--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-06

雪の中のはんのき

です。

画像クリックで拡大

店番に出発する時から雪。いつから降っていたのか。軽い吹雪の中、店に近づくと、近所の家の軒先や車の上にはうっすらと積もっていて。今日は1日降り続けました。小粒なので、日中は積もることなく。

開店から閉店まで降り続けたので、一昨日から導入した「均一箱」(写真、玄関横においている2つの箱、先日の買取りでお客様からいただいたもの)は蓋を開けること適わず。図録やら、雑誌やら詰まってます。昨日は『太陽』が売れてました。2個目も、今日、自転車の荷台にくくりつけて運搬。

雪降る中、来られた、ご年配のお客様。ガケ書房さんでウチのフライヤーを見て来てくださいました。「迷ったよ」と。すみません。昔、鈴木大拙に師事されたそうで、宗教関係の本をお求めに。帰りしな、ちょっと北の「妙顕寺」さんの説明をしていると、「大拙はね、「妙」ということを翻訳するのに非常に苦労したと言ってたよ」と。ためになりました。

日が暮れて、奥の庭に行くと、うっすらと雪化粧。お酒があれば雪見酒が・・・。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『舢舨(サンパン)第Ⅲ期第1号・第2号』(EDI、2002年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。