--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-19

雨の日のはんのき

です。

今日は久しぶりの雨。好天続きで一気に夏模様か?と思っていたところ、ホッと一息つきました。程よくシトシトと降る雨は良いです。はんのきの奥の庭もつややかに緑が綺麗でした。表の均一箱(籠)が広げられないのが残念でしたが。

雨音を聞きながら、ぼけけ、と本を読んでいたところ、表で均一箱が音をたてて。ある意味チャイム代わり(?)。「どんなお客さんだろう?」と思っていると、入ってこられたのは林哲夫さんでした。先日のスミカズ展でお会いして以来。

画像クリックで拡大

画像クリックで拡大

「お土産に」と、林さんが「ちくま」の表紙に描かれた絵の絵葉書をいただきました。ブラボー。
この絵に描かれている、香川県高松市の古本屋さん「讃州堂書店」さんには2月の旅行の際、立ち寄りましたが(下の画像)、すごく良い古本屋さんです。ほんとに。お店の前に写っているのは、同行してくださった古書城田さん。

林さんに色々お話を伺い(もちろん古本関係のお話)、楽しいひと時を。でも、お聞きしたいことが沢山あるのに、自分の知識が怪しいので、いつも後であれを聞くんだった、これを尋ねてない、となってしまいます。うーん、もっと勉強せねば。

夕方頃、おかばあの竹村くんが来てくれました。今日は、トリペルのペンキ塗り作業を手伝ってくれたのでした(ありがとう)。竹村くんは先日東京に行っていて、新装オープンした古本酒場コクテイルさんにも行ったそう。また行きたいな、東京。

トリペル、なんとか5月中オープン目指して頑張ってます。まずは、プレオープンイベント・手づくり市が5月23日(日)にあります。こちらもぜひぜひ。


お知らせ

その1:古イス市 5月22日(土)、23日(日) 於・村上椅子、ANEWAL Gallery
    ANEWAL Galleryさんの会場では、村上椅子さんの椅子に加え、町家古本はんのきの本も並びます。詳しくはコチラ

その2:ドーナッツ絵本を作ろう♪ 5月29日(土) 於・町家古本はんのき
    詳しくはコチラ。まだまだ参加受付中です。店頭、もしくはメールにてお気軽にお尋ねください。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの5月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン、新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。)

本日の店番読書:『古本探求Ⅲ』(小田光雄、2010年、論創社)
         
余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、最近つぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。