--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-30

2010年どんな夢が叶ったか報告会

《年末のご挨拶》
2010年は1月1日12時から営業します。
さて、2009年も残すところわずかとなりました。
どうぞ良いお年をお過ごしください。
来年も町家古本はんのきを宜しくお願いします。
                      (はんのき店主一同)


■報告〔2010年の夢を叶えるコラージュ作り〕
今日は2010年に起こった出来事を
雑誌の切り抜きで作ったコラージュで発表し合いました。

aussicht3.jpg
古雑誌の山

《ケース1》
う2
2010年はウユニ塩原に行きました。
4人でアトリエを開きました。
時にはカキ氷なども食べて休憩しました。
スパイダーマンが下から出てきて
手がウユニ塩原に届く…という趣向も。

(コメント)
今日は、「何にも複雑なことを考えずにやろうと」とは思っていたのですが
考えずにできてよかった&すっきりしました。
「考えんとこう」と思っていても考えちゃうことが多いので。
0になれた感じがしました。

《ケース2》
か2(表)
2010年は、山登りやジョギング、ヨガをしました。
山の岩場から太陽を眺め、真っ青な海へ行きました。
そして、おいしい物をたくさん食べました。

か1(裏)
フォーマルウエアでル・プチ・メックへ
クロスワードパズルで言葉遊び

(コメント)
もっとデカイ夢を持っているかと思っていましたが
小さな幸せを求めていることが分かりました。
切り抜きが一枚では収まらず裏面にも作りました。
こちらは抽象的なコラージュが出来上がりました。

《ケース3》
く
2010年は恋人とオーロラなど世界中のきれいな景色をみて周った。
野菜の素材の味を楽しんだ。

(コメント)
自分の願望、目標、夢などを、具体的に見える形にし
それを毎日見ることによって叶いやすくなるということに
大変納得しました!
とても有意義な体験をさせていただき
ありがとうございました!
私も充実した人生を歩めるようにがんばります!

《ケース4》
い
バイク、車好き、少年の心を持った少女(友人評)。
恋人とバイクでツーリング、アウトドア、買い物を楽しみました。
イギリスで乗馬をしました。
たくさんの動物にも囲まれて過ごしました。
須藤元気の写真を持参、もちろん2010年に出会いました☆

(コメント)
初、目標コラージュ☆ 幼稚園の工作みたいで楽しかったです。
夢を実現できるよう頑張ります。また作ろう~

《ケース5》
m.jpg
結婚しました!
式の前にはもちろんエステも受けて
二人でおでかけ。
真ん中には「愛」があります。

(コメント)
時間を忘れるほどの楽しい一時でした。
コンセプトは、『今楽しめることを楽しむ暮らし』です。
なんだか2010年が楽しみです!

《ケース6》
あ
「飛躍」がテーマの年でした。
跳んで跳んで跳びまくった2010年でした。
きらきらカラフルなものたちも流れ出して…

(コメント)
ワクワクの2010年です☆

《ケース7》
え
ビジュアル化したら願いが叶うらしいということで
くっきり二重まぶたの目元とか
豊満なバストとか、ビジュアル化しました。

(コメント)
夢中でやりました。これに貼り付けたらすでに願いが叶う!と思い込んで
必死で貼ってましたそれぞれのあまりに出来が違っておもしろかったです。
朝、起きたら見えるところに飾ってますよ☆

《ケース8》
お1 お2
一枚におさまりきらなかったので二枚になりました。
表面はアクション映画のような画面に。
テーマはセクシーさ。
裏面はうって変わって姫がテーマの画面に。
お手伝いさんもたくさんいます。

(コメント)
みんなのコラージュが叶うの、楽しみですね

《まとめ》
イタサとかクササとかハジライとか
この期に及んでは口にしないでおきましょう。
そんな全てが楽しいのです。
なんでもそうですが、見てるよりやったほうが面白い。

映画雑誌、アウトドアメーカーのカタログ、通信販売のカタログ
1970年代のファッション誌などなどから切り抜きました。
映画俳優の写真やディズニーの画像は
主に雑誌「CUT」から切り抜きました。

