--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-23

8月の店番


フライヤー8月



暑い日が続きますね。
クーラー漬けの毎日をお送りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
はんのきでは、昔からの人の暮らしをそのままに夏を夏として過ごすことができます。
実は、町家は夏は涼しいように設計されています。
日本家屋建築の工夫を感じに、ぜひ、足をお運びください。


by avocado

場所:地図

スポンサーサイト
2010-07-23

大暑

今日は大暑ということで
今年一番暑い日だったのでしょうか…

店番の間、扇風機にあたりながらじっとしていました。
冬も寒かったけど、夏はやっぱり暑い。
陽射しがきつくてこころなしか通りに人気がない気がする。
お客さんに来てもらっても、涼んではもらえないなぁなどと思いながら
夕方に来たお客さんはなんかかちゃかちゃ音がしてるなと思っていたら
ルービックキューブをいじっておられて
「できました!」と言って完成させていました。
それから少しだけ本の話をして
文字を見ると固まってしまうとおっしゃるので
何冊か漫画を紹介していたのですが、
「また来ます!」と帰って行かれました。
また来てくださいね。

夏に汗を流すのは当然のことなので
汗を滴らせながらおしゃべりしていました。
こんなに夏を感じる機会もそうないので
これはこれで貴重な時間です。

南の島の住人は、やしの木の木陰で昼寝をして過ごすんだよ
と誰かのエッセイに書いてあったのを思い出し
開け放たれた縁側にぶたの焼き物から蚊取線香の煙がゆれていて
日陰になった畳の部屋に寝転ぶランニング姿のおじいちゃんとか
麦藁帽子の少年とか、海辺の風景とか思い出して
夏だなぁ、と思いました。


by avocado

場所:地図

7月の予定
12時~19時
お休み:8日、12日、13日、21日
フライヤー7月
2010-07-22

ドキュメンタリー

先日、『THE COVE』というドキュメンタリーを観ました。
和歌山県太地町のイルカ漁を撮った作品です。
ニュースなどで報道されている通り
諸事情からモザイクをつけての上映となりました。
現在京都シネマで上映中です。

私は和歌山の漁港が好きで一時期頻繁に通っていたことがあり
それで興味があって映画館に足を運びました。

もう一本ドキュメンタリー映画が大阪シネヌーヴォで上映されています。
想田和弘監督『精神』2008年

岡山県にある精神科診療所を舞台にした作品です。
こちらはモザイクをかけずに作品を上映されたのですが
撮影・編集にあたり監督にはかなり迷いがあったそうです。

その経緯は著書に詳しく書かれています。
『精神病とモザイク タブーの世界にカメラを向ける』中央法規出版、2009


by avocado

場所:地図

7月の予定
12時~19時
お休み:8日、12日、13日、21日
フライヤー7月
2010-07-19

蝶とプールとお酒と夕焼け

です。

画像クリックで拡大

今日は、たまらない暑さでした。店番で座っていると、汗がじわりじわり。昼過ぎは無風に近く、奥の庭に水を撒きに。昔からの町家暮しの知恵として、家の表か裏に水を撒き、水が蒸発して発生する気圧差で風をつくる、というのがあり、はんのきでもそれを実践しています。

奥の庭では、名も知らぬお花が咲き誇っていて、今日は蝶が蜜を吸いに来てました。かなり大きい。名も知らぬ花に名も知らぬ蝶が。体が大きいからか、庭中の花に順繰りに留っていってました。

暑い暑い、プールででもひと泳ぎしたいなぁ、と思っていたら、知人ご来店。プールでひと泳ぎしてきたとのこと。うらやましい。プールでね、ひと泳ぎしてね、アイスを食べて昼寝。今考えられる一番の幸せではないかと思います。でも、ちゃんと泳げるかが不安。

画像クリックで拡大

先週のこと、カライモブックスの奥田さんご夫妻が一周年のお祝いに来店くださり、日本酒「夏 にごり 発泡純米生」(木戸泉酒造株式会社)と「かんころもち」をいただきました。

もちろんその場で一緒に呑みました。奥さんはお腹に赤ちゃんがいるのでジュースを。お酒、美味しかったです。炭酸で爽快な飲み口ながら、しっかりとしていて、旨みもあり。半分ずつ呑みましたが、夜まで酔ってました。たまにはいいでしょか。

画像クリックで拡大

暑かった今日も、夕方になるといい風が吹いて、夕焼けも綺麗でした。仕事でしたが、それなりに良い祝日でした。皆さんはいかがでしたでしょうか?


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの7月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『古本暮らし』(荻原魚雷、晶文社、2007年)
        『活字と自活』(荻原魚雷、本の雑誌社、2010年)
         
余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、長いことつぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」がオープンしました。少しずつ古本入れてます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-07-16

お知らせ

一部のフライヤーで7月21日営業、26日休業としておりましたが、
諸事情により、21日休業、26日営業と致します。
ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

場所:地図

7月の予定
12時~19時
お休み:8日、12日、13日、21日
フライヤー7月
2010-07-11

一周年御礼

です。

画像クリックで拡大

先日、7月4日をもちまして、開店一周年を迎えることができました。改めて、はんのき設立に関わってくださった方々、お店にお越しいただいた方々、平素お世話になっている方々に御礼申し上げます。

長いような、短いような、という月並みな感想しかないですが、やはり思い返してみると、多くの事が思い起こされ、ついでに数々の失敗や反省も思い起こされ、慌てて、これからも頑張ろう、という気持ちになっています。

私事ですが、トリペルという新しいお店も先日スタートし、また全体の仕事のリズムを構築中でバタバタしているのですが、まずは基本から、良い本・面白い本を並べる、ということを徹底していきたいと思います。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの7月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『P・G・ウッドハウス選集Ⅱ エムズワース卿の受難録』(P・G・ウッドハウス、岩永正勝・小山太一編訳、文藝春秋、2005年)
         
余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。しかし、長いことつぶやいてないなぁ。。
   http://twitter.com/koshodandelion

余談2:古書ダンデライオンが参加する、マンガ・古本カフェ「Tripel(トリペル)」がオープンしました。少しずつ古本入れてます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-07-05

一箱古本市 in かぜのね

「一箱古本市 in かぜのね
とき:2010年7月10日(土)12:00~17:30
場所:かぜのね多目的スペース
主催:思いの外~京都編~


「町家古本はんのき」も参加します。

かぜのね一箱


by avocado

1周年記念セール全商品20%OFF開催中 7月4日~11日
●7月の予定
お休み:8(木)、12(月)、13(火)、26(月)…7月店番表
2010-07-03

1周年記念 7日間全品20%OFF

町家古本はんのきは、明日7月4日で1周年を迎えます。
日ごろのご愛顧に感謝し
7月4日から11日までの7日間限定
全商品20%OFFセールを行います。
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

by avocado

7月の予定
お休み:8(木)、12(月)、13(火)、26(月)
7月店番表
2010-07-03

1周年記念 7日間全品20%OFF

町家古本はんのきは、明日7月4日で1周年を迎えます。
日ごろのご愛顧に感謝し
7月4日から11日までの7日間限定
全商品20%OFFセールを行います。
お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

by avocado

7月の予定
お休み:8(木)、12(月)、13(火)、21(水)
7月店番表
2010-07-01

7月店番表

7月の予定

12時~19時
お休み:8日、12日、13日、21日

フライヤー7月
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。