--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-08

夜のはんのき

です。

夜のはんのき

出格子のガラス戸から、ぼんやり明るい室内が見えます。中を覗くと、本棚が。すーっ、と通りがかりの人が吸い寄せられるようなお店になれたらなぁ、と思ったりします。

5日には「書肆紅屋」さんが、昨日は、「古本ソムリエ」こと山本善行さんが、本日は林哲夫さんが、神奈川県の古書店「聖智文庫」さんのご店主さん、有馬さんと、山本さんや林さんのブログでしばしば登場される「M」さんこと松田さんと一緒にお越しくださいました。

お客さんがいらっしゃるだけでドキドキするのに、古書の世界の大先輩方がいらっしゃったら、なおのこと。少し寿命が縮みました、多分。でも、本も買っていただいて、やっぱり嬉しいです。色々教えていただきながら、ぼちぼちと頑張ろう、と思いました。

本日の店番読書:ジュール・ヴェルヌ『インド王妃の遺産』(集英社文庫、1993年)

本日の執筆:中村
スポンサーサイト

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。