--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-30

5月店番表

5月の定休日は16日(日)です。

5月

●5月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●今月のお休み: 16(日)
スポンサーサイト
2010-04-26

お知らせ

27日(火)休業
28日(水)休業
29日(祝)営業


一部のフライヤーに掲載していました営業日が変更となっております。
宜しくお願い致します。


●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、27(火)、28(水)
2010-04-24

フライヤーいろいろ

です。

はんのきの玄関入ってすぐ右の棚の上に色々なお店・イベントのフライヤー・フリーペーパーを置いてます。その他の場所にもちょこちょこと置いてます。色々入れ替わってますが、徐々に増えています。古本と共に、ぜひぜひチェックしてみてください。

今日は最近のものをご紹介。

画像クリックで拡大

「大正ロマンの画家・スミカズの優しき世界 宇崎純一展」

4月23日(金)~5月5日(水) 大阪市立中央図書館1階エントランスギャラリー(入場無料)
大正・昭和初期に活躍し、「大阪の夢二」とも呼ばれた当時の人気画家の展覧会。近年再び注目されるようになりました。今回は一堂に、豊富な作品・資料が展示されているようです。関西の文学者・出版社との関係も深く、見逃せない展覧会です。以前、今回講演される林哲夫さんに、スミカズの本を見せていただいたのですが、なんともいえない柔らかなタッチが素敵でした。詳しくはコチラで。みずのわ出版さんから出ている『spin06 宇崎純一の優しき世界』も合わせてどうぞ。

画像クリックで拡大

こちらは名古屋発のフリーペーパー『屋上とそら』。「屋上写真家」の堀江さんと、先日のブックマークナゴヤ・一箱古本市in円頓寺商店街で出会い、頂いたもの。その時には創刊準備号をいただいて、はんのきに置いていたのですが、あっという間になくなりました。今回のこれは創刊号。折りたたみ式で、裏面1面の美麗な屋上写真や、インタビュー、屋上読み物、屋上でオススメ本、屋上女子写真など、見どころ満載です。フリーペーパーとしては最も高い完成度だと思います。ぜひ手にとってみてください。公式ホームページ「屋上記録写真 ~屋上とそらと屋上空」もぜひぜひ。

画像クリックで拡大

こちら、「杵屋寿浩改め 二代目杵屋勝七郎 襲名披露演奏会」。
6月6日(日) 午前9時30分開演 祗園甲部歌舞練場 入場料4,000円

三味線の演奏会です。お客様がこれに出演される、ということでいただきました。初めての発表会参加だとのことですが、凄いです。祗園甲部・上七軒・宮川町など各花街の方々も参加されるそうで、まさに京都。興味のある方はぜひぜひ。

画像クリックで拡大

「小林晶 illustration works 読んで描いたものがたり」
5月7日(金)~5月19日(水)大阪市立中央図書館1階エントランスホール 入場無料

今日、ご本人さんが持ってきてくださいました。場所を見て、んん?と。一番上のスミカズ展と同じ場所。偶然。「日本・海外の様々なジャンルで見つけた面白い本の数々と、それに影響を受けて描いたペン画の展覧会です。」とのこと。どんな本からインスピレーションを受けて、どんな絵が描かれているのか、興味深い展覧会です。

画像クリックで拡大

「LOOKING FOR FUN@KOBE~本と音楽で楽しむ神戸~ BOOKS&MUSIC at VIVOVABOOKSTORE」

4月29日(木)~5月17日(月)
「神戸のブックショップ&レコードショップ6軒が集合!本、レコード、雑貨にまみれる楽しい販売イベントです。」

もはや説明不要。行くのみですね。楽しそう。公式ブログはコチラ。期間が長いのも嬉しいところ。この季節、大阪・京都でも古本まつりがあり、古本好きにとっても春到来。行けるだけ行きたいなぁ。皆さんはドチラへ?



お知らせ:来週、27日はお休みをいただきます。29日は平常通り開店いたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの4月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン、新入荷書籍アップしました。どうぞ、コチラでチェックしてみてください。)

本日の店番読書:『ズボンをはいたロバ』(アンリ・ボスコ、晶文社、1977年)。この本、ずっと探していたのですが、お客様が見つけてくださり、本×本交換しました。多謝です。

余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-04-22

映画『みどりいろ』

映画『みどりいろ』を観てきました。
面白かったのでご紹介させていただきます。

『みどりいろ』
 ネクラによるネクラのためのネクラ映画
製作:2010年/DV/70分
出演:出井友加里、垣畑和樹、神丸隆之、斉藤葉子、一圓玲子ほか
制作:チーム追いガツオ
サイト:http://midoriiro.ohitashi.com/

