--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-27

久々の出勤

です。

画像クリックで拡大

長いお休みをいただいて、久方ぶりの出勤。溜まった本の一部をダンボールに詰め、自転車の荷台に括りつけて。良いお天気で、これまた久方ぶりに玄関の戸を開けて営業しました。気持ちの良い風も入って爽快。反面、花粉も大量に入ってきて、それはそれで。町家(店)の奥の庭の梅は満開になってました。春までもうちょい。

陽気の中の散歩の途中に寄ってくださったお客さん、古書ダンデライオンの「在庫店頭確認システム」のご利用第1号の大阪の海外文学愛好家のお客さん、など、接客の感覚も久しぶりで楽しかったです。後者の方とは色々と情報交換を。古本旅から戻ったのに、また古本屋巡りの血が騒ぎました。これは春夏秋冬問わず?

今日は40冊ほど追加・入れ替えをしました。続々新入荷書籍がありますので、お天気の日も、雨の日もぜひぜひ。


イベントのお知らせ

「絵本やさんに聞いてみよう♪」 ご協力:きんだあらんどさん

日時:3月13日(土)、10時30分より。詳しくはコチラでどうぞ。



余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『スフィンクス』(堀田善衛、集英社文庫、1977年)
スポンサーサイト

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-02-26

絵本やさんに聞いてみよう♪

催し案内

「絵本やさんに聞いてみよう♪」

と き: 2010年3月13日(土)10時30分~11時30分
ところ: 町家古本はんのき奥の間

内 容: 紙芝居の実演と絵本のお話し会。
      絵本(新刊本)の購入もできます。

対 象: 2歳~6歳
     (子ども1組につき保護者1名同伴してください)

参加費: 無料
定 員: 10組(先着順) 

申し込: 町家古本はんのき宛に
      メール(m.f.hannoki★gmail.com →★を@に変えてください)
      もしくは電話(075‐414‐6566)にて
      お名前・お子さんの年齢・参加人数をお知らせください。

企 画: 子どもの本専門店〔絵本・童話〕きんだあらんど(左京区)

-------------------------------------------------------------
子どもにどんな絵本を読んであげたいですか?
大人が読みたい絵本と子どもが楽しい絵本ははたして同じなのでしょうか。

子どもの本専門店きんだあらんどさんを招き
紙芝居の実演と絵本のお話し会を行います。
気に入った本があれば購入できます。
お気軽にご参加ください。
-------------------------------------------------------------

絵本やさんに聞いてみよう3
(印刷用)



町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表
2010-02-25

どうってことない一日

今日も良いお天気でした。
風が心地よいので、玄関の扉を開けて店番をしていると
隣の機屋さんの機織の音が通りをぬけて店内に聞こえてきて
本棚を眺めながら聞くともなしに聞いていました。

先日入荷した共感覚をテーマにした映画の原作本
松浦徹『ギミー・ヘブン』平成18年、竹書房文庫を読んだばかりだったので
共感覚を持った人はきっとこういう音を聞いて色が見えたりするのだろうか
などとぼんやり考えていました。

hannoki6.jpg

以前、テレビで記憶力の世界選手権のようなものを特集していました。
たとえば、ばらばらに重ねられたトランプのカードの順番を覚えて、
新しい1組のトランプを、その覚えた順番に並べなおす、
という競技があり、速さを競います。

世界チャンピオンは、1回見ただけで尋常ではない早さで、正確に並べ変えることができます。
彼は、トランプの数字とマークをアニメのキャラクターに置き換えて覚えるとのこと。

トランプには、数字とマークの組み合わせが、52通りありますが
彼の頭の中には、52通りのアニメキャラクターが設定されています。

それで、ばらばらに並んだ数字とマークの組み合わせを
52通りのアニメキャラクターが登場する1つのストーリーとして記憶するそうです。

これも共感覚の1つではないでしょうか。

自分には共感覚があるかどうか思い出してみますと
一定の場所で、そこに無いはずの風景を見た(気がした?)ようなことは経験があり
しかし、それと霊感的なこととはどう違うのかと問われれば
分かりません。
とかくこういう怪しい話しは、好き嫌いがあるので
あまり大声では語れないものですが…興味は尽きません。


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表
2010-02-23

何ということのない一日

★休み変更のお知らせ★

2月24日(水)休み

フライヤー、ホームページ等で
2月24日(水)営業とお伝えしていましたが
諸事情により、2月24日(水)はお休みとします。
25日(木)より通常通り営業致します。