《本日のブックカバー》
file.8「カレー」

ようやくきました、カレー柄のご指名です。
電車の中で、こんなブックカバーで本を読んでいる人
いいと思います。

g2.jpg g1.jpg g3.jpg


by avocadou店主

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:1月の店番表
スポンサーサイト
2009-12-30

2010年1月店番表

2010年1月1日12時~営業致します。
みなさまのお越しをお待ちしております。

店番表2010年1月
2009-12-27

コラージュで描く2010年へのお誘い

町家古本はんのき09年の営業は本日で終了です。
この一年間、たくさんの方にお世話になりました。
店作りをご一緒していただいた方
お店に足を運んでいただいた方
ブログを読んでいただいたみなさま
ありがとうございました。
1月は1日から営業します。
また来年も宜しくお願いします。
                   (はんのき店主一同)

明日は大掃除~★

そして、12月30日は、
「2010年の夢を叶えるコラージュ作り」を開催します。
時間:13時~15時
場所:町家古本はんのき奥の間
参加費:300円(材料費・お茶菓子代)
参加ご希望の方はメールにてご予約ください。
メール:koko-kara39★mail.goo.ne.jp(★を@マークに変えてお送りください)

古雑誌からいろいろな画像やイラストを切り抜いて
画用紙にコラージュします。
どんなものが出来上がるか、描かれた画面から
自分でも気づかなかった無意識の世界が覗けるかもしれません。
ぜひぜひご参加ください!


file.6「歴史的瞬間」
「友人から、変わったマンガが置いてあると聞いて…」
と足を運んでいただいたお客様。
マンガ目当てにこられる方がいらっしゃるとは
思いませんでした。これは気がぬけません。

「年中無休なんてやる気が感じられます」
とお褒めいただきました。
やる気があるのやらないのやら
店番してる時はどちらかいうと
やる気とかは出してない感じなんですけどね。。。

店の奥でやる気を発して座っている店主というのも
あまり古本屋らしくないなぁなど思うわけです。

そんな固定概念に縛られているのは頭が古いのか。
別のお客さんの言葉ですが
「ロックンロールな古本屋」というジャンルもあるみたいです。

f1.jpg f2.jpg
雑誌「いきいき」から
「GHQの会合にて吉田茂と並ぶ白洲次郎」の写真です。
画像が小さいのでたぶん
何の写真か分からずに選んでおられると思うのですが
白洲次郎柄、完売です。

file.7「日本画」
新聞のイベント広告欄から日本画の切り抜きです。
東京から休暇旅行中とのこと、教員をされているそうで
今回は、京都の古本屋めぐりにこられたそうです。
「本屋のブックカバーを集めているんです」
とおっしゃったので
「うちはすべて柄が違いますよ」
とお伝えすると楽しそうに選んでくださいました。

e1.jpg e2.jpg

コラージュする側としては、
派手な柄や奇抜な柄で作る方が楽しいのですが、
選ばれるのはシンプルな柄です。

ブックカバーで冒険を!
カレーセット柄や御節料理柄、高村薫柄などもありますよ♪
古雑誌の回収も行っております。


by avocadou店主

12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り
町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表
2009-12-26

今年は

です。

今年も色々ありましたが、今年1年は自分にとって、オンライン古書店を始めた去年以上に、激動の年でした。開店準備、開店、その後と慌しく時間が過ぎ、今年最後の店番日の今日、色々と振り返ってました。やはりお店をやって良かったな、とか、お店をやってこんな事に気付いたな、とか、反省も含めつつ、来年はどうしたもんだ、とかアレコレ。

町家の改修という貴重な(かつ大変な)体験も出来、色んな人と出逢い、色んな人に支えられ、本のこともホンの少しずつ知り、それなりに幸せな1年だったと思います。これをまた、来年に生かして、古本を通して(それ以外で出来ることもあれば)恩返しできれば、と思っております。

本年は色々とお世話になり、ありがとうございました。また、来年も宜しくお願いいたします。
どうぞ、良いお年を。


12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン・ホームページ、ブログ移転しました。ブックマーク・お気に入り追加よろしくお願いいたします。)

本日の店番読書:『石神井書林日録』(内堀弘、晶文社、2001年)
   『書物合戦・ドレイピア書簡』(スウィフト、山本和平訳、現代思潮社・古典文庫、1974年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-12-25

クリスマスの思い出

です。

画像クリックで拡大

はんのきからの帰り道の平安女学院のイルミネーション。やっぱりキリスト教系の学校は違いますね。見物の方も大勢。昨今は普通の家でも煌びやかなところが多いです。電気代だいじょうぶ?などと思ってしまうのは野暮ですね。

