--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-16

本の残した気配

です。

画像クリックで拡大

はんのきの「写真・カメラ関連本」コーナーです。ごっそり空いてしまいました。さて、ここには何の本が並んでいたでしょうか?開店当初から居座っていた本達が、求められて旅立って行きました。可愛がってもらえよ、という気持ちでいっぱいでした。

そして、次に何を並べようかという考えも。売れた寂しさ(もちろん嬉しい)と、追加(補充)する楽しみ。明日、また追加(補充)します。

古本屋さんに行って、よさげな本と本の隙間が空いていると、ここにはどんな本があったのだろうと考えることがしばしばあります。自分の願望(と、そうであったら嫌だなぁ(買われたから)、という我が儘な気持ちのミックス)を投影させて、あれでもないこれでもない、いや、もしかしてあれかも、などと突っ立って考えてしまいます。目の前で、いい本を買われることほどショックなことはないですが、売れてしまった後ならば、想像で楽しむこともできます。できませんか?

話は変わって、週末から旅立つのですが、昨日、ガケ書房の古本棚に出店されている、きりりんさんとその話(各地の古本屋さん情報)をしていたのですが、今日閉店間際に、昨日話に登った『ミステリーファンのための古書店ガイド』(野村宏平、光文社文庫、2005年)のコピーを持ってきてくださいました。地図付きの解説、これは分かりやすい。ありがたや。改めて、ありがとうございました。頑張っていい本見つけてきます(見つからなかったらどうしよう、とか)。

というわけで、未知なる古本屋さん目がけていってきます。ええのんあったら、帰ってきてから追加しまっす。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

※古書ダンデライオンのお知らせ:2月18日から25日まで、ご注文・買取りご依頼の受付をお休みさせていただきます。26日より通常営業に戻ります。

本日の店番読書:『秘密の武器』(フリオ・コルタサル、国書刊行会、1981年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。