--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-08-21

第1回はんのきシネマ 「PALO ALTO (パロアルト・ストーリー)」

はんのきシネマ1

とき:2016年8月28日(日) 19時頃から
ところ:町家古本はんのき
おだい:500円(ドリンク代)
定員:10名ほど

町家古本はんのきの店内、畳の部屋で、2か月に1回くらい、映画上映をいたします。
支配人は、マトノくん。以前、喫茶逃現郷でも映画上映会を開催していたシネフィルで、
毎回お薦めの作品を選んでくれます。
映画のお供のコーヒーなどのドリンク、レモンケーキは、チタチタ喫茶さんが用意してくれます。

今回の上映作品

『PALO ALTO (パロアルト・ストーリー)』

監督:ジア・コッポラ
原作:ジェームズ・フランコ
出演:エマ・ロバーツ、ジャック・キルマー、ナット・ウルフ、
    ゾーイ・レビンほか
製作国:アメリカ
製作年:2013年
上映時間:100分
公式ホームページ:http://paloalto-story.com/

ご予約は、町家古本はんのき店頭、もしくはメール(m.f.hannoki@gmail.com)、ツイッター(@MFhannoki)のDMでお申し込みください。
ご来場をお待ちしております。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion
スポンサーサイト
2016-07-04

町家古本はんのき、新店舗、オープンしました

です。

IMG_1805.jpg    IMG_1806.jpg    IMG_1807.jpg


IMG_1810.jpg     IMG_1813.jpg

昨夜の町家古本はんのきです。
なんとかここから巻き返して、本日、無事に、移転再オープンできました。

延び延びになっていた開店を、7周年の今日にせねば、いつするんだ、ということで、
様々な準備不足(フライヤーなし、ネット・電話回線なし)を差し置いて、突貫的に、
開店に漕ぎつけました。

ブログとツイッターのみのお知らせにも関わらず、多くの方々のご助力で、開店のお知らせを
広めていただき、平日にも関わらず、色んな方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。

また、町家古本はんのきとして、実店舗で活動できることを、メンバー3人とも喜びつつ、
少しでも古本の楽しさを感じていただけるよう、頑張ります。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの7月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion

2013-10-06

第3期・町家古本はんのき、スタート と 2013年10月の店番表

です。

画像クリックで拡大

本日、10月6日(日)、12時より、町家古本はんのきの第3期がスタートします。
新しく参加したメンバーは「古書ヨダレ」。前代未聞の屋号ですが、うら若き女の子です。
古本に関しては、まだまだこれからではありますが、面白いキャラクターで、店内の雰囲気も、また以前とは違うものになりそうです。
今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの10月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ダンデライオン @koshodandelion

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2013-03-28

綴るbookstore@元立誠小学校 開催中!

です。

130328tuzuru.jpg

「綴る bookstore」

とき:2013年3月28日(木)、29日(金)、30日(土) 12~18時
ところ:元立誠小学校(中京区・木屋町蛸薬師)

京都精華大学グラフィックデザインコース 本屋プロジェクトの先生、生徒さんたちによる、3日間限定の書店。学生さんたちと、古書善行堂さん、レティシア書房さん、町家古本はんのきの古本も出品中。

初日の今日、少しお邪魔したので様子を。

DSC_0153.jpg     DSC_0154.jpg

小学校の玄関口、右側にすでにディスプレイ。本棚タイプの陳列ではなく、オリジナルの独特な方法で。面白い。ハンガーにかかった洋服を見るように、本の表紙が見られる。面白い。

DSC_0156.jpg     DSC_0155.jpg

足元には「蟻」の道が。会場は階段を上がった2階。

DSC_0157.jpg   DSC_0158.jpg   DSC_0159.jpg

本会場。玄関と同じラックタイプのもの、壁掛けのもの、面陳(面出し)のもの。今までにない、オシャレな陳列。勉強になります。お客さんも賑わっておりました。外は高瀬川沿いに桜が咲き始め、花見がてらの方もたくさん。

DSC_0161.jpg   DSC_0160.jpg

DSC_0162.jpg   DSC_0163.jpg   DSC_0164.jpg

本会場で求める本を選んだ後、次はお隣の会場。これまたオリジナルデザインのブックカバー、帯、栞が鮮やかに。
黒板にきちんと説明書きが。色々目移りしてしまいました。

DSC_0165.jpg

最後は、お会計をして、ブックカバーを巻いていただきました。
はんのき、未だにオリジナルブックカバーを作ったことがないけど、作ってもいいかなぁ、と思いました。

この「綴る bookstore」は、明後日まで。
ぜひ花見がてら、立ち寄ってみてください。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの3月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
はなめがね本舗 @hanamegane_info
古書ダンデライオン @koshodandelion