入場:無料
4月23日(金)20:00~
4月24日(土)15:00~、19:00~
4月25日(日)15:00~、19:00~
場所:天劇キネマトロン
大阪市北区中崎西1-1-18
地下鉄谷町線「中崎町」4番出口でてすぐ右へ
徒歩3分、ツタの絡まった古い木造の建物1階

midori.jpg

(あらすじ)
哲学書を愛読する文学青年竜飛岬保(とっぴみさき・たもつ)は、
同窓会で再会した主人公ひろみに、ノートに書き記していた詩を発見され
ひろみのすすめに一念発起、自作の詩を発表する場を求めることに。
二人は、商店街の路上で詩集を販売しはじめる。
夢は「家電製品になりたい」とネクラなひろみだったが…
ネクラな青春を描いた作品。

絶賛上映中!
入場無料。

-----------------------------------
余談になりますが
はんのき開店当初のフライヤーをデザインしてくれたのは
チーム追いガツオのメンバーの一人でした。


by avocado

●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、27(火)、28(水)

2010-04-22

「さよなら京都市電」廃止記念切符

新入荷
「1978年9月30日さよなら京都市電」廃止記念切符 10枚セット
京都市電

京都市電は、1895年(明治28年)民間企業である京都電気鉄道により
日本最初の電気鉄道として開業された路面電車です。
1912年には市営路線が開通し、1918年全面市営化となり
京都市民の交通手段として親しまれました。
しかし、その後、自動車の普及などにより乗客が減少、
加えて、路面電車は、進歩の象徴としての地下鉄に比べて
時代遅れのものというネガティブキャンペーンもあったといわれ
1978年9月30日をもって全廃されました。

廃止が決まった際には、存続運動もあったようですが叶わなかったようです。
私の生まれた頃にはすでに路面電車は廃止されていたようで
記憶の片隅にある路面電車の映像はおそらく嵐電か叡電なのでしょう。
速さやハイテクさ、コンパクト化や進歩といったものを
よしとする潮流はいつの時代にもあるものなのでしょうか。
出版業界では電子ブックが発売され
エコロジーが叫ばれる昨今ですから
森林伐採の自粛という面からも書籍の電子化をめぐって
さまざまな憶測が飛び交います。
あるお客さんと「もしも」話をしていたときのお言葉。
書籍が完全電子化された未来では
本物のパルプを使った古本は贅沢品ということになるのでは。
そうなったら100円で本が買えた時代を伝え聞いてはがゆくなるでしょう。

さて、京都の交通機関といえば、市バスか地下鉄ということになるのですが
最近、市バスに乗っていて目にとまる「赤字路線」の張り紙。
バスは時間が不安定、車内で本が読めないなどネガティブなイメージがありましたが
実際使ってみると、わりと定時に来るし、外の景色も見れる。
雨の日の移動には欠かせないし
地下鉄でカバーできないエリアにも行ってくれるので
遠方からお客さんが来たときなどは駐車場料金もかからず
市内観光をしながら移動できて
市バスを使っての市内観光が便利です。

ところで、京都市交通局のHPを見ていたらこんな案内がありました。
サブウェイ・パフォーマーを募集中【募集期間:4月26日~5月21日】
地下鉄駅構内で、音楽活動を行う演奏者を募集されています…面白そう。

by avocado

●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、27(火)、28(水)



2010-04-19

ある一日

今日は過ごしやすい一日でした。
真冬にはんのきに来て寒さを共に体感したお客さんは
口々に「冬は寒かったね。これからいい季節やね」
と言ってくれる。

それとともによく言われるのが
「本が増えたね。」
という言葉。
そう言われて、はじめた頃はそんなに少なかったかな…
と思いおこしてみると、個人的には当時は本が少ないという感覚はなかったけど
今と比べたら確かに少なかったのかもしれない。

あと、「あつみがでてきたね」
ということも言ってもらえるようになってきました。
ご近所さんをはじめ、多くの方から本の買取をさせてもらっています。
それらの本のおかげで、はんのきの本棚は
開店当初よりも「あつみ」のあるものになってきたでしょうか。
本棚を作っているのは、お客さんでもあるんですね。


by avocadou


●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、27(火)、28(水)



2010-04-15

古イス市

第二回古イス市

と き:2010年5月22日(土)、23日(日)
    午前10時~日暮れまで

ところ:村上椅子1階ガレージ、アニュアルギャラリー


村上椅子さんの手によってよみがえった古い椅子が展示販売されます。
今年で二回目となる村上椅子さん主催の「古イス市」に、
町家古本はんのきも参加させてもらうことになりました。
「古イス市」は村上椅子さんとアニュアルギャラリーさんの2会場にて行われます。

murakami.jpg

町家古本はんのきは、アニュアルギャラリーさんにて古本の展示販売を行います。
村上椅子さんのガレージでは、オオヤコーヒーさんのコーヒー屋台が出たり
田中美穂植物店コーヒーショップさんの植物販売も行われます。

-----------------------------------------------------------------------

村上椅子さんのショールーム兼工房は同志社大学新町校舎の西南角にあります。
オリジナルデザインのかわいいカラフルな椅子や
座り心地のよいリメイクソファ
さまざまな布で張られたさまざまな形のソファが並んでいます。
おうちにあったらこのソファでコーヒーやお茶をかたわらに置いて
本や雑誌のページをめくるだろうなという情景が
リアルに描かれる、目にも身体にも心地よいソファたちです。

