--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-31

はんのきの町家改修工事で棟梁を務めてくれた
京都建築専門学校のK君が先日学園祭のポスターを持ってきてくれました。

その名も『建工祭』2009年10月31日(土)11月1日(日)の2日間
よしやまち町家校舎にて行われます。

プログラムをみていると鴨川床ならぬ、堀川床なるものがある。
聞くところでは、堀川を借り切って床が設置されたそうで、
今日は店番だったので残念ながらその模様は体験できなかったのですが、
明日は餅つきや大工さんのお話などが聞けるようです。

町家や建築に興味のある方はいかがですか。

090429.jpg

by avocadou店主

はんのきの場所:地図
開店時間:11月店番表
スポンサーサイト
2009-10-31

11月店番表

11月店番表
2009-10-30

インドネシアの影絵芝居

インド・インドネシアなど東南アジアの
民俗や歴史に関する書籍をたくさん取り扱っています。

その中でも、今回は、インドネシアの影絵芝居ワヤン・クリ(Wayang Kulit)の
登場人物像180体を掲載している『ワヤン人形図鑑』をご紹介しましょう。

ワヤン(Wayang)とは、
インドネシアのジャワ島やバリ島で行われる
伝統的な影絵芝居ワヤン・クリをはじめ、
木偶人形芝居や俳優の演じるものなどを総称した呼び名です。

ワヤン(ワヤン・クリ)で使われる人形のこともワヤンと呼んでいます。
ちなみに、ワヤン(Wayang)とは影を、クリ(Kulit)とは皮を意味します。

本書に掲載されているのは、中部ジャワ、ソロの王宮を中心に発達した
ワヤン・プルォ(Wayang purwa)の図像です。

wayan.jpg
松本亮『ワヤン人形図鑑』1982年、めこん


ワヤン・プロォとは
原始的なワヤンの演目の主要な役割を担う登場人物たちで、
演目の素材の大半はインドの古代叙事詩「ラーマーヤナ」と
「マハーバーラタ」から採っています。

一つのワヤンに登場する人物は、古代ヒンドゥーの神々のほか、
動物、亡霊、武器、馬車、モーターバイク、小道具などなど
ざっと見積もって700体にもおよぶそうです。

本書では、主に人物が取り上げられています。
一体一体の図像には、キャラクターや神話の中での役割などの
解説がついているので
ワヤンを観たことがない読者でも、充分楽しめます。

by avocadou店主

はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表
2009-10-30

そうじ

今日は土間の掃除をしました。
新聞紙を濡らして土間にまいた後でほうきで集めます。
そうするとほこりが舞い散らずに取れるそうです。

昔の人は、畳に茶がらをまいて掃除したという話しも聞きます。
おばあちゃんの知恵ですね。
はんのきは、古い日本家屋なので
そうじも昔ながらの日本の道具と方法でやってみました。


by avocadou店主

はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表
2009-10-29

あの超有名キャラがこんなところに!!

業界誌、結構好きです。

現代農業、日本古書通信、: 彷書月刊、カフェスイーツ等、愛読しております。
(我ながら脈絡ないなぁ。。笑)

専門の人間はもとより専門外の人間でも読んでみると
なかなかほ~と思う部分があると思うのですがいかがでしょう??

さて、本日ご紹介するのはちょいとディープな業界「紙」です。

こちら
t1

陸軍省新聞班編纂の「つはもの」です。
どなたでもご講読できます~の記載がありますので厳密に云うと業界紙とは云えないのかも
しれませんが。。。

t2

やっぱり業界紙っぽいような。。。

他にも「名将の片影」といったコーナーや軍用渡河に必要な機材の色々、といった紹介記事、
読者文藝等々。。

こんな時節をあらわしてる記事も。。

t3

にきびに悩む青年兵の悲哀を書いたコラムや山中奉太郎の小説、そしてこちら

t4

日本の誇る有名キャラクター「のらくろ」!!!

