--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-15

町家ショップらりぃ2010とぴかぴか

です。

画像クリックで拡大

先週の土曜日より、「町家ショップらりぃ2010 洛中洛外 風散歩」が始まりました。京都のあちこちにある、町家のお店を周って、スタンプを4つ集めると、素敵な景品がもらえる、というもの。はんのきの景品は500円以下の本1冊プレゼント!参加店が多く、会期も2ヶ月と長いので、景品の2つ3つとゲットされる人もいるのでは、と思います。

同じ古本屋のカライモブックスさんと一緒に参加させてもらっているのですが、他にも素敵なお店がたくさんあります。京都に10年住んでいても、あまり京都のことを知らないので、この機会に色々周ってみようと、さっそく昨日、雨林舎さんへ。恥ずかしながら初めて。同じスタンプラリーに参加されているお店が並んでいるところです。

木造家屋の暖かみがあり、装飾の素敵なお店。照明とか、壁一面の黒板とか、本棚とか(カライモさんの出張棚もあり)、不思議と落ち着くお店です。「きょうのごはん」のビビンバ(美味しかった)をいただいて、スタッフの方がアフリカ旅行のお土産に買ってこられたというコーヒーをいただきながら、本棚にあった『日本短篇文学全集 10 国木田独歩・尾崎一雄・庄野潤三』(筑摩書房、1968年)の尾崎一雄の短編を読んでのんびり。天気も良くて、至福のひと時でした。スタンプはあと3つ。あそこと、あそこに行って、あそこで景品を、と計画は出来てます。ラリー用紙は、はんのき店頭、参加店さんの店頭で配布しています。詳細は紙面にてご確認ください。この機会にぜひぜひ。

画像クリックで拡大


今日のこと。店に着くと、目の前の道路工事。店の前の通りのアスファルトがべりべりとひっぺがされて。工事の音が、がんがらがんがら。こりゃ今日は暇かな?と思っていると、上記のの雨林舎さんのスタッフさんが遊びに来てくれました。偶然、学校の学部の後輩だったのですが、今年卒業で、実家に帰られるとのこと。そんな季節やなぁ、としみじみ。夕方頃、ようやっと工事が終わり、道路を見るとぴかぴかの出来たてほやほや。降りだした雨で湯気が。

これはこれでいいなぁ、と思っていると、スーツを着た、京都建築専門学校の小林くんが。はんのき改修の学生棟梁をしてくれました。卒業式の帰りに寄ってくれて。無事、就職も決まったとのことで、めでたいめでたい。「これで着るの4度目」というぴかぴかのスーツが似合ってるやらそうでないやら。やっぱり作業着(ツナギ)の方がしっくりくるかな、と。ぴかぴかの社会人がぴかぴかの道を歩いて帰っていきました。うちもまだまだ、ぴかぴかの1年目。ぼちぼち頑張ります。


イベントのご案内

・町家で着物撮影会  日時:3月28日(日)12時から 詳しくはコチラ



明日16日(火曜日)は、勝手ながらお休みとさせていただきます。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの3月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『重力の虹Ⅰ』(トマス・ピンチョン、国書刊行会、1993年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。