--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-03

節分

2月になりました。
季節の変わり目ですね。
明日は立春です。

ぶたカレンダーもめくって2月のページです。
2月カレンダー

さて、このたび、電話とホームページを開設しました。
ホームページは、これから少しずつ作っていく予定です。

電話番号:075-414-6566
ホームページ:http://hannoki.obunko.com/

《本日のブックカバー》

file.20「アヴォカドとキウイ」
アヴォカドとキウイ、気になる2大フルーツ(野菜?)柄をお選びくださったお客さま。
1月27日にこの世を去ったJ・D・サリンジャーの話題に。
ご自宅に『ライ麦畑でつかまえて』があったはずなんだけれど
見失ってしまって、現在捜索中。
野崎孝訳の同書と、村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』が
あるけど家にあったのはどっちだったのか…。
そんな話題の最中に
『ライ麦畑~』といえば
「主人公の少年が、学校訪問に来たお母さんのひざ小僧の肉付きを確認して醜くないことを誇る」
みたいなクダリがあったなぁとうっすら思い出した。

t1.jpg t3.jpg t2.jpg

file.21「口笛文庫」
神戸の口笛文庫さん柄。
「はんのき」はんこを逆向きに押してしまったので柄が逆さまなのが心残り。
SAVYに掲載されていたお店情報からの切り抜きです。
「裏に、お店情報も貼ってるので機会があれば…場所は神戸ですけど」
とお伝えすると、実は自分は神戸の出身で…とのこと。
u1.jpg u2.jpg u3.jpg

file.22「ブランデンブルク門」
東西ドイツ統一の象徴。
門の画像というのは、門からその先に吸い込まれるような気分にさせられます。
v2.jpg

file.23「アズールとアスマール」
ミシェル・オスロのアニメーション『アズールとアスマール』柄。
色彩が万華鏡のような目の覚める作品。
身分も人種も違う二人の少年が互いの違いを受け入れて成長していくという道徳的な物語も
ファンタジーのヴェールにくるまれると骨抜きにされます。
イスラム美術の世界にうっとり。
もう一度観たい映画です。
v3.jpg

file.24「ハーブ」
ハーブの効用も記されたハーブ柄。
体調に合わせてハーブティー選んでみたり、しばらく楽しめますね。
v4.jpg


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。