--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-20

タイムリープ

SF作品では、よく登場人物が時間を行き来する設定が使われます。
タイムトラベルとかタイムリープとか言われるそうです。

通学や通勤時間、学校や職場の休憩時間に小説を読んでいると
1冊の本をいっぺんに読めずに細切れで読むことになります。
時々、しおりを移動し忘れて、すでに読んでしまったページを数行読んで
「あ、ここ読んだわ」
とページをめくって、すでに読んだページとまだ読んでないページの
境界線を見つけなければならなくなります。

あるとき、とある小説を読みはじめていました。
朝、10分たらずの通学電車の中で小説の続きを読もうと
しおりの場所を開きました。
数行読んで、見覚えのある場面だったので、
しおりを移動し忘れたのだと思い
まだ読んでなさそうなページを探しました。

なんとなく「ここかな」というページが見つかってそこを少し読んで
時間切れになったので、物語の続きは次のタイミングまでお預けとなりました。
お昼休みにしおりのところから読み始めたら
また、「あ、ここ読んだわ」という場面だったので
まだ読んでなさそうな場面を探しページをめくって行きました。

そんなことが3、4回続いて
気付くと、小説のページは半分を通り越して
終わりのページに差し掛かっていました。
「ええっ、いや…そんなはずはない。
まだ読み始めたばかりだったはず…」

タイムリープと聞くとそんな読書体験がよみがえります。
実は、今日、久しぶりにお芝居を観に行きました。
タイトルは「10分間2010 タイムリープが止まらない」(中野劇団)
10分間の繰り返しが描き出したのは10年という歳月でした
(ネタばれだったらごめんさない)。

タイトルを素直に読むと
何回も同じ場面を観なきゃならないのか~と思いますが
…大丈夫です。面白かったです。

-----
中野劇団第12回公演
10分間2010 タイムリープが止まらない

【京都公演】
2010年11月20日(土)20:00~
       21日(日)13:00~、17:00~(前売券完売/当日券わずか)
会場:京都大学吉田寮食堂

【大阪公演】
2010年12月11日(土)14:00~、19:00~
       12日(日)13:00~、17:00~
会場:インディペンデントシアター1st
----

by avocado

はんのきの場所:地図
開店時間:11月の店番表
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。