--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-18

幻の国歌

あけましておめでとうございます。
遅くなりましたが今年初ブログですのであらためまして。。。

さて、新年一回目のブログですが、こんなものをば。。。

w1

サントリーの前身である壽屋が昭和28年に、君が代に変わる新しい国歌をみんなで考えようよ!!と
全国公募し新国民歌にしようとした幻の国歌です。

終戦でこれまでの価値観が崩壊しあたらしい価値観をもつ事になった事だし、国歌も君が代ではなくて
自分たちで新しいものを、フランス国歌のラ・マルセイエーズみたいに作ろう!といった動きが壽屋の
社内であったのでしょうか。。

それにしても、審査員のメンバーがすごい。さすが大企業、壽屋♪

w2


西條八十に三好達治、サトウ八チローに山田幸作
教科書レベルのメンバー勢ぞろい(笑)

とはいえ大企業とはいえ、壽屋も一企業であるわけでこんな事今じゃ想像できません(笑)
画像の下にある運動趣旨によれば壽屋は「日の丸掲揚運動」をやっていたようでその下地は
あったといえばあったんでしょうけど、新しい国歌を作ろうよ!!ってのはすごいですな。。

君が代論はさておき、この歌もいい歌だと思うんですけどねぇ。。。

w3

岐阜大学教育学部付属中学校ではこの歌がずっと歌われているとか。。

我ら愛す

こちらその岐阜大付属中さんのサイトで公開されてる歌唱付のmp3ファイルです。
ご興味おありの方ぜひ一度ダウンロードされて聴いてみて下さい♪

そして、こんな本も出てます

生井弘明著『われら愛す 憲法の心をうたった“幻の国歌”』 かもがわ出版
(2005/02) ISBN 4-87699-859-0


ではでは、皆様今年もこんな感じの内容のブログになると思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

Take It Easy ! いしだ

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの1月の店番表はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。