--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-21

湯たんぽはじめました

です。

湯たんぽ真の姿
湯たんぽ仮の姿

寒さもいよいよ本格化。お店に行く途中のホームセンターに立ち寄り、湯たんぽを購入。色々ありましたが、結局、セール中で一番安いものを。昔ながらのもの(あのテカテカしてるやつ)は買ったものの2倍のお値段(こっちの方が長持ち?)。

夕方、いよいよ寒くなってきたので、お湯を沸かして、投入。おぉ、暖かい、暖かいぞぉ、と感激。しばし、かき抱く。あぁ、眠くなる・・・。と、寝てもいられないので、膝の上に載せたり、腰の所に置いたり、手を暖めたりと、ちょこちょこ暖まりながら店番。

付属のピンク袋がアレなものの、これで何とか冬の店番をやり過ごします。ウチでも布団暖めたりに使えるなぁ。

今日は、大阪、神戸からと、色々なお客様がご来店下さいました。海外文学愛好家の方、同好の士(先輩)に会えて、嬉しかったです。また、大阪の一色文庫さんから聞かれて来られた方(今日は2回目)、関西唯一の委託販売のPippoさんのCDを。ありがとうございました。神戸から来られた方も、今日は京都の古本屋めぐりで。古本好きな方のお話を聞くのは楽しいです。今年最後の連休、古本屋へもぜひぜひ、どうぞ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの11月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『内なるネコ』(ウィリアム・バロウズ、山形浩生訳、河出書房新社、1994年)

古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。新入荷書籍10で、どうぞ、チェックしてみてください。はんのきにて、実際に御覧いただくこともできます(要ご連絡、古書ダンデライオン・中村まで)。
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。