--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-17

はんのきができるまで14・はんのきを助けてくれる方々

京都建築専門学校

当初、町家をお借りすることが決まった時、京町家について何も知りませんでした。そこで、まず、「ひと・まち交流館京都」の「景観・まちづくりセンター」で開催されていた、毎回、各方面の専門家の方を招いての「町家セミナー」に参加しました。

私たちが参加した時、「京都建築専門学校」の「よしやまち町家校舎」の管理人・吉田さんと学生さんがお見えになっていて、セミナーの終了後、ここぞとばかりに、相談に乗っていただきました。

その後、学校の佐野先生の指揮の下に、学生さんたちが放課後、改修のお手伝いに来てくれました。少ない予算の中で、最低限、家のためにしなければならないこと、お店を開ける状態にすること、のために、色々とご指導・ご助力いただきました。今も、学生さんの現場棟梁・小林くんには奮闘していただいてます。開店までもうひと頑張りします。

また、「景観・まちづくりセンター」には町家に関する情報が沢山集められています。町家に興味のある方は、まずこちらへどうぞ~。

本日の執筆:中村
スポンサーサイト

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。