じゃないのか??・・・
写真では切れておりますが作者は田川水泡先生、間違いありません。
タイトルはご覧のように「私物軍用犬」となっております。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AE%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%8D

こちらによりますと、連載は昭和6年から。。
この新聞は昭和8年2月15日。。
プロトタイプというわけではなさそうです。。

ただ、検索をかけても出てこないんですよねぇ。。。
東京ののらくろ館さんにもお電話したんですが、
専門の方がいらっしゃるというわけでもないようで・・

対米英なんていう時代ではなかったこともあり、のらくろ?が「OK」といってるのが
なんともおもしろいですね♪

当商品、店頭にございます。
あまり見かけることもない品です。
ご興味おありの方はこの機会にぜひ。。

Take It Easy ! いしだ
2009-10-29

なんともインパクトのある絵葉書です。。。

解体屋さん経由の品を整理していた中から出てきて物なんですが・・・

pst

かわいらしいイラストに現実的なこの台詞。。。
年賀はがきなんですが裏面には大きく×印が。。。
さすがに親御さんに止められたのでしょうか(苦笑)

あ、ちなみにこの子、住所を見ると大阪です。。
さすが大阪人です。。三つ子の魂、百までって奴ですね(笑)
2009-10-28

暖房問題

しだいに寒くなってきました。
暖房器具について真剣に考えなければならない時期です。
灯油ストーブ、電気ストーブ、湯たんぽ

はてさてどんな暖房器具を使うことになるのでしょう。


by avocadou店主

はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表
2009-10-28

江文也 「台湾の舞曲」

「江文也」という方をご存知でしょうか?
最近でしたら数年前の一青窈さんと浅野忠信さんの
映画「珈琲時光」でテーマとなっていた台湾出身の作曲家です。

詳しくはこちらを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%96%87%E4%B9%9F

時代に翻弄された悲運の作曲家と云えるかもしれません。

1936年のベルリンオリンピック(ヒトラーの絡みの大会です)の芸術競技音楽部門
に出品し選外佳作となるのですが、その作品、管弦楽曲「台湾の舞曲」の楽譜が
入荷いたしました。

kou1

正直云いまして状態はベストではないです。
写真でもお分かりのように左上部分にかなりのダメージがございます。

ただ、それ以上の魅力がまだございまして・・・

kou2

楽団戦犯論争等で著名な音楽評論家、山根銀二氏宛ての署名入りです。

kou3

奥付にも江氏のサインが入っております。

こちらの商品に関しましては常時店頭にはございません。
ご興味おありの方はお気軽にご連絡ください。
2009-10-28

彼らは何者なんだろう・・・

こんな商品が入荷しました。

stmp1

アップで見ますとこんな感じ。。

stmp2

椿姫に夕映、ハルスミにお染、岡林は切れてますがこの下に一号の文字が続きます。。
他にも赤ライオンや青ライオン、桃太郎に金太郎、八ツ橋赤底荒巻といったなんなんだか
わからないスタンプ達が100本以上ございます。。笑

何に使うかは別問題としまして、妙な魅力を発するこのスタンプ達。。。笑
お手元に数本いかがですか??
用途は・・・わかりませんけど(笑)
2009-10-26

古本屋

通りかかりのお客さんが本を買ってくれました。
会計をしながら7月に3人で古本屋を始めたと説明していたら、
値付けはどうしてるんだという話しになりました。


店主  「高くしすぎても買ってもらえないし、
安ければいいということでもないし難しいところです」

お客さん「ちゃんと相場分かってないと、
     古本屋さんが来て高く売れるような本を抜いていくんや」
店主  「はあ」

お客さん「ほら、この本も他の古本屋で3倍の値段がついてたで」
店主  「ええっ!」

お客さん「俺は古本屋じゃないからな、心配せんでええ」
店主   「…」

なにはともあれ、お買い上げありがとうございました。
そんなわけで、はんのきにはいろんな本があります。
素人も玄人もわけ隔てなく
みなさまのご来店お待ちしてます。


それから、今日、店番をしていたら郵便局の配達員の人が封筒を届けてくれました。
『彷書月刊』最新号が入っていました。

岡崎武志さんのレポートで
京都で古書店がトルネード状態になっているという記事が掲載されています。


hosyo.jpg

1985年創刊『彷書月刊』は、2010年10月通巻300号で休刊されるそうです。
休刊ということはまた再刊の可能性があるってことですね。

中国料理の鳳舞が閉店したときもそうですが
好きなお店が閉店したり、雑誌が休刊になったりすると
買い支えがたりなかったのか、それとも他の理由があるのか…
市場経済の荒波や運営事情、消費者心理の迷宮に考えが及ぶものです。
いいお店や雑誌だからといっていつまでもあるとは限らないんだな~。