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2013-01-23

続く、新春セール と お知らせ

です。

DSC_0048.jpg

町家古本はんのきの新春恒例(?)の20%オフセール、1月27日(日)まで延長しております。100円・300円・500円均一含む、古本を、全て20%オフ。新刊本・雑貨は除きます。普段はあまり使わない、お釣りの10円玉が大活躍しています。本も、気合いを入れて、日々、追加・入れ替えしております。ぜひぜひ。


ガケ書房さらさ西陣店

ガケ書房さらさ西陣店

さらさ西陣さんの店内に出現した、ガケ書房支店の特選新刊本&古本棚。「2012年の年末まで」の予定が、「しばらく続く」ということに相成りました。ガケ書房さんのセレクト新刊本に、子子子家本店古書コショコショコトバヨネット100000t、古書ダンデライオンの古本が並んでいます。みなさん、入れ替えもぼちぼちしたはるので、のぞいてみてください。


レティシア書房 女子の古本市

女子の古本市

とき:2013年1月29日(火)~2月10日(日)、12~20時(月曜定休)
ところ:レティシア書房(中京区高倉二条下る)

古本に加え、ギャラリー、新刊&リトルプレス、CD・レコードもある楽しいお店・レティシア書房さんでの古本イベント。新刊書店、古本屋、ギャラリー、出版、飲食、色んなお店の女性店主さんによる古本市。町家古本はんのきからは、はなめがね本舗ちゃんが出店します。徒然舎さん、メリーゴーランド京都店さん、APIEDさん、nowakiさんなど、10店舗以上の、そうそうたるメンバーの出店。これは楽しみ。


長岡天満宮古本市

長岡天満宮 節分祭・楽市の古本市

とき:2013年2月3日(日)、11~16時頃
ところ:長岡天満宮境内

長岡天神で一箱古本市、を開催されてる榊翠簾堂さんによる古本市。一箱古本市でお馴染みの方々も、新たな方も、長岡にある恵文社バンビオ店の出店、そして古書ダンデライオンも、出店させていただきます。節分ということで、豆まきもありーの、なんだかめでたい古本市です。寒さをぶっとばしつつ、ぜひぜひ。詳しくは、榊翠簾堂さんのブログでどうぞ。榊翠簾堂さんは、上のレティシア書房さんでの女子の古本市にも参加されます。


IMG_1178.jpg

ご紹介が遅くなってしまったのですが、昨年末に、アスペクトさんから出版されました、ライターの北條一浩さんの『わたしのブックストア あたらしい「小さな本屋」のかたち』に、町家古本はんのきのことを掲載していただきました。インタビューを元に、北條さんならではの視点で、今現在、実店舗を構えているお店の始まりと現在が客観的ながらも親密に綴られています。(古)本屋巡りのお供に、あるいは、これから(古)本屋を始めてみたい、という方にもお薦めの一冊です。私事ですが、年初に東京に行った折りに、この本に掲載されている、阿佐ヶ谷の古書コンコ堂さんにお邪魔しました。とても素敵な古本屋さんで、この本のエピソードと合わせて楽しむことができました。古本酒場コクテイルさんには、3年続けてお邪魔しました。他にも行きたいお店がたくさん載ってます。ぜひ、書店で手に取ってみてください。


IMG_1179.jpg

こちらの、京都手帖。京都の老舗出版社の光村推古書院さんから毎年発行されているもので、京都の行事が、万遍なく、日程や詳細も掲載されている、京都好きは必携の手帖。こちらの秋の(古)本屋・ブックカフェのコーナーに、町家古本はんのきも掲載していただいてます。現在、版元品切れということで、京都市内の新刊書店さんの在庫があるところでお求めいただけます。以前、同じく光村推古書院さんから発行された『京都読書さんぽ』にも掲載していただいて、こちらも、京都の本屋、古本屋が、かなり網羅されていて、京都(古)本屋巡りには必携の本です。どちらもぜひぜひ。


本日の執筆:古書ダンデライオン

久々に、本日の店番読書:『アシジの貧者』(N・カザンツァキ、みすず書房、1981年)

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの1月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
はなめがね本舗 @hanamegane_info
古書ダンデライオン @koshodandelion

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2013-01-05

明けましておめでとうございます と 新春セール

です。

明けましておめでとうございます。
本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

恒例となりつつある新春セールを、今年も開催いたします。
均一本(100、300、500円)を含めて、店内の古本を20パーセントオフいたします(新刊書、雑貨は除きます)。新しい年に、新しい古本を、ぜひこの機会に。

はんのき店番表2013年1月
※9日は営業に、10日は休業になりました。(1月6日更新)


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの1月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
はなめがね本舗 @hanamegane_info
古書ダンデライオン @koshodandelion

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2012-09-15

町家古本はんのき営業1000日目!

