--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-22

「さよなら京都市電」廃止記念切符

新入荷
「1978年9月30日さよなら京都市電」廃止記念切符 10枚セット
京都市電

京都市電は、1895年(明治28年)民間企業である京都電気鉄道により
日本最初の電気鉄道として開業された路面電車です。
1912年には市営路線が開通し、1918年全面市営化となり
京都市民の交通手段として親しまれました。
しかし、その後、自動車の普及などにより乗客が減少、
加えて、路面電車は、進歩の象徴としての地下鉄に比べて
時代遅れのものというネガティブキャンペーンもあったといわれ
1978年9月30日をもって全廃されました。

廃止が決まった際には、存続運動もあったようですが叶わなかったようです。
私の生まれた頃にはすでに路面電車は廃止されていたようで
記憶の片隅にある路面電車の映像はおそらく嵐電か叡電なのでしょう。
速さやハイテクさ、コンパクト化や進歩といったものを
よしとする潮流はいつの時代にもあるものなのでしょうか。
出版業界では電子ブックが発売され
エコロジーが叫ばれる昨今ですから
森林伐採の自粛という面からも書籍の電子化をめぐって
さまざまな憶測が飛び交います。
あるお客さんと「もしも」話をしていたときのお言葉。
書籍が完全電子化された未来では
本物のパルプを使った古本は贅沢品ということになるのでは。
そうなったら100円で本が買えた時代を伝え聞いてはがゆくなるでしょう。

さて、京都の交通機関といえば、市バスか地下鉄ということになるのですが
最近、市バスに乗っていて目にとまる「赤字路線」の張り紙。
バスは時間が不安定、車内で本が読めないなどネガティブなイメージがありましたが
実際使ってみると、わりと定時に来るし、外の景色も見れる。
雨の日の移動には欠かせないし
地下鉄でカバーできないエリアにも行ってくれるので
遠方からお客さんが来たときなどは駐車場料金もかからず
市内観光をしながら移動できて
市バスを使っての市内観光が便利です。

ところで、京都市交通局のHPを見ていたらこんな案内がありました。
サブウェイ・パフォーマーを募集中【募集期間:4月26日~5月21日】
地下鉄駅構内で、音楽活動を行う演奏者を募集されています…面白そう。

by avocado

●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、27(火)、28(水)



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。