by avocadou店主

はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表
2009-10-23

食欲の秋

です。

タルト&シュークリーム

2回連続で食べものネタですみません。今日、開店後間もなく、近くのボウズカフェの店主・柿成さんが差し入れを持ってきてくださいました。最近、これまたすぐ近くに、金曜日しかお店を開かないというケーキ屋さんが開店して、そこのチーズケーキがウマイらしい、という噂が瞬く間に、近所中に広まりました。

もともと、来週古本まつりの開かれる、知恩寺の「手作り市」などで販売されていて、好評だったそう。その人気も相まって、しかも元々少数生産なので、すぐ売り切れてしまう。柿成さんは、このチーズケーキを買って食べさせてあげる、と言ってくれてたのですが、なんと寝坊してしまったと。そしてやっぱりチーズケーキは売り切れ。

そこで、このタルトを買ってきてくれました。近所の千家さん関係の方もチーズケーキを買いに来て、売り切れと知ってヘコんでたそう。よこのシュークリームは、毎度お馴染み、鞍馬口の「木村屋」のもの。今日は贅沢なお八つ。栗の渋皮煮のタルトに、林檎のタルト。帰郷の折、祖母から貰ったコーヒーを点てて、至福のひとときでした。タルトもおいしい。チーズケーキは金曜店番の時に買いに行こう。

はんのきの書籍、来週の古本まつりに向けて、少しずつ、入れ替えていきます。ぜひぜひ。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『読書村の殺人』(吉村達也、ケイブンシャ文庫、2001年)
           『新時代人 フランス現代文化史メモワール』(ジャン・ポール・アロン、新評論、2009年)


古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。新入荷書籍8新入荷書籍9で、どうぞ、チェックしてみてください。はんのきにて、実際にご覧いただくこともできます(要ご連絡)。

古書ダンデライオンでは、20%オフの1周年感謝キャンペーンを、25日まで開催してます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-10-21

アジア食紀行

はんのきのご近所、紫明通り沿いに鳳舞という中国料理屋さんがありました。
家族連れなど大人数で行くと色々なお皿を少しづつ食べられて楽しいお店でした。
つい先日、久々に大学芋が食べたくなってでかけてみると
8月末で閉店されたとの張り紙。
中国風のレトロな店内、中国で食べられるような中国料理…
あの味を再び食べられないのは残念です。

せめてものなぐさめに『東南アジア食紀行』をめくって
脳内グルメの旅に出ておりました。

森枝 卓士『東南アジア食紀行』徳間文庫、1989

はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

2009-10-20

PippoさんのCD

です。

PippoさんのCD

先日、第一回京都図書研究会の場でお会いした、東京のPippoさんのCDを、当「町家古本はんのき」で、販売させていただくことになりました。さっそく店頭に。

・『近代詩朗読集 てふてふ一匹め』
・『近代詩朗読集 てふてふ二匹め』
・『下町ぴっぽん娘』
・『Yellow Orchestra』

Pippoさんは、文系ファンタジックシンガーとして、「わめぞ」をはじめ、各地で、オリジナルソングに加え、近代詩の朗読イベントをされています。

近代詩というと、「むかし国語の教科書で読んだなぁ」というイメージの方もおられるかもしれませんが(自分も少し前までそうだった?)、海外から詩が導入された明治以後、日本の詩人たちが、日本独自の、また自分独自の、各種各様の表現をしようと奮闘した時代のもので、とても面白く、良いものが多いです。

自分の屋号が「ダンデライオン(たんぽぽ)」なだけに、『てふてふ一匹め』に収録されている、新島栄治の「飛びゆく種子」には特に魅かれました。

Pippoさんは独自の選詩で、素敵な世界観を作りあげられています。この朗読CDを聴くと、詩は、つくづく、目で見るものでなく耳で聞くものだな、と感じます。

また、2枚の朗読CDに加え、オリジナルソング集も2枚。こちらも「古本J君ものがたり」や「下町ぴっぽん娘」などなど楽しい歌が入ってます。

店頭で視聴も可能ですので、ぜひぜひ「はんのき」で聴いてみてください。

CDの詳細は「チンチロリン商店」でもご覧になれます。

Pippoさんのブログ、「ぴっぽのしっぽ」も、どうぞー。


町家古本はんのきの地図はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『郷土門司の歴史』(中村主膳、金山堂書店、1988年)