-----------------------------------

今日もよいお天気でした。
自転車でサイクリングがてら寄ってくださるお客さまも
気軽に入ってきてくさるのでうれしいです。

心も身体も緩んできたので
今日は久しぶりにモップがけをしました。
冬の間は水に触るのを極力避けていましたが
(お湯が出ないのです…)
もう水も怖くない♪

ガレージ
(本のある風景)

《本日のブックカバー第一期終了のお知らせ》
真冬の京町家の寒さに堪えながら手作業で製作していた
ブックカバーも、ケーキ柄を最後に、品切れとなりました。
しかも、最後のケーキ柄はうっかり撮影し忘れてしまいました。

暖かくなり、創作意欲が違う形になってきたので
ブックカバーはひとまず終了します。
また寒くなってきたら再開します。

店主の気まぐれにお付き合いくださったみなさま
ご愛顧ありがとうございました。

なお、無地(和紙)のブックカバーは引き続きございますので
ご入用の方はお気軽にお声かけください。

by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表


2010-02-22

春の気配

今日もとてもいいお天気で、
ひさびさに玄関の扉も開け放して
店番していました。
風も温かくなってきました。

古本屋にはいろいろなものが持ち込まれます。
たとえばスノーボードです。
ほしい方いらっしゃれば差し上げます。
お気軽に店頭にてお声をおかけください。
ボード ボード2

★休み変更のお知らせ★

2月23日(火)営業
2月24日(水)休み

フライヤー、ホームページ等で
2月23日(火)休み、とお伝えしていましたが
諸事情により、2月24日(水)を休みとします。
23日(火)は営業します。

宜しくお願い致します。


《本日のブックカバー》
vol.26「酔いどれ詩人になるまえに」
新幹線の中で読む文庫をご購入くださいました。
今日はなんだか漫画がよく売れた一日でした。
y1.jpg y2.jpg




by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表
2010-02-21

さんぽ日和

今日は、お天気もよく散策にでかけたくなる陽光でした。
店の中より外の方が暖かいくらいです。
さんぽがてら寄ってくださるお客様もいらっしゃって
窓越しに見える外の明るさになにも用事がないのに
やたらと外に出てみたりうろうろしていました。

知人に借りた同人誌?を読んでいると
同じものを友人からもらったか、買ったかしたのが家にあると
その場にいたお客さま。
しばし同人誌談義に…。
漫画や小説、詩などが掲載されていて
バラエティ豊かなラインナップで
飽きることなくいろいろな作品が読めました。
次号もどこかで手に入れよう♪

ツェルノヴィツ通信


《本日のブックカバー》
vol.25「海」
どうやらくっきりした色がお好みのようです。

w1 w2

★休み変更のお知らせ★

2月23日(火)営業
2月24日(水)休み

フライヤー、ホームページ等で
2月23日(火)休み、とお伝えしていましたが
諸事情により、2月24日(水)を休みとします。
23日(火)は営業します。

宜しくお願い致します。


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表
2010-02-21

お知らせ

休み変更のお知らせ

【変更後のスケジュール】

2月23日(火)営業
2月24日(水)休み

フライヤー、ホームページ等で
2月23日(火)休み、とお伝えしていましたが
諸事情により、2月24日(水)を休みとします。
23日(火)は営業します。

宜しくお願い致します。

2010-02-16

本の残した気配

です。

画像クリックで拡大

はんのきの「写真・カメラ関連本」コーナーです。ごっそり空いてしまいました。さて、ここには何の本が並んでいたでしょうか?開店当初から居座っていた本達が、求められて旅立って行きました。可愛がってもらえよ、という気持ちでいっぱいでした。

そして、次に何を並べようかという考えも。売れた寂しさ(もちろん嬉しい)と、追加(補充)する楽しみ。明日、また追加(補充)します。

古本屋さんに行って、よさげな本と本の隙間が空いていると、ここにはどんな本があったのだろうと考えることがしばしばあります。自分の願望(と、そうであったら嫌だなぁ(買われたから)、という我が儘な気持ちのミックス)を投影させて、あれでもないこれでもない、いや、もしかしてあれかも、などと突っ立って考えてしまいます。目の前で、いい本を買われることほどショックなことはないですが、売れてしまった後ならば、想像で楽しむこともできます。できませんか?

