--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-30

9月の店番表

店番表9月
スポンサーサイト
2010-08-29

夏休み明け

です。

画像クリックで拡大

はんのきは1週間夏休みをいただいておりました。写真は去年の海の写真・・・。今年は海に行けませんでした。あぁ。ともあれ、まだまだ暑いので、今からでも海に入れそうですね(海月がいるかな)。

はんのきも1週間経てば涼しくなって快適に店番を、と思ってましたが、ところがどっこい。空気は確かにちょっと乾いてきたかなと思うものの、まだまだ。扇風機もありますが、お客様にも団扇をお貸ししたりしてます。買取で来てくださったお客様(度々本をお売りになってくださる)にも、「(熱中症に)気を付けて頑張って」と励まされました。

今日の後半は、買取の本を値付けしながら、小林秀雄さんの講演テープ(数年前、ラジカセを持っていないのに衝動買いしたもの)を聞いていました。しながらでしたが、聞き入ってしまい、気付くと汗も引いていて。しばらくはこの手で凌ぎましょうか(違うか)。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『加田伶太郎全集』(福永武彦、1976年2刷、新潮文庫)
         
お知らせ:「カライモブックスと古書ダンデライオンのぼくたちなかよし古本市!!」
      とき:2010年9月4日(土)、5日(日)、11時30分~20時30分
      ところ:喫茶 雨林舎さん2階ギャラリースペース

      詳しくはコチラで。気張ってイイ本持ってきます。


余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、長いことつぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」がオープンしました。少しずつ古本入れてます。


theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-08-20

夏休みのお知らせ

です。

画像クリックで拡大

今日も京都は酷暑。ちなみにウチのパソコンは「こくしょ」を変換するとちゃんと「国書(刊行会)」と一発変換、かしこい?変換するのはどっちかしかないか。閑話休題。先日に比べ、日没も少し早まり、少し乾いた空気になったかな、と思うものの、まだまだ。町家の裏の林では、夕方ツクツクホーシが鳴いてたものの、まだまだ。

下鴨の古本まつりも終わり(今回は30分ぐらいしか行けませんでした泣)、ひと段落。そこで、8月の21日から8月28日までお休みをいただきます。個人的には、その間にもやることが山積みで、ほんとに休めるのはいつやら。今年は花火も海も行ってません。秋か、秋休みか。しかし、秋は秋でまた色々。その前に、夏をもう少し楽しみましょう。では、しばし。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『もうひとつの青春 作家の若き自画像』(遠藤周作・小島信夫・吉行淳之介・島尾敏雄・阿川
         弘之・谷川俊太郎・三浦朱門・開高健・安岡章太郎・菊村到・近藤啓太郎、ペップ出版、19
         78年)
         
お知らせ:「カライモブックスと古書ダンデライオンのぼくたちなかよし古本市!!」
      とき:2010年9月4日(土)、5日(日)、11時30分~20時30分
      ところ:喫茶 雨林舎さん2階ギャラリースペース

      詳しくはコチラで。気張ってイイ本持ってきます。


余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、長いことつぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」がオープンしました。少しずつ古本入れてます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-08-13

万華鏡ダンス in 宝鏡寺

お盆に入りましたね。
はんのきはお盆の間も営業しております。
普段はお勤めで来られないお客さんがご来店くださいます。

昨日は、開店当初からの常連さんが浴衣姿でご来店。
なんでも最近、ひょんなことから家族でお寺の宿坊に住むことになったとか。
たまに浴衣を着て生活しているそうです。
とっても板についた着こなしで
観ている方が涼しい気分になりました。

今日は、閉店間際に大阪から来られたお客さん。
知り合いのダンサーが宝鏡寺で踊るのを観に来たんだけど
開始までまだ時間があるので散策してたら
「おや、すてきなお店があるぞ」
ということで入って来られたとのこと。

イベントのチラシを見せていただくと
あら、堀川寺之内角のすぐそこの宝鏡寺さんではありませんか。
万華鏡とダンスパフォーマンス、入場無料
とあります。
「よかったらいかがですか?」
とお声をかけていただいたので
お店を閉めてから行ってきました。

お寺の広間の襖に万華鏡の映像が投射され
その中でひとりのダンサーが踊っています。
ゆらゆらきらめきゆれる万華鏡の映像と
白装束のダンサーの動きが重なり
まるで海の中にいるような幻想的な光景でした。

万華鏡ミュージアムさんが協賛されていたようです。
こちらも観て涼しい夜でした。


by avocado

場所:地図
予定:8月店番表

2010-08-11

納涼


夏も盛は終わりつつあるのか
こころなしか過ごしやすくなったような気がする今日この頃、
巷ではお盆休みが始まったところも多いのでしょうか。
下賀茂神社では今日から下鴨納涼古本まつりが始まりました。

1ヶ月ほど前、道路工事の道を迂回するためにたまたま東小川通りを
通り、店に立ち寄ってくださったお客さまがいらっしゃいました。
何度か足を運んでいただいて探しておられる本があったのですが
ご希望の本をご用意できたのでご連絡したところ
本日、引き取りにきてくださいました。
喜んでいただけてこちらも嬉しかったです。

夕方近くになって近所のアニュアルギャラリーのスタッフさんもご来店、
8月27(金)-29(日)の3日間にわたって開催される都ライトのお話を伺い
町家の夏についておしゃべりしました。

都ライトは、今年6年目を迎えるイベントです。
京都市内の町家(有志)、上七軒通周辺、浄福寺通大黒町の町家、
西陣文化センター、旧西陣小学校などを舞台に
外からではなく、家の内側からの光によって、格子戸から漏れ出す灯りを演出します。

