--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-20

はんのきができるまで ????

古本や骨董なんかを扱っていると、どこからこの本は来たのか、誰が持ってたのだろう??
なんて事をふっと考えることがあります。
自分たちより長生きな本、茶碗。。北海道や沖縄のレシートが挟まっている本。。
そんなことを考えることができるのも古本や骨董の面白いところでしょう。。

さて、われ等がはんのき町家も築100年は超えた長生き町家です。。
今までいろんな方がここでいろんな事をしてきたのをこの町家は見てきたのでしょう。。
先日の事、2階のスペースを掃除しておりましたらこんなものが出てきました。。
c
乳牛用配合飼料・・・
あぁ、どこの家にでもあるよね、うん。。
ペットで飼ってたんだろうなぁ・・・・

ってそんなわけな~い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なぜにこんな物があるんだろう・・・??????????????????

謎です。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。