古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。新入荷書籍8新入荷書籍9で、どうぞ、チェックしてみてください。はんのきにて、実際にご覧いただくこともできます(要ご連絡)。

古書ダンデライオンでは、20%オフの1周年感謝キャンペーンを、25日まで開催してます。

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

2009-10-19

おすすめ全集

です。

世界詩人全集

世に様々な全集があります。洋の東西の個人全集に企画全集。ジャンルも様々。まだまだ知らないものだらけで、新しいものを知るたびに、嬉しくもあり、「そんなに読めんよ」とヘコんだりします(?)。

はんのきに置いてある本は、基本的に人文系なので、そっち方面の全集を少しだけお店に置いています。全冊揃いのものも、バラのものも。

その中から、お薦めの全集を(くどいですが、はんのきに置いてあるのはどれもお薦めですよ・・・)。新潮社の『世界詩人全集』。昭和42~44年頃の刊行。なぜか、巻末にも、目録にも全冊のタイトルの記載が無いので、全何巻かは正確に分からないのですが(24巻ぐらい?)、内容・ラインナップが面白いです。と、家にあるのを探したら、帯に載ってました。全24巻。

世界詩人全集22

しかも装幀・装本が可愛い・おしゃれ。新書型で、ちょっと小型、黒い函に模様が空押しされて、本体は真っ赤。ちょっと持ち歩いて、外でコーヒー飲みながらゆっくりと、なんていうのも良い感じです。

が、また違った意味で、全集後半の『現代詩集』のⅠ(フランス)・Ⅱ(イギリス・アメリカ)・Ⅲ(ドイツ・ソヴェト)・Ⅳ(諸国編)は、お薦めです。2つの大戦前後の喜びや哀しみ、緊張や躍動が詩という形式を通して、ひしひしと伝わってきます。この全集の「現代」は40年前の「現代」ですが、その時の「現代」を代表する詩人たちの詩をぜひ、読んでみてください。

日本近代翻訳詩を一望できる『世界名詩名訳集』もぜひぜひ。


町家古本はんのきの地図はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『悪と異端者』(筒井康隆、中公文庫、1998年)

古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。新入荷書籍8新入荷書籍9で、どうぞ、チェックしてみてください。はんのきにて、実際にご覧いただくこともできます(要ご連絡)。

20%オフの1周年感謝キャンペーンを、25日まで開催してます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-10-18

ゴッド・ブレイス物語

花村萬月氏が京都新聞に投稿された記事によると
作家というのは盆も正月もないくらい仕事をしているそうです。

デビュー作『ゴッド・ブレイス物語』
東京出身の若手バンドが騙されてはるばる京都までやってきて
とあるクラブでバックバンドをやるはめになるというお話。

氏の作品といえば文字が詰まってページが黒いという印象がありますが
このデビュー作品はまだまだ隙間があった。
もう一つの、作品から受ける感覚、
ライブで聴衆がステージに引きずられてのぼりつめていくような読中感。
いまごろ百万遍あたりをうろついておられるのでしょうか。


はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表

by avocadou店主

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

2009-10-14

ひっぱりだこ

村上春樹「1Q84」、巷ではすさまじい勢いで売れた(ている?)そうです。
そんな「ひっぱりだこ、メーンストリームな本には手を出したくないわ」
なんて方が世の中にどれくらいの割合でいらっしゃるのか
見当もつきません。

本を買う理由は人それぞれ

今読みたい本を今すぐ読みたい
図書館派だけど、図書館にない本は買う
所有物でないと読む気がしない
本屋/古本屋好き
コレクター
資料収集
活字中毒
エンターテイメントを求めて
et cetera

