--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-31

新年度・4月のスケジュール

です。

4月(WEB用)


4月のお休みは、6日、21日、27日、28日です。

新年度もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-03-29

はんのきへのアクセス

はんのき地図
2010-03-28

着物で撮影会の報告

3月28日「着物で撮影会」を奥の間および店舗内で行いました。
プロのヘアメイク&衣装さん、舞台演出家兼オーガナイザー、
今春、専門学校を卒業したてのカメラさんなどをスタッフに迎え
遊び心をそそる参加者にも恵まれ
参加者は、普段とは一味も二味も違ったメイクに
自分では選ばないであろう色柄の着物を着せてもらい
ふざけたりマジになったりポーズをとって記念撮影しました。

kimono1.jpg 

ヘアメイク&衣装さんいわく
「化粧や装いは、育てていくもの。
変装は、似合う、似合わないではなく遊び心です」
とのこと。

kimono2.jpg

人に化粧をしてもらったり衣装を着せてもらうと
普段は、「これは自分は似合わない」と枠を
作ってしまっているものを越えることができる―。
これも、メイクさんの言葉。

kimono3.jpg

◆参加者からの感想◆
 
<卯月響子>(企画担当)
日本人ですもの、みんな着物がきっと似合うはず。
そんな思い込みではじめた、本企画。
現場に笑いが絶えなくて、参加者様、スタッフ達みんなが心からワクワクし、楽しんだ結果が、良い写真に現れていると思います。
はんのきさん、大家様には本当に感謝です。
この企画は、今後も続けていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

<おかみ☆≡>(メイク担当)
遊び疲れた子どもが、ひょっこり迷い込んでしまった不思議空間。そこで夢のような本に出会う。
そんな、物語の始まりになりそうな、素敵な古本屋さんでした。
楽しかったで~す。

<ま●つん> (カメラ担当)
流石、京都という情緒ある街の築100年以上の歴史ある建築物で、家屋の持つ趣は圧巻であり、この雰囲気には非常に助けていただきました。
モデルさんも一緒にポーズを考えたり、こちらの要望にお答えいただいて少し難しいポージングをがんばっていただくなど和気藹々とまた、時にはストイックに頑張っていただきました。
本当に楽しくて撮影があっという間でした。
次回、また色んな方々とお会いし、皆様の思い出に残る様な良い作品をご提供できればと思います。

<桜子ちゃん>(モデル名)
町屋の古本屋さんにて、人生初の『きものポートレイト』。
最初は緊張しましたが、スタッフの皆さんが盛り上げてくれて
スゴク楽しかったです。写真を見せた友人にも大好評でした!!

<椿ちゃん>(モデル名)
雰囲気たっぷりの町家にて、普段着れない着物での撮影会。とても楽しゅうございました。
きっと写真の中ではいつぞの時代にタイムスリップしたかのような、それともまた違うような、なんとも素敵な世界が繰り広げられている事でしょう。
スタッフさまも皆様楽しい方ばかりで、まさに笑いの絶えない現場となっておりました。
撮影とは関係ないのですが、はんのき様の本の品揃えがまた絶妙で、ついつい2冊ほどお買い上げ。
次回は秋の開催だそうなのでこれまた楽しみです。


by avocadou

●3月の催し: 3月28日:『着物撮影会』、3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間: 3月の店番表
●今月のお休み: 16(火)、21(日)
2010-03-27

あちらこちらで桜が咲き始めていますね。
寺之内通りにある妙顕寺さんの境内にも桜の木があって
ここもうっすら咲き始めていました。

雨が降るとまだまだ寒いですが
いよいよ桜の季節です。

muro1.jpg


by avocadou

●3月の催し: 3月28日:『着物撮影会』、3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所: 地図
●開店時間: 3月の店番表
●今月のお休み: 16(火)、21(日)


