--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-07

梅雨入り前に

です。

画像無くてすみません。今日は黄金週間後の平日。しとしと雨の降る中(午後の遅く、雨は止んでたけれども)、嬉しいお客様のご来店、続々。

先日紹介していただいた京都新聞のお蔭様で、良い本も入荷中です。ぜひぜひ店頭にてチェックを。例えば田中緑紅の「緑紅叢書」というのも京都ならでは。京都に興味のある方、京都郷土史研究家の方などゼヒゼヒ。

また、続々、きりりん堂さん、はんのき本も入荷、入れ替え中です。だんだんと夏めいてきた京都でも(梅雨入りも間近)、そろそろ石油ストーブもお役御免ですが、今日は雨出勤の店番の雨乾きの助けになりました(出勤で濡れてしまう)。



町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの5月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン、新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。)

本日の店番読書:『図書館逍遥』(小田光雄、2001年、編書房)
         
余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

きのうは・・・

なかむらさま
昨夜、のみどころでごいっしょさせていただいたGです。きのうは何年かぶりで自分の中のつっこみといちびりの防波堤を決壊させてしまい、失礼な発言も多々あったと思いますが、どうぞ鴨川の流れにそっと流してくださるようお願いいたします。それにしても、なかむらさんのお若いのにすごい博学と,おねえことばのうまさにはびっくりしました。あ、あとIさんのキャラクターも強力でした。そんなわけで、黒いところも多い人間ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

こちらこそ・・・

あいや、その節は楽しかったです。僕もすっかり酔っ払って、次の日は2日酔いで、お店を出る前辺りから記憶が曖昧に・・・。おねえことばって・・・。新たな人格が?

こちらこそ、何か言ってしまったかもしれませんが、いただいた直筆コースター(飾ってますよ、ふふふ)に「しゃべったこと95%わすれてます」と書いていただいてるので(笑)、お互い大丈夫でしょうか。

Iさんは強力ですね。色んな意味で。絵葉書があればどこでもいつでも。伯父様のお話も拝聴できて楽しかったですね。

またまた、どこかでご一緒させてください。次回は、Gさんのさらなる奥深き(黒き?)京都人を拝見できることを楽しみにしております。作品、楽しみにしてますね~。
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。