話は変わって、週末から旅立つのですが、昨日、ガケ書房の古本棚に出店されている、きりりんさんとその話(各地の古本屋さん情報)をしていたのですが、今日閉店間際に、昨日話に登った『ミステリーファンのための古書店ガイド』(野村宏平、光文社文庫、2005年)のコピーを持ってきてくださいました。地図付きの解説、これは分かりやすい。ありがたや。改めて、ありがとうございました。頑張っていい本見つけてきます(見つからなかったらどうしよう、とか)。

というわけで、未知なる古本屋さん目がけていってきます。ええのんあったら、帰ってきてから追加しまっす。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

※古書ダンデライオンのお知らせ:2月18日から25日まで、ご注文・買取りご依頼の受付をお休みさせていただきます。26日より通常営業に戻ります。

本日の店番読書:『秘密の武器』(フリオ・コルタサル、国書刊行会、1981年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-02-14

奥の間

はんのきには奥の間がある。
庭付きの和室だ。
古い建物なので壁や畳は少々傷んでいるけれど
ちょっとした集まりに使えるスペースだ。
ここを活用しない手はない。

目下、奥の間で行うイベントを企画中である。
詳細は、おってお知らせする。


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表
2010-02-10

梅と古本の日

です。

画像クリックで拡大

今日も、昨日ほどではないですが暖かく、奥の庭の梅には、いつのまにやら蕾が。雨が降ったり止んだりで均一籠・箱が出せなくて残念でしたが、なんと、『sumus 13 まるごと一冊晶文社特集』が届いておりました。アンケートに答えさせていただいたので、ありがたいことにありがたく。

前の日、寝しなに『ARE』(スムースの前身誌)を読んでいると、巻末に『古本屋 月の輪書林』(高橋徹、晶文社、1988年)の書評が載っていました。そういえば、と積読(new)タワーの頂上部を見る、先日、善行堂で求めた同書が。ちなみに、去年、蟲文庫さんに行った時、レジ前の机にこれがあって買おうか迷って見送ったものでした。これも晶文社の本。

で、今日、店番読書に、と持ってきていたのですが、やっぱり『sumus』の方を先に。しかし、手に取るまで、3時間ほどコンディション(?)作り。掃除したり、お八つ食べたり、棚の本を入れ替えてみたり。やることがなくなって、柔軟体操をして、精神集中して、満を持して1ページ目を開く。

いっぺんに最後まで読みました。

感想は拙著ブログでどうぞ。ざっくりですが、まだまだ知らんことだらけや、ということと、晶文社に関わった方々やその本を新しく知って、また読みたい本が増えたことへの嬉しさ、こんな素晴らしい出版社が変わってしまうことの哀しさなどなど感じました。これはぜひぜひ、ご覧になってください。

ほー、っと息をついて、ぼけー、っとして、『古本屋 月の輪書林』へ。いきなりから、これまた大打撃。自分が比較するのもおこがましいのですが、古本屋としての凄さに(勝手に)打ちのめされながらページを繰る(この衝撃は『石神井書林日録』(内堀弘、晶文社、2001年)を読んだときと同じ)。そんな感じで本を読んでいると、お客様ご来店、若い女性。本を読みながら、お客様の動きも意識しているのですが、色々丹念に見ておられて、店内を2周ぐらいされて、本のお買い上げ。

私「うちには初めてですか?」女性「彷書月刊の岡崎武志さんの記事で・・・」私「マニアックな雑誌を見てらっしゃるんですね~」女性「いえ、それに書かせてもらってるんです・・・」、私「(ピンとくる)は、も、もしや」、この前の日、ツイッターのさる方の呟きで、彷書月刊で連載されている現役女子大生のnanakikaeさんが学校の用事で京都あたりに来られてる、というのを目にしていたのでした。この女性がnanakiさんでした。ただただ驚くばかり。この日、善行堂さん、ガケ書房さんに行かれて、最後にはんのきに来てくださったとのこと、嬉しい限り。さすが、シブいものを買ってくださいました。前の日には、奈良で、友だちを置いて商店街沿いを古本散策されたというのもさすが。

店を閉めながら、今日は古本の「春」(の嵐)の日やったなぁ、としみじみ思ったのでした・・・。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『sumusu 13 まるごと一冊 晶文社特集』(編集人:林哲夫みずのわ出版、2010年)
        『古本屋 月の輪書林』(高橋徹、晶文社、1998年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-02-07

雪解けの日に

です。

お店に着いて、奥の庭に行くと、鶯の一群が飛び立つ。逃げ遅れた2羽が金木犀の茂みに隠れる。あの鶯色を見ると、春ももうすぐ、と元気付きます。実際今日は、良いお天気で、室内より、日向のほうが暖かかったです。

画像クリックで拡大

で、待望の「均一箱」をご開陳。雑誌や図録をザクっと。

今日は、昨日の雪模様と打って変わって晴天だったからか、お客様が沢山。通りがかりの方も多かったです。休みの日に晴れるとやっぱり外に出たくなりますよね。外気より寒いお店に来てくださるのは有難いこと。