2010-03-23

雨と文芸部とサンポマガジン

です。

冷たい雨の降る中、出勤。烏丸通りのパレスサイドホテル横のお寺(?)の桜が満開でキレイ。咲いたばかりで、この雨にも散らず。晴れて暖かくなったら花見がしたいなぁ。

画像クリックで拡大

久々にストーブを点けて、ゆったり本を読んでいると、若い男女が。店中の本をじっくりと見てくれて、お会計の時にこれをいただきました。仏教大学文芸部の『新入生のための歓迎冊子』。そう、このお二人は文芸部の方だったんですね。本も良いのを選んでくれて、さすが。

この冊子には、文芸部の活動内容、学校の説明に加え、授業の登録の仕方や学校周辺のオススメ食べ物屋さんのマップが。そして後半には古書店案内が。カライモブックスさん、アスタルテ書房さんと一緒に、はんのきも紹介してくれています。「本の買い方」にも古書店の活用を勧めていて、嬉しくなりました。なんといっても学生さんに来てもらうことが一番嬉しいです。4月になって学生さんが戻ってくるのが楽しみ。

こちらのお二人は町家ショップらりぃもされていました。ハンコを押す喜び。

画像クリックで拡大

そして、待望の『Sanpo magazine 第4号』が。出るごとに内容がボリュームアップしています。田中啓文さんインタビュー(インタビュアー:南陀楼綾繁さん)、特集1:おいしい珈琲、古本ソムリエ氏と行く奈良古本修行散歩(ゲスト:徒然舎・廣瀬さん)、特集2:古本ニューフェースなどなど、読み応え大。特集2で、これまた、はんのきも紹介していただきました。書き手は歌人・木更津啓さん。素敵に書き上げてくださってます。他の古書店さんも初めて知るところがあり、読んでいて、すぐさま出かけたくなりました。あぁ、大阪に全然行けてない、行きたい(古本屋さんに)。

こんな感じで、雨の古本屋は一人、ふはふはしていたのでした・・・。


イベントのご案内

・町家で着物撮影会  日時:3月28日(日)12時から 詳しくはコチラ




余談:ツイッターはじめました。2、3日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの3月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『重力の虹Ⅰ』(トマス・ピンチョン、国書刊行会、1993年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-03-15

町家ショップらりぃ2010とぴかぴか

です。

画像クリックで拡大

先週の土曜日より、「町家ショップらりぃ2010 洛中洛外 風散歩」が始まりました。京都のあちこちにある、町家のお店を周って、スタンプを4つ集めると、素敵な景品がもらえる、というもの。はんのきの景品は500円以下の本1冊プレゼント!参加店が多く、会期も2ヶ月と長いので、景品の2つ3つとゲットされる人もいるのでは、と思います。

同じ古本屋のカライモブックスさんと一緒に参加させてもらっているのですが、他にも素敵なお店がたくさんあります。京都に10年住んでいても、あまり京都のことを知らないので、この機会に色々周ってみようと、さっそく昨日、雨林舎さんへ。恥ずかしながら初めて。同じスタンプラリーに参加されているお店が並んでいるところです。

木造家屋の暖かみがあり、装飾の素敵なお店。照明とか、壁一面の黒板とか、本棚とか(カライモさんの出張棚もあり)、不思議と落ち着くお店です。「きょうのごはん」のビビンバ(美味しかった)をいただいて、スタッフの方がアフリカ旅行のお土産に買ってこられたというコーヒーをいただきながら、本棚にあった『日本短篇文学全集 10 国木田独歩・尾崎一雄・庄野潤三』(筑摩書房、1968年)の尾崎一雄の短編を読んでのんびり。天気も良くて、至福のひと時でした。スタンプはあと3つ。あそこと、あそこに行って、あそこで景品を、と計画は出来てます。ラリー用紙は、はんのき店頭、参加店さんの店頭で配布しています。詳細は紙面にてご確認ください。この機会にぜひぜひ。

