--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-27

はんのきができるまで????【牛マーク再び!】

火曜日に始まった土壁の中塗り作業。
土壁材料が町家に届いて「あっ!!!」

どこかで見たイラストです。
町家の改修工事におよそ不似合いな存在…
「牛」マークではありませんか。
こんなところで再会するとは。

実は、これ、土壁の中塗り材に使うやわらかいタイプの藁が入っているのです。

牛マーク再び!

ということで、先日、二階で見つかった
乳牛用配合飼料は、飼料ではなく、藁だったのですね(^^)

前回の町家の借り主さんが
われわれと同様、町家改修工事を自前でされ、
土壁の中塗りの際、土壁の材料として使われたものと思われます。

前回の借り主さんとお目にかかったことはありませんが
バトンをしかと受け取りましたよ~。

※土壁は、下塗り、中塗り、仕上げの3段階で仕上げます。
土壁の材料は、古壁、新土、砂、藁、水などを混ぜて作ります。
そして段階に併せて、材料の配合や素材を調整します。
中塗りの土壁は、ベースに塗った壁土よりも緩い感触。
砂も水も1回目より多めに混ぜます。

by avocadou店主
スポンサーサイト
2009-05-20

はんのきができるまで ????

古本や骨董なんかを扱っていると、どこからこの本は来たのか、誰が持ってたのだろう??
なんて事をふっと考えることがあります。
自分たちより長生きな本、茶碗。。北海道や沖縄のレシートが挟まっている本。。
そんなことを考えることができるのも古本や骨董の面白いところでしょう。。

さて、われ等がはんのき町家も築100年は超えた長生き町家です。。
今までいろんな方がここでいろんな事をしてきたのをこの町家は見てきたのでしょう。。
先日の事、2階のスペースを掃除しておりましたらこんなものが出てきました。。
c
乳牛用配合飼料・・・
あぁ、どこの家にでもあるよね、うん。。
ペットで飼ってたんだろうなぁ・・・・

ってそんなわけな~い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なぜにこんな物があるんだろう・・・??????????????????

謎です。。。
2009-05-18

はんのきができるまで・11

補強・補修で組んだ新材にべんがらを塗りました。
思った以上に紅い…
他の部分の古材はもっと黒っぽいので
今後、様子をみながら色の調節をしていく。

ベンガラ塗り

今日は、三和土(たたき)の下に敷く砂利を
Tさんが自宅の庭から持ってきてくれました。
Tさんは丁度、庭の砂利をどこかに捨てたいと思っていて、
はんのきでは、砂利をどこかから調達しなければならなかったので
パズルの凸と凹がはまるように
よいタイミングで砂利をもらうことができました。

そうそう、今日、もう一つミラクルが起きました。
なんと、レジが道端に落ちていたんです★

レジ

ここ数ヶ月、店主たちの懸案事項だったレジ問題。
レジを買うかどうかで意見が分かれていたんです。

「お客さんにレシート出したい」派
「缶でいいやん」派
「レジ買うのやだ」派

三つ巴の戦いにとうとう終止符が打たれそうです。
「どこかに落ちてるかもよ」と言っていたら本当に落ちてました(^^;)

by avocadou店主


2009-05-16

はんのきができるまで・10

壁の耐震補強工事。
古壁を落とし、貫を入れ、竹小舞を編みました。
竹を藁で編んでいきます。

写真の下に見えるのは、土壁の材料を混ぜる舟。
壊した古壁は全て取っておいて、
新しく塗りなおす際に再利用します。

壁の竹小舞編み。

古い土壁に、新土、砂、藁、水を加え、
クワなどでよく混ぜます。
藁を加えると発酵してよく粘る土壁ができるそうです。
混ぜる作業は重労働。
汗が滴り落ちます。

壁塗りました。

土壁の下塗りが完了しました。
まだ塗りが足りないということで、乾いたら再び塗り、ベースを厚くします。
十分な厚さに下塗りができたら、次は中塗りという工程へ進みます。

by avocadou店主
2009-05-06

はんのきができるまで9・ジョジョ立ち塗り

二階の竹小舞

ちょっと分かりにくい写真ですが、二階部分の土壁塗りの準備です。

柱と柱の間に、貫(ぬき)を入れ、えつりを入れ、それに竹を編んで竹小舞を作る、
そして塗る、といった手順。色々専門用語が出てきますが、うまく説明できません。
すみません。

写真は横の小舞を編んだところ、あとは縦の編み込み。

足場が狭く、お手伝いいただいているY君と二人、不自由な格好でやりました。
具体的なイメージとしてはジョジョ立ちに近いものがあり、右足が笑いっぱなしでした。

土壁塗りも中々の重労働、その様子はいずれ・・・

本日の執筆:中村

theme : 写真ブログ
genre : ブログ

2009-05-03

はんのきができるまで 閑話休題2

今、必死になって図書目録を作っています。
「もっと早くやっておけよ」と突っ込まれそうですが
なかなか手がつけられずに居ました。
手持ちの本を一冊一冊リストアップしていると
ついつい「あ、これ読みたい…」と作業がストップしてしまいます。

楽しいロシア語(ナウカ/1972年初版)
「楽しいロシア語」(ナウカ/1972年初版)

はんのきの他のメンバーはすでにネット販売をしているベテランさんですが
私は今までネット販売を一切していませんでした。
その理由はいろいろあるんですが、
大きな理由の一つがクレジットカードを使いたくない、というものでした。
いつもニコニコ現金払いで生きてきましたが
背に腹はかえられぬ。クレジットユーザーとなります。


ロシア語のテキスト  イラストがかわいい
イラストがかわいいロシア語のテキスト

by avocadou店主
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。