1日中、本が旅立つのを見送りながら、終業。カライモブックスさんへ。今日は「オクバー」。

画像クリックで拡大

お客さんのほぼ100%がツイッターを最近始めたばかり。楽しくなりそうですね。ちびちび呟いていきましょう。

写真は、「バレンタイン・スタウト」と「ショコラ・スタウト」。バレンタインも近いですね。最近は縁が・・・。なので、自分で注文して呑んじゃいました。もう1本は、左京区書店の某氏が。

今日も楽しく過ごし、帰りの寒さもなんのその。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『みすず 2010年1・2月合併号 読書アンケート特集』(みすず書房、2010年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-02-06

雪の中のはんのき

です。

画像クリックで拡大

店番に出発する時から雪。いつから降っていたのか。軽い吹雪の中、店に近づくと、近所の家の軒先や車の上にはうっすらと積もっていて。今日は1日降り続けました。小粒なので、日中は積もることなく。

開店から閉店まで降り続けたので、一昨日から導入した「均一箱」(写真、玄関横においている2つの箱、先日の買取りでお客様からいただいたもの)は蓋を開けること適わず。図録やら、雑誌やら詰まってます。昨日は『太陽』が売れてました。2個目も、今日、自転車の荷台にくくりつけて運搬。

雪降る中、来られた、ご年配のお客様。ガケ書房さんでウチのフライヤーを見て来てくださいました。「迷ったよ」と。すみません。昔、鈴木大拙に師事されたそうで、宗教関係の本をお求めに。帰りしな、ちょっと北の「妙顕寺」さんの説明をしていると、「大拙はね、「妙」ということを翻訳するのに非常に苦労したと言ってたよ」と。ためになりました。

日が暮れて、奥の庭に行くと、うっすらと雪化粧。お酒があれば雪見酒が・・・。


余談:ツイッターはじめました。1、2日に1回ぐらいつぶやいて(パソコンから)ます。
   http://twitter.com/koshodandelion

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの2月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『舢舨(サンパン)第Ⅲ期第1号・第2号』(EDI、2002年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2010-02-03

節分

2月になりました。
季節の変わり目ですね。
明日は立春です。

ぶたカレンダーもめくって2月のページです。
2月カレンダー

さて、このたび、電話とホームページを開設しました。
ホームページは、これから少しずつ作っていく予定です。

電話番号:075-414-6566
ホームページ:http://hannoki.obunko.com/

《本日のブックカバー》

file.20「アヴォカドとキウイ」
アヴォカドとキウイ、気になる2大フルーツ(野菜?)柄をお選びくださったお客さま。
1月27日にこの世を去ったJ・D・サリンジャーの話題に。
ご自宅に『ライ麦畑でつかまえて』があったはずなんだけれど
見失ってしまって、現在捜索中。
野崎孝訳の同書と、村上春樹訳『キャッチャー・イン・ザ・ライ』が
あるけど家にあったのはどっちだったのか…。
そんな話題の最中に
『ライ麦畑~』といえば
「主人公の少年が、学校訪問に来たお母さんのひざ小僧の肉付きを確認して醜くないことを誇る」
みたいなクダリがあったなぁとうっすら思い出した。

t1.jpg t3.jpg t2.jpg

file.21「口笛文庫」
神戸の口笛文庫さん柄。
「はんのき」はんこを逆向きに押してしまったので柄が逆さまなのが心残り。
SAVYに掲載されていたお店情報からの切り抜きです。
「裏に、お店情報も貼ってるので機会があれば…場所は神戸ですけど」
とお伝えすると、実は自分は神戸の出身で…とのこと。
u1.jpg u2.jpg u3.jpg

file.22「ブランデンブルク門」
東西ドイツ統一の象徴。
門の画像というのは、門からその先に吸い込まれるような気分にさせられます。
v2.jpg

file.23「アズールとアスマール」
ミシェル・オスロのアニメーション『アズールとアスマール』柄。
色彩が万華鏡のような目の覚める作品。
身分も人種も違う二人の少年が互いの違いを受け入れて成長していくという道徳的な物語も
ファンタジーのヴェールにくるまれると骨抜きにされます。
イスラム美術の世界にうっとり。
もう一度観たい映画です。
v3.jpg

file.24「ハーブ」
ハーブの効用も記されたハーブ柄。
体調に合わせてハーブティー選んでみたり、しばらく楽しめますね。
v4.jpg


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:2月の店番表

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。