画像クリックで拡大


今日のこと。店に着くと、目の前の道路工事。店の前の通りのアスファルトがべりべりとひっぺがされて。工事の音が、がんがらがんがら。こりゃ今日は暇かな?と思っていると、上記のの雨林舎さんのスタッフさんが遊びに来てくれました。偶然、学校の学部の後輩だったのですが、今年卒業で、実家に帰られるとのこと。そんな季節やなぁ、としみじみ。夕方頃、ようやっと工事が終わり、道路を見るとぴかぴかの出来たてほやほや。降りだした雨で湯気が。

これはこれでいいなぁ、と思っていると、スーツを着た、京都建築専門学校の小林くんが。はんのき改修の学生棟梁をしてくれました。卒業式の帰りに寄ってくれて。無事、就職も決まったとのことで、めでたいめでたい。「これで着るの4度目」というぴかぴかのスーツが似合ってるやらそうでないやら。やっぱり作業着(ツナギ)の方がしっくりくるかな、と。ぴかぴかの社会人がぴかぴかの道を歩いて帰っていきました。うちもまだまだ、ぴかぴかの1年目。ぼちぼち頑張ります。


イベントのご案内

・町家で着物撮影会  日時:3月28日(日)12時から 詳しくはコチラ



明日16日(火曜日)は、勝手ながらお休みとさせていただきます。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの3月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『重力の虹Ⅰ』(トマス・ピンチョン、国書刊行会、1993年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-03-14

おっさんの店

この間、雨が多かったですが今日は久々に温かく良いお天気でした。
三寒四温、寒くなってはまた温かくなりじょじょに気温が上がっていくそうです。

先日、友人が店に来てくれたので閉店後ご飯を食べに行くことになり
どこに行こうかということで「近くにおっさんの店があるけど…」と言うと
店名に興味を持ったらしく行くことになりました。

はんのきのある寺之内から堀川通りを北上したところに「おっさんの店」はあります。
文字通りおっさんが営んでいるお店です。
メニューには、手づくり梅酒や苺酒、
おっさんライス(だったけな…オムライスの商品名です)などがあります。
誰かの部屋のような雰囲気の、懐に優しいお店です。

そういえば、昔、北山通りに「G&B」という居酒屋がありました。
「じい アンド ばあ」と読み、文字通りお爺さんとお婆さんが営んでいるお店でした。


「おっさんの店」
定休日:日曜日
場 所:堀川通り東岸(寺之内と鞍馬口の間)


by avocadou

●3月の催し: 3月28日:『着物撮影会』、3月13日~5月16日:洛中洛外風散歩-町家ショップらりぃ2010-
●町家古本はんのきの場所: 地図
●開店時間: 3月の店番表
●今月のお休み: 16(火)、21(日)
2010-03-13

お知らせ

臨時休業のお知らせ
3月16日(火)お休みします。

洛中洛外 風散歩 町家ショップらりぃ2010
3月13日~5月16日の期間開催されるスタンプラリーに参加してます。
参加店でスタンプを集めると景品がもらえます。
詳しくはHPもしくは店頭配布のパンフレットを参照ください。

-----------

さて本日、「絵本やさんに聞いてみよう♪」を開催しました。
11名の参加がありました。
紙芝居を読んでもらって、絵本のお話し会をしました。

左京区にある児童書専門店きんだあらんどさんは、
日ごろから選書会を行っておられます。
5人集まれば絵本を持ってきてくれますよ。

紙芝居

かわいいわが甥っ子や姪っ子と絵本を楽しむ機会を、と思ったのと
周りにも子どもを持つ友人が少しづつ増えてきたこともあり
今回の催しを企画しました。

自分の子どもの頃を思い出しても、絵本や童話を読んでもらった
わくわく感がその後の読書習慣になっていったように思います。
本ばかり読む子もどうかと思いますが…。
図書館で本を借りるようになるまで、
子どもの本屋さんに連れて行ってもらうのが楽しみでした。
ちなみに今日参加してくれたお母さんの一人は、
小学生の頃一緒に図書委員をしていた同級生です。
図書室にあったクッションブロックでピラミッドを作って
中に寝転んでミイラごっこなどして遊んでいたのが懐かしい~。
図書委員はお昼休みに職員室で鍵を借りて図書室を開けてよかったんですね。
あんまり人も来なかったので遊び場として私物化していました(^^;)
みなさんはどんな図書室の思い出がありますか。
機会があればお客さん一人ひとりにそんな話しを聞いてみたい気がします。


by avocadou

●3月の催し:3月28日『着物撮影会』
●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:3月の店番表