です、でした。

画像クリックで拡大

本日、2012年9月15日は、町家古本はんのきが開店してから、実質営業日1000日目でした。オープンから日誌に数字をつけていたのですが、「お、もうすぐ1000日目」と思ったのは数週間前。だからといって特に何も考えず、何もしなかったのですが、やっぱり日誌に「1000」と書くと、何かしら感慨がありました。

という訳で、誰かに言いたくなり、ツイッターでつぶやいたり、お客さんに話したり。で、この日、トップバッターの、常連のKくんとお母さんにもお話をし、Kくんに協力してもらいました。ありがとう、Kくん。

思い返せば、はんのきを始めてから知り合った人のなんと多いこと。これからも、色んな人との出逢いを楽しみに、ぼちぼち続けていきたいと思います。ありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

ちなみに、現メンバーになってからは、今日で350日目でした。これはこれで、キリがよい。


本日の執筆:中村明裕(古書ダンデライオン ホームページブログ

本日の店番読書:『からくりからくさ』(梨木香歩、新潮文庫、1999年)

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの9月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
はなめがね本舗 @hanamegane_info
古書ダンデライオン @koshodandelion


theme : 古本
genre : 本・雑誌

2012-09-06

新棚到来

です。

画像クリックで拡大

久々の新しい棚。文庫本専用です。この棚の文庫は、海外文庫、歴史、思想、アート、割となんでもの文庫棚になります。上半分、やけに赤いのは、岩波文庫・赤(海外文学)が多いからです。最近の岩波文庫はアツいですね。ラテンアメリカ文学も増えてきて。日々増えていく古典。全部はとても読めないけど、気になったものからぼちぼちと。最近読んでいる岩波文庫は『西遊記 全10巻』です。半年以上前から読んでいて、まだ第二巻。いつ読み終わるやら。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの9月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
はなめがね本舗 @hanamegane_info
古書ダンデライオン @koshodandelion

theme : 古本
genre : 本・雑誌

2012-04-11

コトコトこけし博の思い出

会場

はなめがね本舗のブログにて、
先日、100000tさんにて開催させていただきました
コトコトこけし博レポを、ものすごーく遅ればせながらアップしました。

よろしければごらんください。

こちら→「はなめがね本舗ブログ 店主のふたり言

ご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。


はなめがね本舗 なかむらあきこ


-----------------------------------------------

町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの4月の店番表はコチラ
                
はんのきツイッターやってます。時たま、つぶやきます。 @MFhannoki



2011-12-01

第一回「天神さんで一箱古本市」に出店しましたー!

先週土曜日は、気持ちいい秋晴れと真っ赤な紅葉の下、
第一回「天神さんで一箱古本市」に出店させていただきました。

紅葉
はなめがねブースより。紅葉も見ごろでした!

善行堂さん、ありの文庫さんなどなど、
そうそうたるメンバーに交じって、
はんのきも三人それぞれ一箱出店。

出店のようす

ダンデおじさんの濃ゆーい文庫本ラインナップや、
安すぎる!とたくさんの方がほくほくしながらゲットしていた思いの外くんの箱、
乙女色満載で行ったつもりが、渋い・・・と言われてしまったはなめがねなど、
それぞれの色が一箱にぎゅっと詰まっていたかなと思います。

思いの外
お客さまと会話はずむ思いの外くん。

わたしはなかなか他の方の箱が見れずに残念だったのですが、
どこも皆さん、とっても楽しそうにお買い物、
そして出店されているのが印象的でした。
はなめがねブースでも、皆さまいろんなお話をしながら本を手にとってくださいました。

本当に雰囲気のいい市を開催してくださった主催の榊翆簾堂さん、スタッフの皆さま、
そしてそして、遊びに来てくださった皆さまありがとうございました!
(岐阜からのお客さまもいらっしゃいましたよー!すごい!うれしい!)

賞状

そして先日、主催の榊翆簾堂さんがはんのきに来てくださり、
売り上げ一位の賞状を下さいました。
写真のノートはトロフィーのかわりに、これから代々記録が残っていくそうです。
記念すべき第一回!うれしいですね。
ありがとうございました。


はなめがね本舗
なかむらあきこ



町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの12月の店番表はコチラ
                       
はんのきツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
              @MFhannoki
プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。