はんのきのクリスマスも平穏無事にいつもどおりに。誰もサンタの衣装を貸してくれなかったので(あたりまえ?)、クリスマスカラーのシャツで店番(たまたま)。

画像クリックで拡大

クリスマスプレゼントの思い出ですが、「ウチは仏教だ」という定番の親父の言もあったものの、やっぱり何かしら貰っていた気がします。あんまり何を貰ったやら覚えてないのですが、はっきり覚えているのは、ジャン・ジオノの『木を植えた男』を貰ったこと。

たぶん、結構幼い時に貰ったので、細かい所は理解できてなかったと思うのですが、その後知った、宮沢賢治の『虔十公園林』と共に好きな話としてインプットされてました。大人になってからのクリスマスの思い出は・・・。

上の写真は『木を植えた男を読む』(高畑勲訳著、徳間書店、1990年)。『木を植えた男』をアニメーション化したフレデリック・バックの絵での本編収録、高畑勲さんの解説にバックとの対談という素晴らしい内容(表紙にはグラシン紙(硫酸紙)がかけてあります)。『木を植えた男』についての解説ではちょっぴりショックなことも載ってますが、こちらも『木を植えた男』と一緒に読んで欲しい1冊。

『クリスマスの思い出』はトルーマン・カポーティの作品名。『あるクリスマス』『おじいさんの思い出』と3作合わせてこちらもお薦めです。



12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『石神井書林日録』(内堀弘、晶文社、2001年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-12-20

カレンダー

2010年を迎える準備は進んでいますか?
大掃除、カレンダー、お年玉用ポチ袋…
特にカレンダーは毎月初めのテンションを左右しますから
慎重になりますね。
私は毎年お正月に友人から手づくりのカレンダーが送らてくるので
それを楽しみに使っています。

kalender2.jpg
「2010年カレンダー アンティーク・マップ」

《本日のブックカバー》
file.4「わんこ」
踊り子さん。日々ボディケアをおこたりません。
シンプルなわんこ柄を選択。
コラージュ作成時に出来上がり位置への配慮を怠ったため、
カバーを実際折ってみると、微妙に画像の位置が中心からずれてしまいました。
これについて、「アシンメトリーの方が好きやし」と言っていただき
よく見るとお連れさんの服の着こなしもアシンメトリーで
「そうだそうだ」とご賛同。
優しい…

c1.jpg c2.jpg

file.5「仏像」
図書館にお勤め。
シブイ仏像柄。
d1.jpg d3.jpg d4.jpg

今日のブックカバーは、主に
50代からの生き方暮らし方マガジン「いきいき」から切り抜きました。
ブックカバー向きの画像が沢山ありました。

by avocadou店主

12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り
町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表
2009-12-18

寒さ対策

冷たい風が吹くようになってきました。
ブックカバーのコラージュ作業は寒さを紛らわしてくれます。
何も考えなくていいからかもしれません。

《本日のブックカバー》
file.2 「白洲次郎の書斎」
お子さんが水木しげるの大ファンだそうで、
「まだこれは持っていないのであの子に買ってやろうと思って…」
とお父さんがお選びくださいました。
ブックカバーは最も小さい画像が貼り付けられたシンプルな柄。
実は、白洲次郎の書斎(左)と、白洲次郎(右)の写真です。
果物がバーンと貼られた派手なものもよいですが
好まれるのは、意外とこういうシンプルなものなのかな。
今後のブックカバー作りの参考にします。

a1.jpga3.jpg

file.3「茅野 玲子」
茅野玲子さんのイタリアの風景画。
ご近所にお勤めのお客様。
お昼休みに寄っていただきました。
b1.jpg b2.jpg b3.jpg

by avocadou店主

12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り
町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表
2009-12-16

クリスマスツリー&本日のブックカバー

ようやくクリスマスツリーを飾りました。
1980年代製のツリー。
モールでできたサンタさんなど
かざり人形に多少のレトロ感が…。

窓際には、クリスマスの時期に下界へ降りてくる
おじいさんたちも並べました。
プレゼント用の包装紙もあります。
weihnachtsbaum1.jpg weihnachsbaum.jpg


《本日のブックカバー》
file.1「檸檬」
第一号★はんのき特製ブックカバーをお選びいただいたのは
ご近所にお勤め先があり、ときどき店前を通りかかるというお客様。
選ばれたのは「レモン」柄でした。