2010-03-12

着物撮影会 in 町家古本はんのき

催し案内
町家で着物撮影会

日 時: 2010年3月28日(日)12時~
場 所: 町家古本はんのき
内 容: 築100年の京町家内で古本棚を背景に着物姿の撮影会を行います。
参加費: 3000円(CD-R作成費込み、メイク・着物レンタル料別途)
定 員: 5名(先着順)

お申込/お問合せ: 町家古本はんのき
電 話: 075(414)6566 (12-19時の営業時間内)
メール: m.f.hannoki★gmail.com(★を@に変えて送信ください)
------------

「着物で撮影」というと、成人式の時のような緊張した空間を想像します。
金額も…ちょっと緊張します。
もっと自然な空間で、和の良さを生かした等身大のあなたの写真を残しませんか?

築100年といわれる町家古本はんのき店内および奥の間にて
大正ロマン、花魁、現代風…あなた好みの雰囲気で着物姿を撮影いたします。
和傘などの小道具や小物も準備しております。
持ち込みもOKです。

撮影した画像はすべてCD-Rでお渡しします。
プロによるメイクや着物のレンタルもあります。
スタッフはすべて女性です。
お気軽にお問合せください。
------------------------------

by avocadou

●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:3月の店番表


2010-03-11

『パン屋と本屋』発酵

です。

今日は、久々の良いお天気でした。寒かったけども、青空が見れたのは嬉しい限り。出勤途中、御所の横の歩道を北上中、チャリンコの前のカゴに犬を乗せた人と2人もすれ違いました。2人目の人はなんと前後のカゴに犬を。皆(犬)、おとなしく座っていて、可愛かったです。犬も良いですねぇ。

画像クリックで拡大


昨日のこと、待ちに待った『パン屋と本屋』が発酵(発行)、発酵者の林さんが持ってきてくださいました。林さんはパンをテーマとしたフリーペーパー『ぱんとたまねぎ』を作られていて、その臨時増刊号として、第1号に『左京区とパン』を、そして第2号}(今回のコレ)を発酵。今回は左京区の本屋・古本屋さんに加え、上京区のはんのきの取材記事も載せていただけました。ご近所のカライモブックスさんも載ってます。

フリーペーパー、『左京区とパン』に引き続き、今回も美味しそうなパン屋さんがようさん載ってます。普段あまり、パンを買わないのですが、これを見ていると買いに行きたく、食べたくなります。次に時間が取れたら行く所を決めました。そして後半は本屋・古本屋。読んでのお楽しみですが、面白い記事がイキナリ。うちの記事も良い感じです(ありがたや)。デザイン・編集も素晴らしいです。仕掛けも盛りだくさん。はんのき店頭にて販売中(500円)。サンプルもありますので、ぜひぜひ手にとって見てください。

画像クリックで拡大

おまけにもらったのがコレ。3月20日から1ヶ月にわたり、名古屋で開催される本(古本)のイベント・ブックマークナゴヤのパンフレット。名古屋のアチコチの本屋・古本屋・その他の場所で、様々なイベントが行われます。コレ持って行きましょう、名古屋。

ワタシ(古書ダンデライオン)も実は、3月20日の、円頓寺商店街での一箱古本市に参加いたします。初の一箱古本市参加。ドキドキしてます。昨年、ナンダロウアヤシゲさんとのフリペイベントに出演されたという林さんに助言を求めたところ、「テーマのあるトコロに行き易かったです」とのことだったので、テーマを考えています。間に合うかなぁ。美味いパンを食べながら考えてみます。