この催しは、京都市内の大学生たちが結成する
「都ライト実行委員会」によって運営されます。
実行委員および当日スタッフも募集されています。
詳しくは都ライトオフィシャルHPをご覧ください。



by avocado

場所:地図
予定:8月店番表

続きを読む

2010-08-09

夏のニューフェイス

です。

画像クリックで拡大    画像クリックで拡大

東京のPippoさんから、新しい朗読CD「てふてふ三匹め 近代朗読詩集 中原中也篇」が届きました。早速聞いてみると、中也の数々の詩からセレクトされていて、またカヒロさんのBGMも良く(虫の声などはSEかと思ったら、本物らしい!)、気付くと、自然に1枚聞きとおしていて、またもう一回初めから聞きなおしてしまうほどのものです。

中也と聞いて、ぱっと思いついたのは、中也の詩(「よごれつちまつた悲しみに・・・」とか「骨」とか)に加えて、小林秀雄の「中原中也の思い出」でした。また読みたくなって、あちこちの本箱をガサガサ探して見つけた『私の人生観』(角川文庫、昭和48年改版12版)。うーん、たまらんなぁ、としみじみした後、Pippoさんのブログを見ると、行ってる!この場所に!さすが!いつか関西でポエトリーカフェもやってほしいですね。関西だと竹中郁?天野忠?

このCDは100部限定の販売です。はんのき店頭で視聴できますので、ぜひぜひ。


画像クリックで拡大

続いては名古屋から、フリーペーパー「屋上とそら VOL.03」が到着。一番に「オクジョ」を見てしまいます、すみません。今回は東京の「松屋浅草」がフィーチャーされてます。「屋上の原風景」と書かれていますが、まさに。自分の屋上の原風景もやはり同じようなデパートの屋上。最近の思い出では、以前住んでいたマンションの屋上が。学生時代、昼間、稲荷山や桃山城を眺め、友人と酒を呑んでダラダラと、幸せな屋上体験でした。あぁ、最近屋上に上ってない。京都でどこかいい屋上あるでしょうか?「みんなの屋上写真展」で投稿も募集されているそう。京都の人も送りましょう。詳しくは、フリペで。はんのき店頭で、ぜひぜひ。


画像クリックで拡大

最後にもひとつ古書ダンデライオンからのお知らせを。来る9月4日(土)、5日(日)、JR二条駅近くの「雨林舎」さんにて「カライモブックスと古書ダンデライオンのぼくたちなかよし古本市!!」を開催します。雨林舎のチホさんはカライモのジュンペイさんのお姉さん。感謝です。初めての冠古本市(テレビ番組か)、今からドキドキしとります。開催まで、もう1ヶ月きっているので、本の準備もぼちぼちと。頑張って良い本出しますので(今まで出し惜しんでいた本も!?)、遊びに来てください。雨林舎さんのご飯もオイシイですよ。

はんのき、『アサヒカメラ』の60年代、70年代のもの入荷しました。お買い得価格(100円~)で大放出中です。お早めにどうぞ~。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『不知火・人魂・狐火』(神田左京、中公文庫、2005年改版)
         
余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、長いことつぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」がオープンしました。少しずつ古本入れてます。


theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-08-07

蝉しぐれ毛虫に刺さるる夕べかな

です。

画像クリックで拡大

はんのき久々の店番でした。夕方、蝉時雨を聞きながら庭で涼んでいて、草伸びとるなぁ、と思い、少し草むしりをしようと腰をかがめ、上記の植物(もう花は散って実らしきものができている)の根元に手を伸ばしたその時、衝撃が腕を駆け上りました。びりびりびりっと。

うあお、と驚き、しばし呆然。右上半身がびりびり。毛虫か!?と思い、とりあえず流しで腕に水をばしゃばしゃと。しばらくすると、10円玉ぐらいのサイズの腫れが。突然の出来事にしばらくぐったり。落ち着いてから、件の場所に行き、葉裏を見ると、いましたケムンパス。緑色のちくちくしたやつ。にっくきヤツ。今日は見逃したる、はよ羽化してお詫びに眼を楽しませやがれぃ(蝶になるのか何になるのか)、とひとりごちる私でした。腫れは割りとすぐ引きました。草むしりは長袖着て、手袋はめてやりましょう。なんのこっちゃ。

来週は下鴨の古本まつり。行くかどうかはまだ微妙(予定と体力次第)ですが、はんのきの本もそれに備え(?)、追加入れ替えしてます。ぜひぜひ、どうぞ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『寺田寅彦全集 第1巻 随筆一 創作・回想記』(岩波書店、1996年)
         
余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、長いことつぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」がオープンしました。少しずつ古本入れてます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-08-02

8月のブタカレ


8月のブタカレ。
やっぱり夏は昼寝ですかね。

DSC03079.jpg




by avocado

場所:地図
予定:8月店番表

続きを読む

2010-08-02

ガリ版印刷機

謄写版(計数器付)が入荷しました。

謄写版とは、印刷方法の一つで、ガリ版のことです。
1893年トーマス・エジソンがその原型を作り、日本では
堀井新治郎が改良したとされています。
後に「プリントゴッコ」というはがきサイズの印刷を専門に行う
謄写版が理想科学工業から発売され
年賀状印刷の一時代を築きました。

印刷機にご興味ある方、これを機会にご自宅でガリ版印刷を試みてみませんか?

2.jpg
トランク風の木箱に入っています。
引き出しを開けるとインク台が現われます。
(ローラー付)

1.jpg
シャープ版D型サカタ謄写版




by avocado

場所:地図
予定:8月店番表

続きを読む

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。