--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-04

きりりん堂in町家古本はんのき

です。

今日も好天。花見に出かけたいものの、店番でそうはいかず。でも出勤する間にも、あちこちの色々な桜を見れていいです。花粉症もおさまっているし・・・。あとは花見酒をどこかで。ちゃんと仕事した後に。

画像クリックで拡大

新年度、新しい試み。ガケ書房さんの古本棚にも出店されている「きりりん堂」さんの棚が、はんのき店内にもできました。玄関入って右側の文庫棚の下です。はんのきメンバーの年齢(?)では醸し出せない、渋い良い古本を出品していただきました。

画像クリックで拡大

例えば、上の写真の『随筆随談選集1 泣いてくれるなほろほろ鳥よ』(小沢昭一、晶文社、2003年)とか

画像クリックで拡大

『芸能の人類学』(姫野翠、春秋社、1989年)とか。他にもプロレスの本、お酒の本、小説など、色々、お手ごろ価格で。ぜひぜひチェックしてみてください。はんのきも、1本棚が加わり、書籍の追加・入れ替え中です。ぜひぜひ。

今日は、開店早々に本の買取りご依頼をいただき、買い取った本を店頭に並べたら、夕方頃1冊売れました。今までの買取り→販売の最短記録。地味に嬉しかったです。

また、久々に音楽をかけて店番しました。昨日通りがかりにふらりと立ち寄った、河原町荒神口近くのキャラメル・レコードさんで求めた『ACCORDEON MUSSETTE/SWING/PARIS1913-1941』。賑やかな曲や、しっとりとした曲、歌にあわせた曲、全部アコーディオンの伴奏付き。隣の部屋からガラス戸越しに、そこはかとなく聴こえるぐらいにして流していたのですが、良かったです。夕方ぐらいがぴったりな感じ。誰かと喋りながらお酒が呑みたくもなりました。明日もかけて店番します。


余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの4月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『重力の虹Ⅰ』(トマス・ピンチョン、国書刊行会、1993年)中々読み進まない・・・。
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。