昨今の学生自治や学生会館事情などに詳しい方でした。
この手の話題が人々の口にのぼる際に漂う濃ゆい京都臭に、
気分はすっかりノスタルジック(*^^*)
学生運動などとはまったく関係のない世代なはずですが
もしかするとこの町の隅々にはその種の空気が溜まっていて
知らずうちに吸いこんでいるのかもしれません。

buechejacke2.jpg

ところで、レモンと本屋といえば梶井基次郎と丸善。
2005年10月10日丸善京都川原町店が閉店した際
閉店間際の店内にはレモンの記念スタンプが設置され
ひそかなブームを巻き起こしていました。

なんでも閉店が決まった年の春ごろから
お客さんがレモンを店内に置いていくことが増えて
店員がそれをバスケットにまとめて、小説『檸檬』の特設コーナーを設けた
などと新聞に掲載されていたようです。

かくいう私も丸善に別れを告げに足を運んだくちです。
文庫本を一冊買ってスタンプを押して帰ってきました。
どんな本を買ったのかどうしても思い出せませんが、
その文庫を開くときっと今でもレモンの記念スタンプを押したメモ用紙が出てくるはず。
今日は何かと「懐かしさ」に触れる一日でした。

buechejacke1.jpg
なお、このカバーは
コラージュの端がめくれてきたら
寿命です。


by avocadou店主

12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り
町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表
2009-12-13

雑貨屋的満腹天国

です。

画像クリックで拡大
画像クリックで拡大

大阪は吹田市の千里にある雑貨屋「YogiYogi」さんで開催されている『雑貨屋的満腹天国2』です。ありとあらゆる方面の作家さん(絵本作家、革工作家、左官造形作家、七宝作家etc.)や食べ物屋さん(味噌・餡子、パン・焼き菓子)が結集されてます。面白そう。

このフライヤーを持って来てくださったのが、木更津啓さん。彼女は短歌で参加されているそう。先日、次号『Sanpo magazine(サンポマガジン)』の取材で、はんのきを訪れてくださいました。サンポマガジンの3号では山本善行さんと古本ツアーもされていて、やはり本好きのオーラを発してました。どんな記事になるか、今から楽しみです。

これまた以前、遠方からはんのきを訪れてくださった「徒然舎」さんが山本さんと奈良へ古本ツアーに行かれたとのこと。4号に載るそうなので、これまた楽しみ。それにしても、山本さん、いつも女性ばかりですねぇ。ふふふ。

話を戻すと、千里には「天牛書店」があります。この古書店の創業者・天牛新一郎さんは古本界の伝説の人の一人。以前、講演集『われらが古本大学』を読んだのですが、そのお客様・本に対する姿勢は勉強になりました。まだ天牛書店には行ったことがないので、ぜひ行ってみたい所。先日、偶然、千里出身の方にお会いしたのですが、天牛書店の向かいのケーキ屋さんのモンブランが超おいしい、とのこと。これも食べねば。「YogiYogi」さんにもぜひぜひ。

『われらが古本大学』はコチラで新刊購入できます。興味のある方はどうぞ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『黒魔術の娘』(アレイスター・クロウリー、江口之隆訳、創元推理文庫、1991年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-12-10

昔は大変だったんですね。。

まず自分の住んでいる国内をのんびりと見たいタイプ、自分の知らない海外を見たいタイプ
旅行好きでも二つに分かれると思うんですが、いかがでしょう??

昨年、2008年度の海外旅行者数は1599万人。
前年よりはリーマンショックや金融危機等でダウンしてるそうですがこの数字。。

ちょっと海外へとかこちらからの留学、海外からの留学生なんかも普通に拝見する昨今となりました。

さて、今回ご紹介するのはこんな冊子
an1an2

日本通運さん発行の「海外旅行の手引き」です。
表紙のイラストもなかなかかわいい♪
奥付け等はないので詳細は不明ですが昭和40年代後半の物と思います。

海外渡航自由化が東京オリンピックの年の昭和39年。
まだ一ドル360円の固定で外貨持ち出しにも制限のあった時代ですね

ある程度は一般化してきたでしょうがまだまだ「海外旅行!!!」という感じだった
時代だったのではないでしょうか(勝手な想像。生まれてませんし 笑)

