--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-03

映画と文学


関西クィア映画祭2010 が9月3日(金)からHEP HALLで始まりました。
詳しくはサイトをどうぞ。

この映画祭に応援メッセージを寄せている映画監督浜野佐知さんは
映画『第七官界彷徨―尾崎翠を探して』(1998)、『百合祭』(2001)、『こおろぎ嬢』(2006)など
文学と関係の深い映画を撮っておられます。

『第七官界彷徨―尾崎翠を探して』『こおろぎ嬢』はいわずもがな
明治に生まれ大正時代を生きた小説家尾崎翠の作品、
『百合祭』は桃谷方子・北海道新聞文学賞受賞作が原作、
69歳から91歳の7人の女性と1人の男性の性愛を描いた作品。
先月、京都シネマで特集上映が行われていましたので
ご覧になった方もおられるのではないでしょうか。

そんな浜野監督の最新作品情報も気になるところ。
2010年秋に『百合子、ダスヴィダーニヤ』がクランクインの予定で
現在、映画作りに支援を求めておられます。
この映画は沢部ひとみ著『百合子、ダスヴィダーニヤ』が原作で
作家宮本百合子とロシア文学者湯浅芳子の関係を描いています。

百合子って誰だ?読んでみたい
という方は、
はんのきに『宮本百合子全集』あります。

そして湯浅芳子はチェーホフ『桜の園』などを翻訳した人です。
『悲劇喜劇 9 1972』、『文学 1970年7月号』などに寄稿や対談が掲載されています。
これもはんのきにあります。

このほか映画関連、クィア関連の書籍も置いています。

-----------------------------------------
関西クィア映画祭2010
9月3日(金)~5日(日)HEP HALL
9月10日(金)~12日(日)京都大学西部講堂
-----------------------------------------

by avocado

場所 :地図
予定 : 9月店番表
8月店番表
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。