2016-08-21

第1回はんのきシネマ 「PALO ALTO (パロアルト・ストーリー)」

はんのきシネマ1

とき:2016年8月28日(日) 19時頃から
ところ:町家古本はんのき
おだい:500円(ドリンク代)
定員:10名ほど

町家古本はんのきの店内、畳の部屋で、2か月に1回くらい、映画上映をいたします。
支配人は、マトノくん。以前、喫茶逃現郷でも映画上映会を開催していたシネフィルで、
毎回お薦めの作品を選んでくれます。
映画のお供のコーヒーなどのドリンク、レモンケーキは、チタチタ喫茶さんが用意してくれます。

今回の上映作品

『PALO ALTO (パロアルト・ストーリー)』

監督:ジア・コッポラ
原作:ジェームズ・フランコ
出演:エマ・ロバーツ、ジャック・キルマー、ナット・ウルフ、
    ゾーイ・レビンほか
製作国:アメリカ
製作年:2013年
上映時間:100分
公式ホームページ:http://paloalto-story.com/

ご予約は、町家古本はんのき店頭、もしくはメール(m.f.hannoki@gmail.com)、ツイッター(@MFhannoki)のDMでお申し込みください。
ご来場をお待ちしております。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion
スポンサーサイト
2016-07-31

2016年8月の店番表 と 阪神夏の古書ノ市

です。

2016年8月はんのき店番表

いよいよ8月。京都では「下鴨納涼古本まつり」、大阪では「2016夏の阪神古書ノ市」があります。
阪神古書ノ市には、古書ダンデライオンも参加します。
京都からは、前の町家古本はんのきメンバーのマヤルカ古書店、百万遍の古書星と蝙蝠も出店いたします。

2016阪神夏の古書ノ市


・「2016阪神夏の古書ノ市」

とき:2016年8月10日(水)~16日(火)
   午前10時~午後8時 (最終日午後5時まで)

ところ:阪神百貨店梅田本店 8階催事場

出店者(順不同)、矢野書房天満橋店、駒鳥文庫、古書ゆうらく、小町書店、書苑よしむら、一冊堂、
ハモニカ古書店、寸心堂書店、Used books九龍堂、大吉堂、本は人生のおやつです!!、
葉ね文庫、Travelling Bookstore、オヨヨ書林、古書玉椿、1003Books、徒然舎、古本屋ぽらん、
SUS~くらしと本のみせ スウス~、古書星と蝙蝠、マヤルカ古書店、古書ダンデライオン


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの8月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion
2016-07-12

町家古本はんのき の 店内

です。

町家古本はんのき、移転再オープンより、1週間が経ちました。
少しずつ、店内の棚も落ち着いてきたので、店内の様子をお届けします。

IMG_1821.jpg

店の表です。以前の店のように、営業中は格子を外そうか考え中です。

IMG_1820.jpg

玄関を入ると、通り庭(廊下)が奥へ続いています。
写真が傾いていますね。しかし、写真が傾いているのか、家が傾いているのか・・・。

IMG_1817.jpg

通り庭にある、均一棚です。手前から、100円均一、次の2本が300円均一、一番奥が500円均一です。
サービスの本がたくさん入っているので、まずはこちらをご覧になってみてください。

IMG_1818.jpg

玄関入って、すぐ右側の畳の部屋です。
右手前の本棚には食・お酒や料理関係の本、その左隣の本棚には衣・住の本。
真ん中の「島」になっているところにも、絵本や、エッセイ、人形の本や紙ものなどが。

IMG_1824.jpg

元々造り付けであった大きな水屋の中に、木の板を渡して、棚にしました。
絵本、旅の本、地域の本、映画、音楽、落語に古典芸能に雑誌、と、いろいろ並んでいます。

IMG_1825.jpg

畳の部屋のもいっこの棚。マンガ専用です。懐かしいものからマニアックなものまで。

IMG_1826.jpg

畳の部屋の奥のフローリングの部屋です。
こちらにも真ん中に「島」があり、ちょっと変わった本や、反対側に、日本文学の文庫の棚などが。

IMG_1828.jpg

フローリングの部屋に入って右側。
海外文学の文庫棚と単行本棚です。ミステリーやSFも、ちょこっとあります。前の店より増えてます。

IMG_1829.jpg

その奥、海外文学に続いて、日本文学、詩、短歌、俳句の本、その奥の机の手前が歴史・民俗学の棚。
奥の机で店番をしています。

IMG_1830.jpg

その反対側です。手前が、哲学・思想書の棚、奥が、アート系の棚です。

IMG_1827.jpg

そうそう、これも。フローリングの部屋に入ってすぐ左側に、屋根裏部屋にあがる階段があります。
屋根裏部屋は、現在、物置と化しているため、上がっていただくことができないのですが、
片付いたら、お客様にも上がっていただけるようにしようかと。

だいたい、今のところは、このような店内で営業をしています。
日々、変化していくとは思いますが、お客様のお越しを、はんのきメンバーの一同、お待ちしております。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの7月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion
2016-07-04

町家古本はんのき、新店舗、オープンしました

です。

IMG_1805.jpg    IMG_1806.jpg    IMG_1807.jpg


IMG_1810.jpg     IMG_1813.jpg

昨夜の町家古本はんのきです。
なんとかここから巻き返して、本日、無事に、移転再オープンできました。

延び延びになっていた開店を、7周年の今日にせねば、いつするんだ、ということで、
様々な準備不足(フライヤーなし、ネット・電話回線なし)を差し置いて、突貫的に、
開店に漕ぎつけました。

ブログとツイッターのみのお知らせにも関わらず、多くの方々のご助力で、開店のお知らせを
広めていただき、平日にも関わらず、色んな方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。

また、町家古本はんのきとして、実店舗で活動できることを、メンバー3人とも喜びつつ、
少しでも古本の楽しさを感じていただけるよう、頑張ります。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの7月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion

2016-07-02

町家古本はんのき 新店舗オープン

です。

大変ご無沙汰をしております。
約1年ぶりに、町家古本はんのきの新店舗、オープンいたします。
メンバーは、以前と変わらず、古書ヨダレ、古書思いの外、古書ダンデライオンの
3人です。

7月4日(月)、12時~21時ごろ。
この日は、町家古本はんのきがスタートした日で、はんのき結成から7周年となります。
未だ開店準備も途中で、フライヤーもできておりませんが、とりあえず、この記念日に、
新たな店舗でのスタートをしたいと思います。
8日まで、電話を使うことができません。
お問い合わせは、m.f.hannoki@gmail.comまでお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

町家古本はんのきmap


町家古本はんのきの場所はコチラ

町家古本はんのきの7月の店番表はコチラ
                
ツイッターやってます。時たま、つぶやきます。
町家古本はんのき @MFhannoki
古書ヨダレ @yodare_guyaga_a
古書ダンデライオン @koshodandelion



プロフィール

町家古本はんのき

Author:町家古本はんのき
「町家古本はんのき」は、
「古書ダンデライオン」、
「古書思いの外」、
「古書ヨダレ」、
の3人の店主が共同で経営している
古書店です。

住所:〒602-8357
京都市上京区鳳瑞町225

定休日:不定休

営業時間:12時~19時

メール:m.f.hannoki@gmail.com

電話:075-205-3286

店頭にて、古本買取しております。お気軽にお持ちください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター