--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-27

コラージュで描く2010年へのお誘い

町家古本はんのき09年の営業は本日で終了です。
この一年間、たくさんの方にお世話になりました。
店作りをご一緒していただいた方
お店に足を運んでいただいた方
ブログを読んでいただいたみなさま
ありがとうございました。
1月は1日から営業します。
また来年も宜しくお願いします。
                   (はんのき店主一同)

明日は大掃除~★

そして、12月30日は、
「2010年の夢を叶えるコラージュ作り」を開催します。
時間:13時~15時
場所:町家古本はんのき奥の間
参加費:300円(材料費・お茶菓子代)
参加ご希望の方はメールにてご予約ください。
メール:koko-kara39★mail.goo.ne.jp(★を@マークに変えてお送りください)

古雑誌からいろいろな画像やイラストを切り抜いて
画用紙にコラージュします。
どんなものが出来上がるか、描かれた画面から
自分でも気づかなかった無意識の世界が覗けるかもしれません。
ぜひぜひご参加ください!


file.6「歴史的瞬間」
「友人から、変わったマンガが置いてあると聞いて…」
と足を運んでいただいたお客様。
マンガ目当てにこられる方がいらっしゃるとは
思いませんでした。これは気がぬけません。

「年中無休なんてやる気が感じられます」
とお褒めいただきました。
やる気があるのやらないのやら
店番してる時はどちらかいうと
やる気とかは出してない感じなんですけどね。。。

店の奥でやる気を発して座っている店主というのも
あまり古本屋らしくないなぁなど思うわけです。

そんな固定概念に縛られているのは頭が古いのか。
別のお客さんの言葉ですが
「ロックンロールな古本屋」というジャンルもあるみたいです。

f1.jpg f2.jpg
雑誌「いきいき」から
「GHQの会合にて吉田茂と並ぶ白洲次郎」の写真です。
画像が小さいのでたぶん
何の写真か分からずに選んでおられると思うのですが
白洲次郎柄、完売です。

file.7「日本画」
新聞のイベント広告欄から日本画の切り抜きです。
東京から休暇旅行中とのこと、教員をされているそうで
今回は、京都の古本屋めぐりにこられたそうです。
「本屋のブックカバーを集めているんです」
とおっしゃったので
「うちはすべて柄が違いますよ」
とお伝えすると楽しそうに選んでくださいました。

e1.jpg e2.jpg

コラージュする側としては、
派手な柄や奇抜な柄で作る方が楽しいのですが、
選ばれるのはシンプルな柄です。

ブックカバーで冒険を!
カレーセット柄や御節料理柄、高村薫柄などもありますよ♪
古雑誌の回収も行っております。


by avocadou店主

12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り
町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。