中身はこんな感じ
an3

パスポートの取り方から始まり手荷物類の準備、服装についてなんて項目まで。。

「変えズボンを準備された方が紳士としてのしわのない身だしなみを保つ事ができます」
「派手な色あいは避けた方が無難でしょう」
「自室でくつろぐときや散歩のと替えズボンは便利です」
「女性は和服を一揃えお持ちになる方がよろしいでしょうが始終着られる必要はありません。普段は洋装の方が
 便利です」

等々細かいところまでアドバイスが(笑)

他にも飛行機の乗り方等、ほんとに手取り足取りの細やかなアドバイスの連続♪

an4

興味深いところだらけの本なんですが、すべてを書いてもいけませんのであと2つだけ(笑)
附表の病状リストなんですが、、、

泌尿器関係のところ、、、なぜ淋病が居るのさ!!!!!!!!
そんな時代だったんですかね(苦笑)

お家に帰るまでが遠足です!!
とはよくいいますが、ええちゃんとこの冊子もわかってます。。
あるんですよ、そんな項目、抜かりはありません(笑)

an5

ほんとにいたれりつくせり。かゆいところにちゃんと手の届いてる一冊です♪

店頭にならんでございます。ご興味おありの方はぜひ♪

Take It Easy! いしだ

町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表



2009-12-09

コラージュってどんなだ?

年末イベント情報です。
12月30日(水)13時~町家古本はんのきにて
カラーセラピスト桜井まゆみさんの主催で
「2010年の夢を叶えるコラージュ作り」を開催します。

不要になった雑誌から
写真、イラスト、活字など
はさみでちょきちょき切り抜いて
真っ白な紙にはっつける
コラージュアートで2010年の夢を描こう~♪

この企画に際して、はんのきでは12月10日~12月27日までの期間
古雑誌の無料回収を行っております。
ファッション誌、ガイドブック、写真集、文芸誌、料理雑誌、フリーペーパー…
新・旧 問わずなんでもOKです。
不要になった雑誌があれば、古紙回収に出す前に、
ぜひはんのきまでお持ち込みください。

--------------------------------------------------
2010年の夢を叶えるコラージュ作り

日時:2009年12月30日(水)午後1時~3時
場所:町家古本はんのき
参加費:300円(材料費・お菓子代含む)
ご予約方法:e-mailにてご予約ください。
→ e-mail:koko-kara39@mail.goo.ne.jp  
*おり返し、詳しいご説明をお送りいたします。
主催者:桜井まゆみ(カラーセラピスト)
--------------------------------------------------

ところで、はんのきには新書・文庫本用のブックカバーがあるのをご存知でしたか?
今まで、無地の和紙を使っていたのですが
そこに、今回のコラージュアートに触発されて、
雑誌の切り抜きをぺたぺた貼ってみました。

世界に1点限りのブックカバーです。
文庫をお買い上げの際は、「ブックカバーをお願いします」
とお声をおかけください。
白地もしくはコラージュもどき?の中からお選びいただけます。

なお、ご希望があれば、お買い上げの際に
ご自身でオリジナルコラージュブックカバーを作成いただけます。
道具はこちらで準備いたしますのでお気軽にお声をおかけください。
※オリジナルブックカバー作成についてはavocadou店主の日に限ります。

booki.jpg bookh.jpg
お腹が減っていたようで…煮物&食材柄


by avocadou店主

12/30イベント:2010年の夢を叶えるコラージュ作り
町家古本はんのきの場所:地図
開店時間:12月の店番表
2009-12-09

2010年の夢を叶えるコラージュ作り

コラージュ企画@はんのき

A5サイズで印刷できます(地図付)
2009-12-05

オクバーでは何か楽しいことが起こる

です。

画像クリックで拡大

「はんのき」のご近所の古本屋さん「カライモブックス」さんが「オクバー」を始められたと聞き、行きたかったのですが、中々行けず、今日は店番日だったので、はんのき閉店後、カライモブックスさんへ。「オクバー」はカライモブックスさんの奥田さんがバーをされているので、「オクバー」です。「おかばあ」もオカくんがバーをしているので「おかばあ」です。

お店に入ると(お店の前の100円均一も見て)、最近カライモさんが、これまた始められたメルマガで書いておられた、クリスマスツリーがピカピカと楽しげに輝いています。よく見ると、手作りの飾りがカワイイです(カライモくんもいます)。