*定休日変更のお知らせ*
4月27日(火)は、お休みします。
4月29日(祝)は、営業します。

by avocadou


●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、27(火)、28(水)
2010-04-12

絵本入荷

絵本がぼつぼつ入荷しています。
今日はその中から、長谷川集平さんをご紹介。

長谷川集平さんは1976年『はせがわくんきらいや』(すばる書房)で
第3回えほん新人賞を受賞しデビューされました。

同書は森永ヒ素ミルク事件を扱った作品で、
著者自身も幼少のころヒ素ミルクを飲んでいるとのこと。

乳母車に乗せられて学校にやってきたはせがわくんは
みんなとどこか違っている。
身体が弱くて体力もなくてすぐに泣く。
「はせがわくんと遊ぶのいやや」と言っていた同級生たちは…
2003年、読者の復刊リクエストに応え復刻版が出版された。

hase.jpg
左『とんぼとりの日々』(1977、すばる書房)
右『はせがわくんきらいや』(1976、すばる書房)

by avocadou


●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、28(水)、29(木)
2010-04-09

さまざまな国の言葉

商品の仕入れをしていると
店主の趣味や属性とは無関係にさまざまな種類の本が入荷します。
日本語以外の言語の本もそんなものの一つ。
以前、ロシア語の本があったのですがあまり動かないので
店舗から窓際へおいやられついにはお蔵入りとなりました。

写真集や美術展の図録などは、理解できない言語のものでも
ビジュアル的に楽しめるもので
むしろ言葉が分からない面白みというものもあります。

また、旅行中なら、言葉が多少分からないことなど
あまり気にならないものです。
国外を旅行していて、表記も会話もチンプンカンプンな状況で過ごしていると
それはそれで気楽なもので、普段の何でも分かってしまう状態とは
一味も二味も違った感覚を味わえるものです。
いかに普段の生活の中で言葉の意味に頼っているかが思い知らされます。

確か小学校でローマ字を習った記憶がありますので
日本で義務教育を受けた人の場合、ひらがな、カタカナ、漢字に加えて
一応、アルファベットも読めることになります。
そのため言葉の表記にアルファベットあるいは漢字を使用した言語を使う国では
レストランのメニューを見て内容が完全には分からなくても
穴あきパズルのようにうっすら分かるということもあります。
アラビア語など、アルファベットや漢字以外の文字で
表記される言葉を母国語に持つ国では
本当に何もさっぱり分からないということになるんでしょう…。

以上、あまり上手い前ふりにはなりませんでしたがお知らせです。
このたび中国語、韓国語の資料が入荷しました。
なにはともあれ、ひとまず、棚に並べてみました。

中国韓国

『学原月刊』中華民国68年、『大東文化研究』1982年ほか


by avocadou

●4月の催し:3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:4月の店番表
●今月のお休み: 6(火)、21(水)、28(水)、29(木)
2010-04-04

きりりん堂in町家古本はんのき

です。

今日も好天。花見に出かけたいものの、店番でそうはいかず。でも出勤する間にも、あちこちの色々な桜を見れていいです。花粉症もおさまっているし・・・。あとは花見酒をどこかで。ちゃんと仕事した後に。

画像クリックで拡大

新年度、新しい試み。ガケ書房さんの古本棚にも出店されている「きりりん堂」さんの棚が、はんのき店内にもできました。玄関入って右側の文庫棚の下です。はんのきメンバーの年齢(?)では醸し出せない、渋い良い古本を出品していただきました。

画像クリックで拡大

例えば、上の写真の『随筆随談選集1 泣いてくれるなほろほろ鳥よ』(小沢昭一、晶文社、2003年)とか

画像クリックで拡大

『芸能の人類学』(姫野翠、春秋社、1989年)とか。他にもプロレスの本、お酒の本、小説など、色々、お手ごろ価格で。ぜひぜひチェックしてみてください。はんのきも、1本棚が加わり、書籍の追加・入れ替え中です。ぜひぜひ。

今日は、開店早々に本の買取りご依頼をいただき、買い取った本を店頭に並べたら、夕方頃1冊売れました。今までの買取り→販売の最短記録。地味に嬉しかったです。

また、久々に音楽をかけて店番しました。昨日通りがかりにふらりと立ち寄った、河原町荒神口近くのキャラメル・レコードさんで求めた『ACCORDEON MUSSETTE/SWING/PARIS1913-1941』。賑やかな曲や、しっとりとした曲、歌にあわせた曲、全部アコーディオンの伴奏付き。隣の部屋からガラス戸越しに、そこはかとなく聴こえるぐらいにして流していたのですが、良かったです。夕方ぐらいがぴったりな感じ。誰かと喋りながらお酒が呑みたくもなりました。明日もかけて店番します。


余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの4月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『重力の虹Ⅰ』(トマス・ピンチョン、国書刊行会、1993年)中々読み進まない・・・。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。