--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-05

オクバーでは何か楽しいことが起こる

です。

画像クリックで拡大

「はんのき」のご近所の古本屋さん「カライモブックス」さんが「オクバー」を始められたと聞き、行きたかったのですが、中々行けず、今日は店番日だったので、はんのき閉店後、カライモブックスさんへ。「オクバー」はカライモブックスさんの奥田さんがバーをされているので、「オクバー」です。「おかばあ」もオカくんがバーをしているので「おかばあ」です。

お店に入ると(お店の前の100円均一も見て)、最近カライモさんが、これまた始められたメルマガで書いておられた、クリスマスツリーがピカピカと楽しげに輝いています。よく見ると、手作りの飾りがカワイイです(カライモくんもいます)。

ちょっと早めに着いてしまったので、奥田さんご夫妻が早めに準備してくださいました、スミマセン。奥の小上がりの喫茶&本棚コーナーにテーブルとソファーが。手前の平台コーナーの横に椅子を置き、テーブルに。そして、メニューを拝見すると、これまた選りに選られた地ビール&地酒、ホットワインに手作り御つまみも。

地ビールをいただき、日本酒をいただき、同時に、またすこしして、来られた他のお客さんも、一緒にいつしかワイワイと。笑いっぱなしで、お酒も美味しくて(「醍醐のしずく」は超お薦め!)。カライモさんの常連のT橋さんをみんなでいじりながら。T橋さんは面白いです。実は凄い人です(たぶん・・・)。カライモさんの人柄で、お客さんも楽しい人ばかりです。まだまだ面白いお客さんがいてはるそうなので、次回(19日)も行きたいです。この日は大阪からの方も来られてました。電車で来れる方も、近隣の方も、ぜひぜひ。

画像クリックで拡大

今日の「はんのき」は映画のパンフレットをまた追加しました。上には置けないので、下の段にも。

中から、またお薦め映画を。有名なものですが、やっぱり面白いやら、良いやら、の映画です。他にもメジャーなもの、ミニシアター系のもの、小説原作ものなども置いてます。こちらもぜひぜひ。

画像クリックで拡大

『ジャッキー・ブラウン』(監督:クェンティン・タランティーノ、1997年、アメリカ)

画像クリックで拡大

『ベルリン 天使の詩』(監督:ヴィム・ヴェンダース、1987年、西ドイツ・フランス)

画像クリックで拡大

『ニュー・シネマ・パラダイス』(監督:ジュゼッペ・トルナトーレ、1989年、イタリア・フランス)


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『野生の棕櫚』(ウィリアム・フォークナー、大久保康雄訳、新潮文庫、1954年、1994年復刊)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。