様々な理由から本は買われたり、あるは読まれなかったりする。
では、はんのきは、いったいどんな人向きの本屋さんなんだろう…

荒い網の目のような選書が特徴の一つといえるかもしれません。


はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表

by avocadou店主


2009-10-14

おかしな二人

続きを読む

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-10-11

涼しくなりました。

涼しくなりました。
夜になると寒いくらいです。

今日の夜の時間帯は玄関を閉めて
「営業中」の張り紙をして、営業していました。



はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表

by avocadou店主
2009-10-08

台風一過

です。

きんもくせい

昨夜の台風は凄かったですね。そして、今日、「はんのき」に行ってみると、格子が吹き飛び、ガラスは砕け、雨が入って、本がビショビショ、呆然と店の前で立ち尽くしました・・・ということもなく、いつもどおりで一安心。

店の前に散っている落ち葉を掃き、通り庭のモップ掛け、窓も拭く。台風が過ぎて射してきた陽光がポカポカと気持ちよかったです。

ついでに庭の草むしりもしようかと、奥の庭に行くと、金木犀が咲き始めてました。まだ開きかけで、昨夜の強風でも落ちていませんでした。さんさんと降る陽の中、良い匂いが庭中にたちこめてました。いよいよ秋本番ですね。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『新潮 小林秀雄追悼記念号 四月臨時増刊』(新潮社、1983年)

古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。コチラ。20%オフの1周年記念キャンペーンやってます。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-10-07

嵐の前の

です。

Y村くん

めっちゃ笑顔ですね。手に持っているのは開高健の『開口一番』(新潮文庫、昭和59年)。これを買えて嬉しい、というのもあるようですが、今日は就職の内定の報告に来てくれました。

彼は「町家古本はんのき」の改修作業を手伝ってくれた京都建築専門学校の学生さん、Y村くん。就職がほぼ決まりだそうで良かったです。滋賀の宮大工さんの会社。これから毎週、現場作業に慣れるために改修中の寺社に行くそう。頑張れ、わこうど。

今日は雨にも関わらず、色んなことがあって楽しかったです。
台風は、明日、午前中に過ぎるようですが、雨風が強い場合、開店が遅れるかもしれません。ご容赦ください。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『完全復刻 妖怪馬鹿』(京極夏彦・多田克己・村上健司、新潮文庫、2008年)

古書ダンデライオンの新入荷書籍アップしました。コチラでどうぞ。

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2009-10-04

京町家

築百年の町家でお店をしています。
古本、本好きの方はもちろんのこと、
建物に興味を持ってご来店くださる方も多いです。

09年4月~7月にかけて建物の改修工事をしていましたが
その際気をつけたのは、できるだけ元の形をそのまま残すことでした。
地面は土間のままだし、天井は吹き抜け、敷居は高いままです。

この町家は学生マンションに建てかえられる話しもあったそうですが
紆余曲折を経て今の姿を残しています。

京都の町の風情の一端を担っている町家ですが、
古い町家をお持ちのオーナーさんの中には
その維持・活用方法に頭を悩ませておられる方も多いそうです。

京都ひとまち交流館地下にある京都市景観・まちづくりセンター
関連資料やセミナー情報がたくさんあります。
今の建物を借りることが決まって
はんのきメンバーが一番最初に訪れたのはここでした。



はんのきの場所:地図
開店時間:10月店番表

by avocadou店主
2009-10-02

プチおすすめ文庫棚の導入

です。

プチおすすめ文庫棚

昨日、弊店(古書ダンデライオン)のブログで紹介した棚を「はんのき」の机に設置。うんうん、可愛いのぉ、と一人悦に入ってました。

おすすめたち

とりあえず、初回のラインナップはこんな感じ。店番によって入れ替える予定です。もちろん、店中の本がおすすめなんですが。ご参考まで。。。

今日は久々の店番で、久々にお客さんに緊張しました。ここのところ忙しかったので、久々に、溜まっていた文庫本を少し持っていって追加しました。来週はもっと入れ替え・追加、の予定、です。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラIMG_0003.jpg

本日の執筆:中村(古書ダンデライオン

本日の店番読書:『殺人詩篇』(ウィル・ハリス、斉藤数衛訳、ハヤカワミステリ文庫、1985年)

theme : 古本
genre : 本・雑誌

プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。