100000tトンカ書店、町家古本はんのき、エレファント・ファクトリー・コーヒー、月と六ペンス、カフェとショップ&酒房 たなかや珈琲と本 さんさかmocomococafe雨林舎Ital Gabon(アイタルガボン)、チタチタ喫茶、カフェマーサ王田珈琲専門店浅尾酒店hanare×Social kitchen京都みなみ会館BAR&喫茶探偵、トリペル(2月6日現在)


・古本フェス開催中、店内での飲食はできません。ご了承ください。
・当店の駐車場はございません。公共交通機関、もしくは近隣のパーキング等ご利用ください。
・書籍のお取り置きは、引き受けいたしかねます。ご了承ください。

お問い合わせ:古書ダンデライオン・中村 
          TEL:075-211-1977 MAIL:o.b.dandelion@gmail.com
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。