--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-24

フライヤーいろいろ

です。

はんのきの玄関入ってすぐ右の棚の上に色々なお店・イベントのフライヤー・フリーペーパーを置いてます。その他の場所にもちょこちょこと置いてます。色々入れ替わってますが、徐々に増えています。古本と共に、ぜひぜひチェックしてみてください。

今日は最近のものをご紹介。

画像クリックで拡大

「大正ロマンの画家・スミカズの優しき世界 宇崎純一展」

4月23日(金)~5月5日(水) 大阪市立中央図書館1階エントランスギャラリー(入場無料)
大正・昭和初期に活躍し、「大阪の夢二」とも呼ばれた当時の人気画家の展覧会。近年再び注目されるようになりました。今回は一堂に、豊富な作品・資料が展示されているようです。関西の文学者・出版社との関係も深く、見逃せない展覧会です。以前、今回講演される林哲夫さんに、スミカズの本を見せていただいたのですが、なんともいえない柔らかなタッチが素敵でした。詳しくはコチラで。みずのわ出版さんから出ている『spin06 宇崎純一の優しき世界』も合わせてどうぞ。

画像クリックで拡大

こちらは名古屋発のフリーペーパー『屋上とそら』。「屋上写真家」の堀江さんと、先日のブックマークナゴヤ・一箱古本市in円頓寺商店街で出会い、頂いたもの。その時には創刊準備号をいただいて、はんのきに置いていたのですが、あっという間になくなりました。今回のこれは創刊号。折りたたみ式で、裏面1面の美麗な屋上写真や、インタビュー、屋上読み物、屋上でオススメ本、屋上女子写真など、見どころ満載です。フリーペーパーとしては最も高い完成度だと思います。ぜひ手にとってみてください。公式ホームページ「屋上記録写真 ~屋上とそらと屋上空」もぜひぜひ。

画像クリックで拡大

こちら、「杵屋寿浩改め 二代目杵屋勝七郎 襲名披露演奏会」。
6月6日(日) 午前9時30分開演 祗園甲部歌舞練場 入場料4,000円

三味線の演奏会です。お客様がこれに出演される、ということでいただきました。初めての発表会参加だとのことですが、凄いです。祗園甲部・上七軒・宮川町など各花街の方々も参加されるそうで、まさに京都。興味のある方はぜひぜひ。

画像クリックで拡大

「小林晶 illustration works 読んで描いたものがたり」
5月7日(金)~5月19日(水)大阪市立中央図書館1階エントランスホール 入場無料

今日、ご本人さんが持ってきてくださいました。場所を見て、んん?と。一番上のスミカズ展と同じ場所。偶然。「日本・海外の様々なジャンルで見つけた面白い本の数々と、それに影響を受けて描いたペン画の展覧会です。」とのこと。どんな本からインスピレーションを受けて、どんな絵が描かれているのか、興味深い展覧会です。

画像クリックで拡大

「LOOKING FOR FUN@KOBE~本と音楽で楽しむ神戸~ BOOKS&MUSIC at VIVOVABOOKSTORE」

4月29日(木)~5月17日(月)
「神戸のブックショップ&レコードショップ6軒が集合!本、レコード、雑貨にまみれる楽しい販売イベントです。」

もはや説明不要。行くのみですね。楽しそう。公式ブログはコチラ。期間が長いのも嬉しいところ。この季節、大阪・京都でも古本まつりがあり、古本好きにとっても春到来。行けるだけ行きたいなぁ。皆さんはドチラへ?



お知らせ:来週、27日はお休みをいただきます。29日は平常通り開店いたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの4月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン、新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。)

本日の店番読書:『ズボンをはいたロバ』(アンリ・ボスコ、晶文社、1977年)。この本、ずっと探していたのですが、お客様が見つけてくださり、本×本交換しました。多謝です。

余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。