--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-13

雑貨屋的満腹天国

です。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

大阪は吹田市の千里にある雑貨屋「YogiYogi」さんで開催されている『雑貨屋的満腹天国2』です。ありとあらゆる方面の作家さん(絵本作家、革工作家、左官造形作家、七宝作家etc.)や食べ物屋さん(味噌・餡子、パン・焼き菓子)が結集されてます。面白そう。

このフライヤーを持って来てくださったのが、木更津啓さん。彼女は短歌で参加されているそう。先日、次号『Sanpo magazine(サンポマガジン)』の取材で、はんのきを訪れてくださいました。サンポマガジンの3号では山本善行さんと古本ツアーもされていて、やはり本好きのオーラを発してました。どんな記事になるか、今から楽しみです。

これまた以前、遠方からはんのきを訪れてくださった「徒然舎」さんが山本さんと奈良へ古本ツアーに行かれたとのこと。4号に載るそうなので、これまた楽しみ。それにしても、山本さん、いつも女性ばかりですねぇ。ふふふ。

話を戻すと、千里には「天牛書店」があります。この古書店の創業者・天牛新一郎さんは古本界の伝説の人の一人。以前、講演集『われらが古本大学』を読んだのですが、そのお客様・本に対する姿勢は勉強になりました。まだ天牛書店には行ったことがないので、ぜひ行ってみたい所。先日、偶然、千里出身の方にお会いしたのですが、天牛書店の向かいのケーキ屋さんのモンブランが超おいしい、とのこと。これも食べねば。「YogiYogi」さんにもぜひぜひ。

『われらが古本大学』はコチラで新刊購入できます。興味のある方はどうぞ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『黒魔術の娘』(アレイスター・クロウリー、江口之隆訳、創元推理文庫、1991年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。