--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-25

どうってことない一日

今日も良いお天気でした。
風が心地よいので、玄関の扉を開けて店番をしていると
隣の機屋さんの機織の音が通りをぬけて店内に聞こえてきて
本棚を眺めながら聞くともなしに聞いていました。

先日入荷した共感覚をテーマにした映画の原作本
松浦徹『ギミー・ヘブン』平成18年、竹書房文庫を読んだばかりだったので
共感覚を持った人はきっとこういう音を聞いて色が見えたりするのだろうか
などとぼんやり考えていました。

hannoki6.jpg

以前、テレビで記憶力の世界選手権のようなものを特集していました。
たとえば、ばらばらに重ねられたトランプのカードの順番を覚えて、
新しい1組のトランプを、その覚えた順番に並べなおす、
という競技があり、速さを競います。

世界チャンピオンは、1回見ただけで尋常ではない早さで、正確に並べ変えることができます。
彼は、トランプの数字とマークをアニメのキャラクターに置き換えて覚えるとのこと。

トランプには、数字とマークの組み合わせが、52通りありますが
彼の頭の中には、52通りのアニメキャラクターが設定されています。

それで、ばらばらに並んだ数字とマークの組み合わせを
52通りのアニメキャラクターが登場する1つのストーリーとして記憶するそうです。

これも共感覚の1つではないでしょうか。

自分には共感覚があるかどうか思い出してみますと
一定の場所で、そこに無いはずの風景を見た(気がした?)ようなことは経験があり
しかし、それと霊感的なこととはどう違うのかと問われれば
分かりません。
とかくこういう怪しい話しは、好き嫌いがあるので
あまり大声では語れないものですが…興味は尽きません。


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。