--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-01

元旦記

です。

画像クリックで拡大

店開けちゃいました、正月。カウントダウン(といっても気付いたら過ぎていた)は昨夜、おかばあにて。おかくんの振る舞い酒で年を越し、雪降る中を帰り、就寝。清々しい目覚め。清々しすぎて、初夢を忘れました(初夢って今晩見る方でしたっけ?)。

キンキンに寒いけれども良い天気。はんのきより北の方、鞍馬口の萩書房さんの近くの御霊神社で初詣。賽銭箱前にはお行儀よく列が。後ろの人の「拝むのって二礼二拍だっけ?」という声を聞きながら、前の人のやり方を観察して拝む。

満を持して、おみくじを。出たのは「吉」。書いてることは結構良い。健康、商売などオーケー。「待ち人」は「来るが遠し」でした。お客さんが遠くなるのは嫌だなぁ、と。

大家さんに年賀の挨拶をして、いつもより長く掃除をして、開店。読書、お茶を飲む、読書、お八つ、コーヒーを飲む、読書。終業。恙無き元旦開店でした。うーん、この辺りって正月も人通りが少ないのね・・・。御蔭でゆっくり読書できたんですが。年末はバタバタしてて、電車の移動以外、碌々本も読めなかったのでまぁええか。来年の正月は・・・2日ぐらいから開店かな?

しかし、中々それなりに楽しい元旦でした。(写真はある人からいただいた年賀状の絵、ステキ)


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの1月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『月野さんのギター』(寒竹泉美、講談社、2009年)
        『新訳ドン・キホーテ 前編』(セルバンテス、牛島信明訳、岩波書店、1999年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。