イベントのお知らせ

「絵本やさんに聞いてみよう♪」 ご協力:きんだあらんどさん

日時:3月13日(土)、10時30分より。詳しくはコチラ

まだ参加可能です、ぜひぜひ。



余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの3月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:花粉症のため、普段から散漫な集中力がさらに散漫になり、読めず。残念無念。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-03-06

絵本やさんに聞いてみよう♪

3月13日(土)10時30分~11時30
「絵本やさんに聞いてみよう♪」を開催します。

児童書専門店きんだあらんどさんをお招きして
子供さんと参加していただく
絵本や、子どもの本についてのお話し会です。
紙芝居の実演もあります。

部屋の大きさの事情から、定員を定めていますが
まだまだ空きがありますので、ぜひお申し込みください。
京町家のたたみの部屋で窓越しに庭が見えます。

主催者側も、初めての試みで
未知な部分もおおいにありますが
どんな会になるのか今から楽しみにしています。
参加者の中には保育士経験者もおりますので
お気軽にご参加ください。

なお、申し込みは、
メール(m.f.hannoki★gmail.com →★を@に変えてください)
もしくは電話(075‐414‐6566)にて
お名前・お子さんの年齢・参加人数をお知らせください。
電話の場合は、12時~19時の営業時間内におかけください。



催し案内

「絵本やさんに聞いてみよう♪」

と き: 2010年3月13日(土)10時30分~11時30分
ところ: 町家古本はんのき奥の間

内 容: 紙芝居の実演と絵本のお話し会。
      絵本(新刊本)の購入もできます。

対 象: 2歳~6歳
     (子ども1組につき保護者1名同伴してください)

参加費: 無料
定 員: 10組(先着順) 

申し込: 町家古本はんのき宛に
      メール(m.f.hannoki★gmail.com →★を@に変えてください)
      もしくは電話(075‐414‐6566)にて
      お名前・お子さんの年齢・参加人数をお知らせください。

企 画: 子どもの本専門店〔絵本・童話〕きんだあらんど(左京区)

-------------------------------------------------------------
子どもにどんな絵本を読んであげたいですか?
大人が読みたい絵本と子どもが楽しい絵本ははたして同じなのでしょうか。

子どもの本専門店きんだあらんどさんを招き
紙芝居の実演と絵本のお話し会を行います。
気に入った本があれば購入できます。
お気軽にご参加ください。
-------------------------------------------------------------

絵本やさんに聞いてみよう3
(印刷用)

by avocadou

●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:3月の店番表
2010-03-01

4匹目の猫

3月が始まりました。
ブタカレンダーも新しいページです。

3月カレンダー


さて、はんのきの窓辺には猫が3匹おりました。
そこへ、4匹目の猫がやってまいりました。
モールでできた黒猫です。

3匹 猫

東山区八坂通りのアンティークショップさらすく社さんで購入しました。
人形作家さんが、製作工房の1階でアンティークショップをやっておられます。
今では製造されていない、さくらびすく(櫻美寿来)人形〔写真右〕の復刻版や、
モール人形を製作販売されています。
さくらびすくとは、さらすく社さんの製品名で、
大正時代に日本で生まれた磁器製の眠り人形のことです。

モールうさぎ 2

店内には先の黒猫のもととなったオリジナルのモール猫もいます。
まだ開店して2ヶ月とのことですが
すでに店内には楽しげな雑貨たちがところせましと並んでいます。

さらすく社
住所:京都市東山区八坂通り大和路東入ル157
電話:075-541-2626
営業日:土曜日と日曜日のみ
さらすく店内 さらすく


by avocadou

●3月の催し
3月13日(土)10時30分~11時30分 絵本やさんに聞いてみよう♪
絵本やさんに聞いてみよう3
(画像をクリックするとA4版で印刷できます。)

●町家古本はんのきの場所:地図
●開店時間:3月の店番表
2010-03-01

3月店番表

3月店番表

定休日…3日、21日
営業時間…12時~19時

フライヤー2010年3月1
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。