ちょっと早めに着いてしまったので、奥田さんご夫妻が早めに準備してくださいました、スミマセン。奥の小上がりの喫茶&本棚コーナーにテーブルとソファーが。手前の平台コーナーの横に椅子を置き、テーブルに。そして、メニューを拝見すると、これまた選りに選られた地ビール&地酒、ホットワインに手作り御つまみも。

地ビールをいただき、日本酒をいただき、同時に、またすこしして、来られた他のお客さんも、一緒にいつしかワイワイと。笑いっぱなしで、お酒も美味しくて(「醍醐のしずく」は超お薦め!)。カライモさんの常連のT橋さんをみんなでいじりながら。T橋さんは面白いです。実は凄い人です(たぶん・・・)。カライモさんの人柄で、お客さんも楽しい人ばかりです。まだまだ面白いお客さんがいてはるそうなので、次回(19日)も行きたいです。この日は大阪からの方も来られてました。電車で来れる方も、近隣の方も、ぜひぜひ。

画像クリックで拡大

今日の「はんのき」は映画のパンフレットをまた追加しました。上には置けないので、下の段にも。

中から、またお薦め映画を。有名なものですが、やっぱり面白いやら、良いやら、の映画です。他にもメジャーなもの、ミニシアター系のもの、小説原作ものなども置いてます。こちらもぜひぜひ。

画像クリックで拡大

『ジャッキー・ブラウン』(監督:クェンティン・タランティーノ、1997年、アメリカ)

画像クリックで拡大

『ベルリン 天使の詩』(監督:ヴィム・ヴェンダース、1987年、西ドイツ・フランス)

画像クリックで拡大

『ニュー・シネマ・パラダイス』(監督:ジュゼッペ・トルナトーレ、1989年、イタリア・フランス)


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『野生の棕櫚』(ウィリアム・フォークナー、大久保康雄訳、新潮文庫、1954年、1994年復刊)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-12-04

第二回新町祭

です。

画像クリックで拡大

その前に、今日は金曜日。そう、ガトー・ド・ミエルさんの週一オープンの日。今日はタルトを食べよう、と、その前に、その隣の隣の「北村商会」という自転車屋さんへ(はんのきから40mほど)。

先日、チャリンコに乗っていて、前輪のブレーキをぎゅいっと握ったところ、「パツン」と音がして、ブレーキワイヤーがグリップから飛んでしまい、壊れたんですね。焦るわ、チャリンコ停まらんわ、死ぬかと思いました。その後、ボウズカフェで『今日から俺は』(西森博之、小学館)を読んでたら同じシーンがありました。は、さておき、しばらく後輪ブレーキでごまかしていたものの、それも緩んできたので、北村のおっちゃんにヘルプを。

さすがプロ。「年取ったら体動かんわ」と言いながらも、あっという間に修理完了。顔なじみ(お互いボウズカフェ常連)のよしみで少しまけてくれました。時代小説好きのスポーツ一家の長です。姪御さんが某超有名スポーツ選手、というのは町内では有名らしい・・・。

で、ミエルさんに行って、注文待ちしていたところ、おっちゃんが来て、「なんや、自転車安うついた思たら、買いにきたんか」とニヤニヤ。いや~、初めから買うつもりだったのですが、「思っていた修理代よりちょっと浮いた」と思ったのは事実でした、はい。「栗のがうまいな」と。今日、栗は渋皮煮が切れたそうでありませんでした(涙)。林檎のタルトは美味しかったです。

閑話休題(長かった)。

同志社大学新町校舎で、12月19日(土)、第二回新町祭が行われます。10,000個のキャンドルを燈しながらの、音楽あり色々ありのイベントです。ぜひぜひ遊びにどうぞ。

はんのきでは、実行委員の作られた、今出川周辺の協賛店のマップを配布しています。上記の「ガトー・ド・ミエル」さんも載ってます(北村商会はどうだったっけな?)。ただ、「町家古本はんのき」の名前がアレレなことになってます。諸処理由はあるのですが、アレレです。自分にとっては記念に取っておこうかなぁ、と思ったりしましたが。真相を知りたい方は、はんのきでぜひぜひ。もちろん、新町祭もぜひぜひ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『野生の棕櫚』(ウィリアム・フォークナー、大久保康雄訳、新潮文庫、1954年、1994年復刊)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-12-03

12月店番表

12月店番表

12月は、3人の店主共、営業時間を12~19時とさせていただきます。
年末の営業は27日の日曜日までです。
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。