--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-10

昔は大変だったんですね。。

まず自分の住んでいる国内をのんびりと見たいタイプ、自分の知らない海外を見たいタイプ
旅行好きでも二つに分かれると思うんですが、いかがでしょう??

昨年、2008年度の海外旅行者数は1599万人。
前年よりはリーマンショックや金融危機等でダウンしてるそうですがこの数字。。

ちょっと海外へとかこちらからの留学、海外からの留学生なんかも普通に拝見する昨今となりました。

さて、今回ご紹介するのはこんな冊子
an1an2

日本通運さん発行の「海外旅行の手引き」です。
表紙のイラストもなかなかかわいい♪
奥付け等はないので詳細は不明ですが昭和40年代後半の物と思います。

海外渡航自由化が東京オリンピックの年の昭和39年。
まだ一ドル360円の固定で外貨持ち出しにも制限のあった時代ですね

ある程度は一般化してきたでしょうがまだまだ「海外旅行!!!」という感じだった
時代だったのではないでしょうか(勝手な想像。生まれてませんし 笑)

中身はこんな感じ
an3

パスポートの取り方から始まり手荷物類の準備、服装についてなんて項目まで。。

「変えズボンを準備された方が紳士としてのしわのない身だしなみを保つ事ができます」
「派手な色あいは避けた方が無難でしょう」
「自室でくつろぐときや散歩のと替えズボンは便利です」
「女性は和服を一揃えお持ちになる方がよろしいでしょうが始終着られる必要はありません。普段は洋装の方が
 便利です」

等々細かいところまでアドバイスが(笑)

他にも飛行機の乗り方等、ほんとに手取り足取りの細やかなアドバイスの連続♪

an4

興味深いところだらけの本なんですが、すべてを書いてもいけませんのであと2つだけ(笑)
附表の病状リストなんですが、、、

泌尿器関係のところ、、、なぜ淋病が居るのさ!!!!!!!!
そんな時代だったんですかね(苦笑)

お家に帰るまでが遠足です!!
とはよくいいますが、ええちゃんとこの冊子もわかってます。。
あるんですよ、そんな項目、抜かりはありません(笑)

an5

ほんとにいたれりつくせり。かゆいところにちゃんと手の届いてる一冊です♪

店頭にならんでございます。ご興味おありの方はぜひ♪

Take It Easy! いしだ

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。